• TOP
  • FROM EDITORS
  • ありがとう体組成計! 1ヶ月で−4kg、カラダ年齢29歳を記録しました!

2020.03.04

ありがとう体組成計! 1ヶ月で−4kg、カラダ年齢29歳を記録しました!

このご時世、健康が何より大事なのは言うまでもありません。ということでここでは、オムロンの体組成計「カラダスキャン」で1ヶ月の記録をつけ続けた編集部員の体の変化をご覧ください。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/平井敦貴

40歳を前に、カラダと意識の改革を

こんにちは、LEON.JPの平井です。

松坂世代と呼ばれた「’80年生まれ組」も、いよいよ今年で40歳。キャリアとともに体の貫禄も身についてきました。

かく言う私もその一人。以前は食べても食べても太らなかったのに、最近では食べた分だけしっかり太る。否、食べてないのに太っていく気さえします。不思議です。

ということで2020年を機に、カラダと意識の改善を始めた次第。まずは体組成計で体重や体脂肪率を毎日測ることにしました。

で、用意したのはコチラ。オムロンの体重体組成計「カラダスキャン」です!
オムロン 体重体組成計 HBF-228T「カラダスキャン」 9980円(税別) https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hbf/hbf-228t.html
PAGE 2

乗るだけでデータ転送!「体重」や「体年齢」など7項目を測定

この体組成計は、乗るだけで「体重」「体脂肪率」「内臓脂肪レベル」「骨格筋立」「体年齢」「基礎代謝」「BMI」の7項目を測定し、そのデータを“勝手に”スマホへ転送するスグレモノ。

また、スマホ側のアプリも秀逸で、日々のデータをグラフで可視化してくれます。
PAGE 3
データの転送はBluetooth通信となりますが、わざわざスマホ側のアプリを開く必要はありません。測定後の60分以内に、体組成計の通信県内(約10m)にスマホがあればデータは自動で転送されます。

つまり体重計に乗るだけで、あとは勝手にスマホにデータが溜まっていくんです! これが本当に楽ちん。

と言うよりも、この「勝手に記録」のために本機種を選んだと言っても過言ではありません。毎日の習慣のためには、この「楽ちんさ」が最も重要な要素なんです。
PAGE 4

1ヶ月を計測して驚きの結果は?

そんなカラダスキャンでを1ヶ月記録を取り続けた結果、非常に高い効果を実感しました。順番にご覧いただきましょう。

●体重:最大72.5kg→68.5kgに

毎日体重を測ることで間食を避けるなどの意識改革ができ、最大72.5kgだった体重が68.5kgに減少。1ヶ月でマイナス4kgは自己ベストです。

やはりグラフによる可視化の効果は高く、ついつい手を伸ばしてしまう間食にブレーキがかかり、食事制限が自然とできるようになりました。
PAGE 5

●体脂肪率:1ヶ月での測定では横ばい

体脂肪率は体重の割に変化はあまりありませんでした。おおむね17〜18%です。ちなみに男性の標準値は10〜19.9%。やはりもっと運動をしないと体脂肪率は変わらないのかもしれません。
PAGE 6

●内臓脂肪レベル:Lv.6→Lv.5に

内臓脂肪レベルは、ある時を境にLv.6から減少し、Lv.5で安定しました。体重の減少にともなって内臓脂肪も低減したのかもしれません。

男性の標準はLv.1〜Lv.9なので、標準の中の標準といった数値です。
PAGE 7

●骨格筋率:1ヶ月の測定では横ばい

骨格筋率は高い方が健康的(スポーツマン)という数値。男性の標準は32.9〜35.7%なので、やや高めで推移しています。ただ、この数値もトレーニングをしているわけではないので1ヶ月での変化はあまり見られませんでした。

やっぱり体重だけ減らしても運動をしなければ意味がないんですね。
PAGE 8

●体年齢:最大33歳→29歳に

最大33歳だった体年齢は29歳を記録!これが一番驚きました。

これ、20代のカラダに戻ったということで良いのでしょうか?

ちなみにこの体年齢は「基礎代謝をもとに算出した体の年齢で、オムロン独自の指標」とのこと。総合的な指数から算出しているそうです。

もともと実年齢(39歳)より若めに出ているものの、マイナス10歳を達成できたのは嬉しい限り。オムロンさん、この幸せな気分をありがとうございます!
PAGE 9

●基礎代謝:1600〜1700kcalで推移

基礎代謝とは、24時間じっとしていても消費するエネルギー(生命維持に必要なエネルギー消費)のこと。つまりこの基礎代謝が増えると太りにくい体になります。

30〜49歳の目安は1530kcal/日とのことなので、ちょい高め。

つまり、太りにくい体のようです。
PAGE 10

●BMI:最大21.5→20.4

BMIは身長と体重の掛け合わせで算出されるので、体重とほぼ同じ推移となります。体重と同じく最大21.5だった数値も、約1ヶ月で20.4まで減少しました。

ちなみに18.5〜25未満が標準で、25以上は肥満だそう。お、肥満じゃなかった!
PAGE 11

やっぱり食事だけじゃなく運動も大事!

こうして見てみると、体重は減ったけれど、骨格筋率や体脂肪率を良くするには運動が不可欠だと感じました。

ただ、毎日体重計に乗ることで意識が高くなることは間違いないので、今後もこの測定は続けていきたいと思います!

皆さんもぜひ、健康のために取り入れてみてはいかがでしょうか?

それではまた次回!

オムロン

体重体組成計 HBF-228T
「カラダスキャン」
https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hbf/hbf-228t.html

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ありがとう体組成計! 1ヶ月で−4kg、カラダ年齢29歳を記録しました! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト