• TOP
  • CARS
  • デキる大人の移動には、やっぱりこのクルマが最適解!

2022.04.24

◼️ 「メルセデス・ベンツ」 の『C 200 アバンギャルド』

デキる大人の移動には、やっぱりこのクルマが最適解!

一説によると、人は生涯において移動に約2年分もの時間を費やすのだそう! ならば、手段としてのクルマもしっかりと吟味すべき。その点、「メルセデス・ベンツ」 の『C 200 アバンギャルド』は、外装の官能的フォルムはもとより、その快適な走行性も申し分なし。大充実の移動時間を過ごせますよ!

CREDIT :

写真/人物・前田 晃(maettico)、静物・鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/久 修一郎 ヘアメイク/SHOTARO(SENSE OF HUMOUR) 文/竹石安宏(シティライツ)

人は人生のなかで、多くの時間を移動に費やします。換算すると生涯で2年分! なんて計算もありますが、これは活かさなければもったいない。

で、クルマ移動がメインなモテるオヤジさんには、移動時間が楽しくなるクルマを吟味することが大切。なかでも大オススメなのが、「メルセデス・ベンツ」が昨年、約7年ぶりにフルモデルチェンジした『C 200 アバンギャルド』です。
▲ 乗る喜びと楽しみがある官能フォルム
精悍なエクステリアは彫刻的な面で構成されており、官能的陰影を体現。そのフォルムは女性にも響くはず。『C 200 アバンギャルド(ISG搭載モデル)』全長4755×全幅1820×全高1435㎜、エンジン:1.5リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ、最高出力:204PS(150kW)、最大トルク:300N・m。メーカー希望小売価格 651万円(MP202202の車両本体価格です。撮影車両はオプション装着車となり、表記の金額、仕様とは異なります) ※写真はAMGライン装着車/メルセデス・ベンツ(メルセデスコール)
“官能的純粋”をデザインコンセプトに据えたエクステリアは、直線を減らし、曲線によるダイナミックで彫刻的なフォルムがまさに官能的。乗り込むたびワクワクし、周囲からの羨望の眼差しにゾクゾクするはず。
PAGE 2
さらに全モデルが電動化されたパワートレインによる快適な走行性や直感的な操作が可能な大型ディスプレイ、先進的かつ大充実の安全性能など、運転が楽しくなる高度な機能性が満載されているんです。

これなら自分だけでも、彼女とふたりでも、大充実の移動時間が過ごせるはずですよ。

ワクワクが止まらない未来の運転席

▲ ニット7万1500円/コラム(エストネーション)、パンツ4万1800円/アスペジ(トヨダトレーディング プレスルーム)
ハザード以外は極力物理ボタンをなくし、大型タッチパネル式メディアディスプレイで操作する先進的インテリアは近未来の乗り物のようで、乗るたびワクワクするはず。ステアリングもナビや運転支援システムなどの操作を運転中に行える機能を装備しており便利です。
PAGE 3

Point!

おなじみのスリーポインテッドスターをやや大きめにあしらったフロントグリルは、精悍で男らしい雰囲気です。否が応でも周囲からの視線が集中し、心地いい優越感を味わえるポイント。

2022年6月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

メルセデスコール 0120-190-610

協力
エストネーション 0120-503-971
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
PAGE 4

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        デキる大人の移動には、やっぱりこのクルマが最適解! | 自動車 | LEON レオン オフィシャルWebサイト