• TOP
  • FROM EDITORS
  • 話題の香港。行ってみたらスーツブームの中心は衝撃の20代だった件

2019.08.15

話題の香港。行ってみたらスーツブームの中心は衝撃の20代だった件

アジア、東京以外のアジアでスーツがブームなんて信じられます? そんな話しを確認すべく、話題の香港に飛びました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/堀川博之(LEON.JP)

なにかと動きのある香港に弾丸取材

こんにちは。LEON.JPの堀川です。

東京に進出した一号店の成功後、香港にも展開した「ブライスランズ」。お店に隣接したラウンジスペースは心地よく、友を迎えてくれる。

先日、2年ぶりに香港に行ってきました。最近の香港は再びテーラリング(クラシックなスーツスタイル)が、熱いという話を聞き、実際のところを確かめたいなと。

そこでサルト銀座の國分さん(@motokwokfan)にナビをいただき、勢いのあるテーラーさんに取材してきました。

アジアのスーツブームの関しては、こちらをご参照ください。
PAGE 2
24歳にして「アタイアハウス」のブランドマネージャーにのし上がったアーノルド(@arnold.wkt)。香港流の叩き上げで、培ったトークが凄い。

詳細は後日記事に譲るとして、今回取材して驚いたのは、オーナーやブランドマネージャーのコアメンバーが20代が中心ということ。

彼ら曰く、「儲けたいなら株や金融商品を選びます。スーツはやっぱり好きなんです」という話がほとんど。そもそも真夏の東京以上に体感気温の高いエリアで
スーツを着るという行為は、有り余る情熱からかと。

モードブランドや、シュプリームなどのストリートブランドを経て、スーツに目覚める方もいて、実に面白いなと。

アーモリー(@armouryhk) 、プロローグ(@prologuehongkong)、アタイアハウス(@attire_house)、そしてブライスランズ(@brycelandsco)など、この夏、香港に行かれる機会がございましたら、ぜひ立ち寄って見られると、いい刺激になりますよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL