• TOP
  • FROM EDITORS
  • 話題の「ラグジュアリーカード」を使ってみた! 【2日目】

2019.03.09

話題の「ラグジュアリーカード」を使ってみた! 【2日目】

富士山からおはようございます。持ちはじめたばかりのラグジュアリーカードの魔力に引き込まれている市村です。今日は、前回のブログに引き続き、ラグジュアリーカードのインプレッションブログをお送りします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/市村広平(LEON)

こんにちは、レオン編集部の市村です。前回のブログはこちら

それにしても「ふふ 河口湖」のお目覚めはとてもリッチな気分に浸れます。朝起きてまず目に飛び込んでくる富士、そして私が飛び込む客室露天。雄大な河口湖に抱かれるこの宿にはいつかまた泊まってみたいものですが、すごいのはお部屋だけじゃなくて……

悠久泰然に佇む森のリゾート

見た目にも美しい地産地消のディナー

富士山と山の輪郭が闇に溶けた頃、パチパチッという薪の音に誘われてやってきたのは、地産の食材で季節の日本料理を味わるレストラン「山のは」。
毎月献立が変わる地産の日本料理に舌鼓を打ちながら、ここでラグジュアリーカードのもうひとつの秘密を。
PAGE 2

夢のロールス❤︎もラグジュアリーカードなら余裕です 

今回「ふふ 河口湖」までの快適なドライブを叶えてくれた、このロールスロイスのレイス。なんでロールスロイスなんか乗ってんのかって? そうですよね。これはもちろん私の車ではありません。しかし撮影用の広報車でもない。実はカーシェアなんです。ロールスロイスのカーシェアなんて聞いたことありますか?

それを叶えてくれたのが、「東京スーパーカーズ」なるスーパーカー専門の“カーシェアサービス”。
コロガシオヤジ憧れのクルマたちを、東京スーパーカーズの会員になれば12時間8万4000円〜で、ランボルギーニから、フェラーリから、ロールスロイスまであらゆるスーパーカーに乗れるわけですが、ラグジュアリーカードの会員だと、なんと2万円〜カーシェアが可能なんですね。

そのほかにも彼らが定期的に主催するさまざまなイベントに特別なプライスで参加できたり、ラグジュアリーカードでのリッチな生活を送るには欠かせないサービスが、東京スーパーカーズには詰まっているんです。まさにプライスレス!!

と、まぁ、全2回にわたって「話題のラグジュアリーカードを使ってみた!」をお伝えしてきたわけですが……

実際使ってみて一番感じたこと、それはですね、カードに付随するサービスうんぬんよりも、いろんな場所でブラックカードを提示した時のリアクションやら応対が変わる。良いお客と思ってもらえるわけです。さすがはブラックと言いましょうか、それを年会費10万円で持てるのであれば、これは効率よくモテるテクと言えましょう。

結論! 年会費10万円でモテるのは、カードだけではないってこと❤︎

ではまた。

■ ラグジュアリーカード

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL