• TOP
  • FROM EDITORS
  • 【チャート式】あなたにぴったりなiPhoneがYES/NOで分かります!

2020.12.08

【チャート式】あなたにぴったりなiPhoneがYES/NOで分かります!

iPhone 12シリーズが発売されて一カ月ほどが経ちますが、まだどれを買ったら良いか悩んでいる方も多いことでしょう。ここでは、そんなiPhoneの選び方をチャート式で紐解きます!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/平井敦貴

あなたにぴったりなiPhoneがYES/NOで分かる! 

▲左上から「YES/NO」を選択して進んでください。
こんにちは、LEON.JPの平井です。

発売から1カ月ほどが経ったiPhone12シリーズ。今回はデザインが一新されたり新たに「mini」サイズが加わったりと、何を選んだら良いのかお悩みの方も多いでしょう。かく言う私もその一人でした。

ということでここでは、そんな自分の経験も踏まえ、iPhoneの選び方をチャート式にまとめてみました。チャートの左上から「YES/NO」を進んでいけば自分にあったiPhoneが選べますので、ぜひ参考にしてみてください!
PAGE 2

ちなみに自分は「iPhone 12 Pro」でした

ちなみに自分で試した結果がこちらです。

最初の質問「最上位モデルが欲しい」は大いに悩みましたが「NO」を選択。「動画&インスタをよく撮る」は、動画をよく撮るため「YES」。「ARに興味がある」も「YES」。「カメラのズームをよく使う」も動画にて多用するため「YES」。よって「iPhone 12 Pro」という結果になりました。

確かに、画面が大きくてよりズームの効く「iPhone 12 Pro Max」や、いっそサイズダウンを図って「iPhone 12 mini」という選択肢も考えましたが、自分にとってやや「帯に短し襷に長し」なところがあり、ある意味順当な結果となりました。このチャートの精度、意外と高いかも知れません(笑)。

それぞれの機種の特徴をおさらい!

ということでここでは、現行機種をざっとおさらいしていきましょう。それぞれの違いがわかれば、あなたのiPhone選びももっとシンプルになるはずです!
PAGE 3

「iPhone 12 Pro Max」はココがオススメ!

▲4色のカラバリを揃える「iPhone 12 Pro Max」。11万7800円〜 https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-12-pro
まずはこちら「iPhone 12 Pro Max」。最上位機種だけあリ、やはり手にした時の重みや高級感はダントツです。他の機種と比べると以下がポイントとなります。

[iPhone 12 Proよりもココがすごい]
●6.7インチの巨大ディスプレイ
●5倍の光学ズームレンジ
●カメラセンサーサイズが大きく、手振れや暗所にさらに強い

[iPhone 12よりもココがすごい]
●望遠レンズ付き
●LiDARスキャナ搭載
●ナイトモードポートレートが可能
やはり本機の特徴はカメラ。望遠レンズの光学ズームレンジが5倍なので、より遠くのものが写せるようになりました。また、LiDARスキャナにより被写体を立体的に認知できるようになり、暗所でのフォーカスやARなどの機能が強化されたことも見逃せません。その名の通りプロのクリエイターや本物志向の方にオススメです。
PAGE 4

「iPhone 12 Pro」はココがオススメ!

▲左の「iPhone 12 Pro Max」より一回り小さい「iPhone 12 Pro」(右)。10万6800円〜 https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-12-pro
続いてはこちら「iPhone 12 Pro」。先ほどの「iPhone 12 Pro Max」を一回り小さくした機種ですが、「Pro」の名を冠する通りそのスペックは強力です。

[iPhone 12 Pro Maxとココが違う]
●6.1インチのディスプレイ
●4倍の光学ズームレンジ
●カメラセンサーサイズはiPhone 12と同じ

[iPhone 12よりもココがすごい]
●望遠レンズ付き
●LiDARスキャナ搭載
●ナイトモードポートレートが可能
個人的にもおすすめなのがこちら「iPhone 12 Pro」。「iPhone 12 Pro Max」をサイズダウンし、カメラスペックを若干絞った形になりますが、ほとんどの撮影シーンはこの機種で十分に対応可能です。また、「iPhone 12」にはない望遠レンズやLiDARスキャナを搭載しているため、ポートレートモードのボケなどは段違いの美しさ。写真や動画にこだわる人ならこの機種を買った方が幸せになれるでしょう。
PAGE 5

「iPhone 12」はココがオススメ!

▲カラフルな5色バリエーションとなる「iPhone 12」。8万5800円〜 https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-12
「iPhone 12」は価格と機能のバランスが取れたベーシックモデル。先ほどの「iPhone 12 Pro」とサイズは同じで、カラバリはカラフルな5色を揃えます。

[iPhone 12 Proとココが違う]
●LiDARスキャナ非搭載
●望遠レンズがなく、光学ズームレンジは2倍
●ナイトモードポートレートは不可

[iPhone SEよりもココがすごい]
●超広角レンズ付き
●顔認証(FACE ID)方式
●5G対応
「Pro」シリーズに比べればカメラまわりでやや見劣りするものの、最新機種であることは変わりありません。iPhoneの頭脳となる「A14Bionicチップ」と「次世代のNeural Engine」は上位機種とまったく同じものを採用し、5Gにも対応しているため、今買っても数年単位で長く使うことができるでしょう。カメラにそこまでこだわりがないのであれば、本機がもっともコスパが高いと言えます。
PAGE 6

「iPhone 12 mini」はココがオススメ!

▲左の「iPhone 12」より一回り小さい「iPhone 12 mini」(右)。7万4800円〜  https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-12
そして今回もっともサプライズだったのがこの「mini」。「iPhone 12」のスペックはそのままに、5.4インチというスモールサイズを実現しています。

[iPhone 12 Proとココが違う]
●LiDARスキャナ非搭載
●望遠レンズがなく、光学ズームレンジは2倍
●ナイトモードポートレートは不可

[iPhone 12とココが違う]
●サイズは6.1インチから5.4インチに縮小

[iPhone SEよりもココがすごい]
●超広角レンズ付き
●顔認証(FACE ID)方式
●5G対応
▲左の「iPhone 12 Pro Max」と比べると一目瞭然の「iPhone 12 mini」(右)。
iPhoneのサイズアップはここ数年のトレンドでしたが、今回はサイズダウンモデルも登場。機体の大きさは「iPhone SE」と同等レベルながらも、5.4インチというディスプレイサイズを実現しています。「小さいiPhone」の真打ち登場です!
ちなみにそのディスプレイサイズですが、並べてみるとこのような違いに。上から6.7インチ(iPhone 12 Pro Max)、6.1インチ(iPhone 12)、5.4インチ(iPhone 12 mini)となります。確かに差はありますが、動画視聴が苦痛になるレベルではありません。コンパクトサイズがいいけど、最新のiPhoneが欲しい! という欲張りな方にこそオススメです。
PAGE 7

「iPhone SE」はココがオススメ!

▲「iPhone SE」4万4800円〜 https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-se
こちらの記事にて詳述していますが、iPhoneシリーズをもっともリーズナブルに使うならこの機種となります。「Touch ID」やシングルカメラなど、「iPhone 12」シリーズに比べて全体的にスペックダウンとなりますが、ビジネスユースやライトユーザーであればそれでも十分な機能を誇るでしょう。まだまだ人気があるというのも納得です。アンダー5万円のiPhoneをお探しならコレ一択です。
PAGE 8

iPhoneは欲しい時に欲しい機種を買うべし

今回はiPhoneの選び方をご紹介してきましたが、多種多様なライフスタイルにあわせて「欲しい時に欲しい機種を買うべし」がその結論となります。ただ、毎日使うものなので、迷った時には上位機種を買っておいた方が何かと心のストレスが軽減されるのはいうまでもありません。

ぜひ次のiPhone選びの参考に。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【チャート式】あなたにぴったりなiPhoneがYES/NOで分かります! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト