• TOP
  • FROM EDITORS
  • 話題の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」に行ってみた!

2020.02.06

話題の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」に行ってみた!

2月1日、目下超絶話題となっている「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」がオープンしました。同ブランドでは日本最大の広さを誇り、各メディアで取り上げられているのでご存知の方も多いことかと。ゆえ、今回はルイ・ヴィトン初となるカフェ、何より気になる紹介制レストラン「SUGALABO V(スガラボ・ヴィー)」についてレポートいたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/石井 洋(LEON兼LEON.JP編集長)

ご無沙汰してます。LEON&LEON.JP編集長の石井です。
2月1日にオープンした「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」はもうチェックされましたか?

地上7階建て、同ブランドでは日本最大サイズのストアであり、青木 淳氏による菱垣廻船に着想を得たファサード、ピーター・マリノによる内装などなど、見ドコロ満載。商品ラインナップもさすがのひと言で普段メディアでは見ることのできない、ストアならではの掘り出し物がわんさか。

行かれていない方は一見の価値アリ! ですので、ぜひ足を運んでくださいませ。
今回の大いなる見ドコロのひとつに、ルイ・ヴィトン初となるカフェ&紹介制レストランのオープンというニュースがありました。しかもコラボレーションしたのはモダンフレンチの雄であり完全紹介制レストランとして知られる超予約困難店「SUGALABO」というのですから、期待は高まります。

カフェの名は「LE CAFE V(ル・カフェ・ヴィー)」、レストランの名は「SUGALABO V(スガラボ・ヴィー)」、「V」はもちろん「VUITTON」の頭文字であり、そのあたりにも並々ならぬ気合いを感じるというものです。

上の写真はカフェのテラス席。地上7階に突如現れるため、驚くのですが、ぜひここでチルアウトしたいなぁ〜、と思わずニンマリなほっこり加減。
PAGE 2
そしていよいよ秘密のレストラン、「スガラボ・ヴィー」へ。実はこちら、カフェのカウンターの奥にある隠し扉を通らなければならないという仕掛けで、隠し扉がモノグラムのスーツケース群というところにも、同ブランドのセンスの良さを感じます。

ちなみに上のムービーは、ストアオープン前のメディアレセプションの際のもの。通常はランチ営業はしていないとのことで、今回は特別も特別な訪問でありました。ちなみに完全紹介制についての全貌は未だ明かされず……続報を期待したいところです。
ムービーにも少し映っていますが、まさにラボなデザインとルイ・ヴィトンのインテリア「オブジェ・ノマド」の取り合わせが絶妙で。お皿も見覚えありすぎなモノグラム。む〜、こだわっているなぁ。

ちなみにミラノサローネなどでオブジェ・ノマドは何度も見てきましたが、これほど商品ラインナップが揃うのも日本最大サイズのストアならでは。デザイン好きにはこちらもたまりません。
オープニングイベントのゲストもこれまた豪華! ブランドアンバサダーに就任し、話題となった広瀬すずさん、オープニングディナーで歌舞伎を披露した市川海老蔵さんをはじめ、冨永 愛さん、大政 絢さん、ディーン・フジオカさん、岩田剛典さん、ローラさん、NIGOさん……。もうため息しか出ませんね。

大阪を、いや日本を、いやいや世界でも類を見ないメガストア。

改めてチェックのほどを!

■ ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋

住所/大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-8-6
TEL/0120-00-1854 (ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        話題の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」に行ってみた! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト