2020.09.07

スニーカーよりも楽ちん!? リカバリーサンダル最強説!

疲労した足腰の回復を促すと言われているリカバリーサンダル。噂には聞いていましたが本当なのだろうか? 実際に試してみました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/大崎文菊(LEON.JP)

ジムにもなかなか行けず、在宅ワークも増えて、身体がなまってしかたがない……。ってことで、最近少しランニングをしたり、職場までできるだけ歩くようにしたり、とコロナ太り&なまり対策をはじめました。ところが、久々に身体を動かしたせいなのか、足の疲労がハンパないんです(歳のせいなのか?)。

そこで購入したのが、昨今注目を集めているリカバリーサンダル。ランニングやトレッキングなどを楽しんだ後に履くサンダルのことでして、疲れた足腰を回復させるために、スニーカー並みにクッション性の高いソールを採用しているのが特徴です。

昨今のスポサン人気によって、リカバリーサンダルを展開するブランドは多く、「ホカ オネオネ」などのスニーカーブランドだけでなく、専門ブランドも増えているほど。

で、ワタクシがセレクトしたのが、2年半の開発期間を経て2011年に誕生した、アメリカ発のリカバリーシューズブランド「ウーフォス」。リカバリーサンダルのパイオニアブランドです。
PAGE 2
6800円/ウーフォス(アルコインターナショナル)
購入したのが、トングタイプの「OOriginal Sport(ウーオリジナル スポーツ)」。独自開発のOOfoam(ウーフォーム)は、衝撃への反発力を37%抑制することで、足裏から膝、腰への負担を軽減。水に浮くほど軽量で、さらに防臭効果や丸洗いも可能と、サンダルの懸念材料である清潔さにおいても考慮されているんです。

で、実際に数週間履いてみましたが、これが驚くほど気持ちいい! 足の疲れが和らいでいるように感じるのはもちろん、腰も楽になったような。最初はランニングや長時間歩いた後に履いていたのですが、あまりにも楽ちんなので、今ではどこに行くにもほぼ毎日こればかり履いてますね。
デザインは至ってシンプル。ワタクシが選んだウーオリジナル スポーツのオールブラックは、同色で入った大きなウーフォスロゴと、ホワイトの小さなロゴのみ。どんなスタイルにも合わせやすいので、そりゃ毎日履いちゃいますわな。
PAGE 3
左:6800円、右:5800円/ウーフォス(アルコインターナショナル)
ランニングやトレッキング後はもちろん、キャンプなどのアウトドアやワンマイルシューズとして活躍するリカバリーサンダルですが、ぜびおすすめしたいのが、オフィス履き。オフィスのデスクにサンダルやスリッパを常備しているビジネスマンの方も多いと思いますが、ハードな外回りなどで疲れた足には、リカバリーサンダルが大活躍してくれるはずです! 

で、そんなオフィス用には、写真のようなシャワーサンダルタイプやサボサンダルタイプがよろしいかと。トングタイプでは靴下を脱ぐ必要があるので、靴下のままでも履けるタイプがおすすめですね。

■お問い合わせ

アルコインターナショナル 06-6563-7346

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        スニーカーよりも楽ちん!? リカバリーサンダル最強説! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト