2019.06.26

沖縄に物足りなさを感じたら奄美大島へ!

毎年、6月に梅雨明けとともに沖縄へ行っておりましたが、今年はお初の奄美大島へ! そして奄美、予想以上に最高だったので、皆様にオススメいたします!(ちなみにこちらのBLOG、自腹で泊まったところのみをご紹介していますので、信用してください!)

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/遠藤加奈(LEON)

こんにちは、遠藤です。何か重めのお仕事があると、旅行を予約して、人参をぶら下げて何とか頑張る!という方法で乗り切っています。6/25発売号は時計担当にとって1年で一番気合の入る号で大変でもありまして、今回のご褒美は奄美大島!
昨年、一昨年は同じ時期に宮古島へ行っていたのですが、どんどん開発が進んでこれはなんか違うことになっていくかも……と思い、新たなデスティネーションを発掘すべく、初奄美へ。

なぜ奄美大島かというと、まずは泊まってみたいホテルがあったから。私の旅の行き先の決め方は、ホテルありき。泊まってみたいホテルがあるからそこにいくという考え方です。その名も「ネスト アット 奄美 ビーチヴィラ」。

ビーチフロントのヴィラタイプのホテルで、こぢんまりとしたリゾートです。
今回私が宿泊したのが、プール付きのヴィラタイプのお部屋。お値段は一泊8万5000円(朝食付き)と、お安くはありませんが、その価値ありました。
こちらのプール、気温が23℃くらいであまり高くなかったこともあり、ぬる〜いお湯を張ってくれていて、朝でも夜でも、きっと冬でも入ることが可能! 到着した日は生憎の小雨だったのですが、夕方でも全然入れました! プール付きのお部屋にせっかく泊まっても、冷たすぎて入らないとかプールが狭すぎるとかで結局あまり使わないことが多かったのですが、このプールは本当に使える!最高でした。
PAGE 2
しかも、バスルームからプール直結なので、シャワーもお風呂もすぐ入れるし、お湯張りだって全自動。なかなかここまで整ったリゾートないです。アメニティもジョンマスターで、ドライヤーはダイソン。
レストランもあって、もちろん海が見えますし、朝食も美味しかったです。
どんなホテルでも気になるところがあるものですが、ここは何も気になりませんでした。完璧。ただ、雨の多い奄美ゆえ、私が訪れた日はあいにくのお天気でした。にも関わらず、めちゃくちゃ楽しめたので、晴れていたらもうどうなることやら!
ホテルでのんびり過ごしたい人にはぴったりかと。もちろんアクティビティもたくさんあるので、アクティブな方にもオススメ。
JALなら羽田から直行便が、ヴァニラエアーなら成田からちょっとお安めの直行便がありますので(あとは、鹿児島乗り換えっていう手もあります)、是非是非、この夏のゲートウェイに奄美いかがでしょう?

ネスト アット 奄美 ビーチヴィラ

HP/https://www.nestatamami.com
TEL/0997-55-4066
住所/鹿児島県大島郡龍郷町芦徳800

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL