• TOP
  • CARS
  • いま、乗りたいのは「顔面マッチョ」なクルマ

2021.02.24

【01】男の生き様はココに表れますから!

いま、乗りたいのは「顔面マッチョ」なクルマ

「マッチョなクルマ」とは、異性を引きつける"雄"特有の本能をもったクルマのこと。顔(フロントマスク)もあれば、尻(リア)もある。多角的にマッチョなクルマを解析するのが、本特集の役目です。いろんなマッチョで女性を魅了しようじゃありませんか。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・片桐史郎(TROLLEY)、スタイリング/坂井辰翁 ヘア/JUN GOTO メイク/Ken Nakano 文/いとうゆうじ、小川フミオ、LEON編集部

なぜ「顔面マッチョ」なクルマはモテるのか?

結局、顔面と言うつもりではありません。ここで言うところの顔とは強印象であることが大事。仕事だって顔しか見ないシーンもありますよね。でも、記憶に残れば思い出すこともあるしインパクトも絶大。という意味でもやっぱりクルマの顔は大事なのですよ。

◆ メルセデス AMG GT R

顔だけでなくボディも筋肉質な一台です

▲ [CAR SPEC]全長×全幅×全高:4550×2005×1285㎜ エンジン:4.0リッター V型8気筒ツインターボ チャージャー付き 価格:2453万円(税込)~/メルセデス AMG(メルセデスコール) 女性●靴8万円/ジミーチュウ、ピアス47万円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)、その他はスタイリスト私物
正しくは「メルセデスAMG専用グリル」。通称「パナメリカーナ グリル」は、伝統のモチーフの現代的解釈。1950年代の『カレラ・パナメリカーナ・メヒコ』公道レースで活躍したW194モデルを再現したもの。まさにクルマの王者の面構え的グリルです。

初対面こそ“顔”が印象に残るのです

例えば初訪問の企業の受付。そういう時は、顔しか勝負のしドコロがありません。でも、マッチョな顔立ちのクルマで乗りつければ、アイコニックなオヤジさんとして記憶に刻まれるはず。
PAGE 2

まだまだあります!

顔面マッチョカタログ

ひと言で顔がマッチョといえども、個性はさまざま。自分が思い描くマッチョ像と照らし合わせ、インパクトのあるクルマをお選びくださいまし。そうすれば、忘れられないオヤジさんとして強烈な印象とオーラを放てますよ。

◆ レクサス LC500 コンバーチブル

台形のくびれからもアスリートを彷彿

▲ [CAR SPEC]全長×全幅×全高:4770×1920×1350㎜ エンジン:5.0リッター V型8気筒※写真は海外仕様 価格:1500万円(税込)~/レクサス(レクサスインフォメーションデスク)
ナンバープレートを付けても、余りある面積が特長的なスピンドルグリルは、大量の空気を取りこむアスリートの有酸素運動を連想させます。輪郭だけでもレクサスとわかるアイコニックなデザインかつ、匠の技を連想させる作りこみ精度の高いメッシュグリルは、文武両道マッチョの薫り。

◆ ロールス・ロイス ゴースト

2000年の歴史を誇る神殿がモチーフ

▲ [CAR SPEC]全長×全幅×全高:5546×2148×1571㎜ エンジン:6.8リッター V型12気筒 価格:3590万円(税込)~/ロールス・ロイス(ロールス・ロイス・モーター・カーズ東京)
1904年の第1号車以来、ローマのパンテオン神殿がグリルのモチーフ。ドライバーズカーでもある新型ゴーストでは、低く、やや幅広で力強いスポーティな印象に。20個のLED照明内蔵で、パワフルな12気筒エンジンの存在を強調するところもマッチョが神格化されたかのようですぞ。
PAGE 3

◆ ビー・エム・ダブリュー M440i xDrive クーペ

進化を止めない真のアスリート魂

▲ [CAR SPEC]全長×全幅×全高:4775×1850×1395㎜ エンジン:3.0リッター 直列6気筒 価格:1025万円(税込)~/BMW(BMWカスタマー・インタラクション・センター)

◆ アルファ ロメオ ステルヴィオ スプリント

トレフォイルはパワーの象徴なのです

▲ [CAR SPEC]全長×全幅×全高:4690×1905×1680㎜ エンジン:2.2リッター 直列4気筒ターボ 価格:589万円(税込)~/アルファ ロメオ(アルファフリーコール)
レースといえば自動車のマッチョが競いあう大会。戦前からレースを席巻したアルファ ロメオの強さは、小さな盾を意味するスクデットを中央に3つの要素からなるトレフォイル(三つ葉の意)が象徴。運転の喜びを追求してきたアルファ ロメオの存在意義を感じさせるグリルです。
PAGE 4

◆ アストンマーティン DB11

ボンド顔負けの顔面偏差値です

▲ [CAR SPEC]全長×全幅×全高:4750×1950×1290㎜ エンジン:4.0リッター V型8気筒 価格:2363万円(税込)~/アストンマーティン(アストンマーティン・ジャパン)
1940年代は3つの構成要素だったグリルを、ひとつにまとめて山型に。「ベーンド」(水平翼)グリルは映画『007 スペクター』(2015年)に登場のDB10が装備していたのが始まり。DB11にも引き継がれ、端正な顔つきながらスピードも感じさせるという天に二物を与えられた一台です。
2021年3月号より
※掲載商品の価格はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アストンマーティン・ジャパン 03-5797-7281
アルファフリーコール 0120-779-159
ジミー チュウ 0120-013-700
ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336
BMWカスタマー・インタラクション・センター 0120-269-437
レクサスインフォメーションデスク 0800-500-5577
ロールス・ロイス・モーター・カーズ東京 03-6809-5450

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いま、乗りたいのは「顔面マッチョ」なクルマ | 自動車 | LEON レオン オフィシャルWebサイト