• TOP
  • CARS
  • 女性にウケる究極のクルマは、意外なハッチバックだった

2018.10.24

SPONSORED

なぜフランス車「プジョー」には特別な魅力があるのか【Vol.2】

女性にウケる究極のクルマは、意外なハッチバックだった

デイリーな街乗りには、適度な大きさのハッチバックがあるとやっぱり便利。 抜け道なんかを知っていれば、渋滞にハマることもありませんし、なにかと重宝するのです。いまどきはクルマを上手に乗り分けるのが賢い大人の手なのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

カメラ/福田喜一 スタイリング/稲田一生 ヘアメイク/MASAYUKI(TheVOICE) 文/池田保行(04)
sponsored by PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD.

都会の小道もすいすい行けるハッチバックはなにかと使える

クルマをギアとして考えた場合、ちょっと出掛ける足としてのクルマが使用頻度も高く頼れる存在です。とりわけ都会の日常を軽〜く乗りこなすなら、コンパクトハッチバックなクルマが断然便利。
細い抜け道もすいすい行けますし、 燃費も良く走りも扱いやすいうえ、スタイリッシュな一台なら近所の買い物や彼女の送り迎えなんかにも最適。

途中で偶然見つけた新しいお店に立ち寄るのにも、駐車しやすく、お買い物した荷物をラゲッジルームに放り込むのも、ハッチバックならセダンのように上から「よいしょ」ではなく、平行移動で置けるのでとっても簡単。

NEXT PAGE2/ 3

都心で威力を発揮するコンパクトなハッチバック 

コンパクトなハッチバックが欧州で熱く支持されるのは?

そんなコンパクトなハッチバックはヨーロッパの都市部で特に人気の高いカテゴリーなのです。欧州の都市部は歴史ある街が多いので、一方通行の細い石畳が縦横無尽に駆け巡ります。

そこをすいすい抜けるなら、パワフルでスムーズな足取りのクルマに限ります。それって当然、東京にもあてはまりますよね。「プジョー 308 GT BlueHDi」は、まさにそんなコンパクトハッチバックカーのカテゴリーなのです。
2.0ℓ4気筒のクリーンディーゼルBlueHDiエンジンは実用性が高く、燃費はもちろん、パワフルなトルクとキビキビと動ける足回りにも自信があります。

日常を確実に盛りあげてくれるクルマと一緒なら、人生だって盛り上がるというもの。そんな特別な魅力がこのクルマにはあるのです。

「プジョー 308 GT BlueHDi」が街ノリに最適な3つの理由

1. 小気味いい走り

高い環境性能と燃費性能を誇る2.0l4気筒のクリーンディーゼル BlueHDiエンジンに、8速AT「EAT8」で街中もスムース。

2. 最先端の安全性能

車載カメラとレーダーによる先進のセーフティシステムを搭載。 危険を検知し、被害低減を図ります。

3. 買いすぎても余裕で荷物が収まる収納力

610ℓのラケゲッジルームは、このクラスとしては最大級。 ホームセンターでの大物買いや、パーティーの食材買い出しにも余裕です。

NEXT PAGE3/ 3

「プジョー 308GT」が魅力的な理由 

まだある「プジョー 308 GT BlueHDi」の魅力

● 街を小気味よく走り抜ける映画といえば……

2002年の映画『ボーン・アイ デンティティー』は、人気シリーズの金字塔とも言える第一作。 マット・デイモン演じる記憶のない男と偶然出会った女性マリー。パリの街をマリーのクルマで駆け抜けながら、ふたりのあいだに恋心が芽生えて……。

©Photofest/アフロ

● 街ノリの実用性が光るハッチバックモデル

ヨーロッパで人気の実用車カテゴリーに属するプジョー「308」シリーズのニューモデル。エンジンはパワフルでクリーンな2.0ℓ4気筒 のクリーンディーゼルBlueHDiに、最新鋭の8速オートマチックトランスミッションを搭載。扱いやすさと実用性のバランスで快適なパフォーマンスと乗り味を約束してくれます。

全長×全幅×全高 : 4275 × 1805 × 1460mm 
エンジン : ターボ付き直列4気筒DOHC (ディーゼル) 
最大出力 : 177ps / 3750 rpm
最大トルク : 400Nm / 2000rpm
価格 : 359万円〜 / プジョー (プジョーコール)

■ プジョーコール

日中のドライブに快適なのが柔らかな着心地の楽ジャケット。全身をモノトーンべースでまとめつつ、 足元は軽快な白スニで抜くというのが手。

男性●ジャケット7万4000円/フガート(コロネット)、 ポロシャツ2万5000円、カットソー7800円/ともにスローン、パンツ3 万5000円/PT01(ビームス ハウス 丸の内)、サングラス3万3000円 /モスコット(モスコット トウキョウ)、ネックレス5万4000円、リング32万円、ブレスレット8万1000円 /すべてダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)、時計114万円/ゼニスセ、 靴3万5000円/ナショナル スタンダード(ティースクエア プレスルーム) 女性●ニット3万3000円/テラ(ティースクエア プレスルーム)、パンツ3万8000円/エッフェ ビームス(ビームス ハウス 丸の内)、靴 3万2000円/オーリック(ハヤシゴ)
 

■ お問い合わせ

コロネット(フガート) 03-5216-6521
スローン 03-3448-0207
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336
ゼニス 03-5524-6420
ティースクエア プレスルーム 03-5770-7068
ハヤシゴ 03-5464-7745

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

夜デートを一気にドラマティックにする、あの手

愛しの彼女との最初のデートはドライブデートをオススメ。なかでも洗練されたデザインのプジョー 「5008 GT BlueHDi」なら、女性も気負わず乗れますし、車内も広くて快適そのもの。ふたりの距離が縮まれば、「次のデートはいつにする?」なんていう話になるかも。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事