• TOP
  • FROM EDITORS
  • カベ塗りなんて簡単だ! おこもりの週末はペイントで気分リフレッシュ

2020.04.06

カベ塗りなんて簡単だ! おこもりの週末はペイントで気分リフレッシュ

家で過ごす時間が多くなり、長年やりたかった玄関のカベのペンキ塗りに「ファロー&ボール」の上質塗料で挑戦。新しい服を纏うと気分がいいように、自分好みの色に染まった空間に身を置くのもフレッシュな気持ちになれますよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの吉田です。
 
ご時世的に家にこもることが多くなった最近、みなさんはいかがお過ごしですか? この際、何かポジティブなことに時間を使いたいものですが、私はと言いますと、長年やってみたかった玄関のカベと天井のペイントを、実行に移してみました。
ペイントする前の玄関のカベには、塗りかけの白いペンキが……。時々気になっていたので、週末を使って塗り替えを決意しました。
もう何年も前、インテリア雑誌の編集部に在籍中に、一部を白くペイントしたカベ。その中途半端さが時々気になっていたものの、全体の塗り替えにはなかなか重い腰が上がらずにおりましたが、ようやく一念発起した次第です。
まずペイント剤は、インテリア雑誌の編集長にすすめられた英国発の高級塗料「Farrow&Ball(ファロー&ボール)のものに即決。色数が全132色と豊富なのが魅力的なだけでなく、自然環境にも優しい100%水性の成分なので、玄関のような換気が十分ではない小さなスペースでも安全に使えるんですね。

神田のショールーム「カラーワークス」に足を運び、イエロー系に的を絞りつつ最終的に選んだ色はこちら。
2.5リットル缶で、可能な塗布面積は35㎡(1回塗り)。1万6000円(税別)
モロッコの男性がはく革製スリッパ、バブーシュの鮮やかな黄色をイメージして作られたという色は、正直派手かなぁと迷いました。が、玄関のような小さな空間は常にいる場所ではないし、ぱっと見で気分が明るくなるうえ、風水的にも良い運気を引き寄せてくれそう! 
塗り終えてからちょっと違ったなぁと感じたり、飽きたりしたら、また塗り替えればいいかなと気楽に決めた感じです。まぁ、ネイルや髪のカラーチェンジと似たような感覚で、壁をペイントしてもよいのではないかと。それも、小スペースなら自分で行うにせよ、それほど労力がかからないわりに大きな変化を空間にもたらしてくれますからね。
PAGE 2
ペイントバケットセットは2980円(税別)。
というわけで、始める前にペイント剤の他に用意した道具類がこちら。「カラーワークス」のペイントバケットセットは、ローラーやハケ、マスキングテープやマスカーなど、必要な基本ツールが揃っているので便利です。他には、脚立、新聞紙、ウェットティッシュがあれば準備OK。
まずはかべのヘリに沿って、塗りたくない箇所にマスキングテープを貼っていきます。これをていねいにやるかやらないかによって、仕上がりに差が出るので、時間をかけて慎重に作業します。
次にマスカーを使って、ドアや床などを保護していきます。うっかりペンキを付けてしまうと、水性とはいえ落とすのがタイヘンですからね。
PAGE 3
下準備が済んだら、いよいよ本番。最初はローラーの端が届かない隅っこをハケで塗っていきます。
ハケで縁取るようなペイントが終わったら、ローラーの出番。ローラーの塗料はバケットのネットを使って余分を取りながら行なうと、液だれせず均一に塗りやすくなります。
あとは広い面をガシガシ塗っていくだけ。天井ペイントは体勢的に少々キツかったりもしますが、ローラーで塗るのがいちばん楽しい作業! 2時間置いて乾いたら、もう一度全体を塗って再度乾燥させます。

最後に、マスカーとマスキングテープを剥がして完成!
PAGE 4
いかがでしょう。塗料自体がマットな質感に仕上がるタイプなので、イエローという強い色のわりには落ち着いた印象に収まったかなと。顔料がしっかりと入っている「ファロー&ボール」の塗料は、光の当たり方で色みに変化が出るのも特徴的です。余った塗料を使って、ゴールデンウィーク中にキッチンの壁をペイントしてみたくなってきました!
長く住んでいれば、どうしたってカベのクロスは汚れてきます。その際、カベ紙を張り替えるよりもペイントで塗り替えたほうが手っ取り早くキレイに、かつ部屋のイメージチェンジができるってもの。なにより、ヨーロッパの人々のように自分たちの手で塗っていくことによって、自宅にもっと愛着が湧いてくるはず。

好きな色をファッションに取り入れると気分が上がりますが、それはインテリアでも同じこと。まずは小さなカベ一面から、お好みの色に塗り替えてみてはいかがでしょうか。

■  カラーワークス 東京ショールーム

住所/東京都千代田区東神田 1-14-2 カラーワークスパレットビル
営業時間/10:00〜18:00(※平日10:00〜13:00は事前予約制)
定休/日曜・祝日
 
HP/https://www.colorworks.co.jp/shop/
 
予約・お問い合わせ/☎ 03-3864-0810

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        カベ塗りなんて簡単だ! おこもりの週末はペイントで気分リフレッシュ | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト