2020.03.26

ブルーな時こそテキーラでカンパ〜イ!

キュッと飲めばカッと身体が熱くなる! まだ寒さが残る今こそオススメしたいテキーラをご紹介。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/赤松いづみ(LEON)

こんにちは! 酒の一滴は血の一滴、お酒大好き編集部員の赤松です。

花粉症や気圧の変化、そして別れなど……様々な理由で気分が沈みがちで、春がちょっぴり苦手です。(男女問わず、そんな方って実は多いのでは?)

そんな時、気分を上げる私の“ガソリン”は、美味しいご飯とお酒。まだ寒さが残る今は、少し強めのもので……と考えていたところ、行きついたのがテキーラでした。

今回向かったのは「阿佐ヶ谷駅」から歩いて約10分のメキシカンバー「Bar Gab」。とりあえずマスターにお任せで、飲みやすいテキーラと、そしてチェイサーとしてレッドアイをオーダー。
マスターが選んでくれたテキーラは、日本人初のテキレロ(テキーラ職人)が製造に携わる「カスカウィン」の『ブランコ』。

2度の蒸留のあとの熟成のないタイプで、飲み口はかなりすっきり。ライムやレモンを絞らなくても、ほんのり柑橘系の香りが口の中に広がる、なんだかジンにも似た不思議なお味です。すっきりめの飲み口とはいえ、強いお酒なので身体がポカポカに。

聞いたところによると、こちらのボトルのほかにも、石臼でアガベ(テキーラの原料のアロエのような植物)をすりつぶす伝統的な製法で作られた『タオナ』というボトルもあるそうで。

希少性が高い製造方法で、シュレッダーでアガベを砕く現代製法に比べると複雑味があり、ほんのり日本酒を思わせるような味わいなんだとか!
飲みたかったけど、いい感じに酔ってきたので、こちらは次回のお楽しみとしてとっておくことに〜。

さて、テキーラをいただく時のお気に入りのチェイサーの話も少々。それは、レッドアイ。タバスコと胡椒をたっぷり入れた、刺激強めの味が大好きな私。ですが、今回のテキーラはあっさりめなので、シャンディガフにしても美味しかったかも……。

まだ少し肌寒いこの時季、身体を温かくしてくれて、気分も上げてくれるテキーラ。なんだか元気がなさそうなあのコを誘って、乾杯してみてくださいな❤️

■ Bar Gab

住所/東京都杉並区阿佐ヶ谷北4-9-22 及川ビル 1F
電話/03-5356-9400
営業時間/17:00〜26:00 不定休

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ブルーな時こそテキーラでカンパ〜イ! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト