• TOP
  • FROM EDITORS
  • 紙パックのナチュラルウォーターがアナタのお洒落と環境を変える!?

2020.07.13

紙パックのナチュラルウォーターがアナタのお洒落と環境を変える!?

環境について考えること。我々も自然の一部とすれば、持続可能な社会にいかに貢献するかは、もはや“他人ゴト”ではなく“自分ゴト”ですよね。それをスタイリッシュにできるとしたら、とてもポジティブで、そして無理なく続けていける習慣になるのでは? と思う次第。というわけで「ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター」をリコメンド!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/石井 洋(LEON、LEON.JP編集長)

LEON、LEON.JP編集長の石井です。

環境について考え、行動し、発信することを“意識が高い”という風潮がありますが、“意識が高い”とされているうちは、なんだかハードルが高く感じてしまうというか、どこか他人ゴトだと思ってしまう人も多いはず。

その一方で、“意識が高いオレ”を見せつけたい向きもいるでしょうし、それが結果的に何かの役に立つのなら、否定もできませんよね。いずれにせよ、“意識が高い”を“当たり前化”していくには、日常的かつポジティブで、魅力的なきっかけが必要なんじゃないか、と。

そんなきっかけのひとつになりうるのでは? と思えたのが、今回ご紹介する「ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター」です。
本製品の紙パックは再生可能資源である紙を主原料としており、本体はFSC認証を取得した紙を使用しています(FSC認証とは、国際機関である森林管理協議会により、紙の原料となる木材が森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益に叶い、経済的にも継続可能な形で生産されていることを認めるもの)。さらにはSDGsへの取り組みのひとつとして、売り上げ1本につき1円を世界自然保護基金に寄付するシステムも保有。

気になるお水自体は、日本の佐賀県の原産で柔らかな飲み口が特徴となっています。手軽なサイズは持ち運びにも最適で、オン・オフを問わず、レジャーシーンでも便利なはず。
PAGE 2
何より、自然の中を駆けるペガサスのデザインや色合いが、直感的にお洒落かつ環境に優しそうというイメージを醸成してくれる点が◎。

水を持ち歩くこと=自然を持ち歩くこと、さらにはお洒落を持ち歩くことと思えれば、無理なく長続きできるだろうなぁ、と思った次第です。何につけてもどんなカタチであれ、 “自分ゴト化”が大事、ですよね。では!

「ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター」

2020年8月初旬発売予定
330ml、小売価格160円(税抜参考価格)
1本につき1円を世界自然保護基金に寄付。
公式オンラインストア https://havarys.com/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL