• TOP
  • FROM EDITORS
  • メルセデス AMG A 45とBMW 2シリーズ グランクーペはミニマッチョ!

2020.12.15

メルセデス AMG A 45とBMW 2シリーズ グランクーペはミニマッチョ!

サッカーで言うところの、スペインで活躍する日本代表・久保建英選手。比較的小さいカラダにもかかわらず、その能力、ポテンシャルは計り知れず。今回はそんな“ミニマッチョ”なクルマに乗ってきました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/近藤高史(LEON)

みなさん、こんにちは。今年度より、日本カー・オブ・ザ・イヤーの実行委員を務めております、LEONのクルマ担当、近藤です。

そんなワタクシがいま、注目をしているのは“マッチョなクルマ”。ひと言にマッチョといっても、見た目から中身までさまざまなマッチョなクルマがありますが、今回ご紹介するのは“ミニマッチョ”。そう、読んで字のごとく、ボディサイズはそれほどでもないながら、そのスペックが高くて走りが楽しいクルマのこと。個人的にはアウディTTクーペなんかも大好物なのですが、今回は表題の2台に乗ってまいりました。
▲ AMG A 45。何も知らない人から見たら、こんな小さなメルセデスがそんなに速いの!?と驚かれるに違いない。
まずはメルセデス AMG A 45 4 Matic。実は直前にA 35 4 Maticも乗らせてもらいましたが、正直、その差は公道(といっても峠も攻めましたが)を走っているくらいでは微差。価格にして約150万円の両者の差は、高速道路のETCレーンを過ぎたあとのダッシュ力とか、A 45のほうが暖気に時間がかかる(気がする)とか。ま、一番の違いはクラス最高モデルに乗っているという優越感くらいかと(ココ大事)。

また、A 35のドライブモードが「コンフォート」「スポーツ」「スポーツ プラス」なのに対してA 45は同じ3モードに加えて「レース」!というモードが付いていて、これを選択するとちょい危険な香りのする赤色にモニターが変わるのも楽しい味付けとなっている。
PAGE 2
さて、そんなA 45なのですが、今回、試乗したのはEdition 1。つまり、オプションもほぼほぼ全部載せの一台です。2.0リッター直4ターボチャージャー付きエンジンは、最高出力310kW、最大トルク500N・mで1650㎏のボディを操るのですから、それはもうモンスター級のマッチョぶり。ボクシングならフライ級レベルなのにズドンとパンチを打てるようなモノ。
PAGE 3
小回りの効くボディサイズゆえ、都内だってすいすい、渋滞時の車線変更も楽々でした。あえて言うなら4ドア5人乗りではあるけれど、思い切って2ドア4シーターにして後席は荷物をサラッと載せるくらいにして乗りたいかも。

かつて“街の遊撃手”なんてキャッチコピーの国産自動車がありましたが、これは言うなれば“街のトリプルスリー”くらい? なんて思った次第。駐車場で悩む心配もなく、実に小気味のいい相棒となり得そう。
PAGE 4
▲ 緩やかなルーフラインで、後席の天高も十分あって、天井が気にならない広さ。
次にご紹介するのはBMW M235i xDrive グランクーペ。今年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーの10ベストカーに選出された2シリーズ グランクーペのこれまた最上位モデル。1590㎏と前述のメルセデス A 45よりも60㎏軽いボディを走らせるのは2.0リッター直4ターボエンジン。最高出力は225kW、最大トルクは450N・mを発生させ、アスリートでいえば小柄ながら抜群のバネと瞬発力で大柄な選手を抜き去るバスケットボールのポイントガードといったところ。

BMW初のコンパクト4ドアスポーツクーペは、全長で3シリーズより20㎝以上も短いので、こちらも後席はあるものの、ひとりで走りを楽しむか、ふたりでドライブを楽しむという使い方がオススメかと。
▲ キドニーグリルを中心とした、スポーティなフロントマスクと、一転して直線貴重なデザインのリア。
ちなみに車重と最高出力はメルセデス AMG A 35と数値的にはほぼ同じ。それでも片やホットハッチバック、片やクーペという見た目の差が実に面白い。写真はゴルフ場で撮影したもので、高級車が集うラグジュアリーなゴルフ場だったのですが、その佇まいは非常に堂々としていて、2シリーズだからという肩身の狭い思い的なモノは皆無。

むしろ、最新のクルマで小さいのに速いという日本人好みなところは、から興味をもって見られていたと思います。そして、一番驚いたのが、アクセルを踏み込んだ時の“音”。ノーマルモードでも楽しめるがSモードだとなおさらで、滑らかで力強い回転とともに、低音が強調された(下腹に響くような)スポーティなエグゾーストサウンドが楽しくて仕方なかった。ラゲッジルームの広さ(+後席は可倒式)も申し分なく、駐車場事情などでお困りの方にもオススメの一台です。

とまあ、メルセデスとBMWが誇るミニマッチョなクルマを堪能したこの秋。昔から学校のクラスに背は低いけど運動神経が良くて、話が面白くてモテる子っていましたが、まさにそんな感のある2台でした。女性からも「可愛い」をもらえそうなボディサイズだし、次に選ぶクルマの候補にぜひどうぞ!

メルセデス AMG A 45 S + 4MATIC Edition1

全長×全幅×全高:4445×1850×1410㎜
車重:1650㎏
エンジン:2.0リッターDOHC直列4気筒ターボチャージャー付
最高出力:310kW(421PS)
最大トルク:500N・m
価格:928万円(税込)~

■ お問い合わせ
メルセデスコール 0120-190-610
HP/www.mercedes-benz.co.jp

BMW M235i xDrive グランクーペ

全長×全幅×全高:4540×1800×1430㎜
車重:1590㎏
エンジン:2.0リッターDOHC直列4気筒ターボチャージャー付
最高出力:225kW(306PS)
最大トルク:450N・m
価格:665万円(税込)~

■ お問い合わせ
BMW カスタマー インタラクション センター 0120-269-437
HP/www.bmw.co.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        メルセデス AMG A 45とBMW 2シリーズ グランクーペはミニマッチョ! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト