• TOP
  • WATCHES
  • 冬スタイルに似合う! 一目置かれるラグスポ時計とは!?

2021.11.25

SPONSORED

◼️ 「ブレゲ」の『マリーン』コレクション

冬スタイルに似合う! 一目置かれるラグスポ時計とは!?

天才時計師アブラアン−ルイ・ブレゲはフランス海軍御用達時計師でもありました。そんな海にまつわる歴史的な物語を投影する『マリーン』は、一味違った“ラグスポ”。「ブレゲ」らしいエレガントな意匠が随所に取り入れられ、上質な世界観がある。だから冬のシーンが似合うのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・奥山栄一(cuvacuva) スタイリング/坂井辰翁 ヘアメイク/古川 純 文/篠田哲生

オンもオフも使えることで人気のラグスポですが、その多くが“海”をコンセプトにしています。そのためどうしても夏向きの時計と思われがちなのですが、ブレゲの『マリーン』には、ほかにはないエレガンスがあります。

◼️ “リラックス”な冬の日に

冬になると太陽が低い位置から差し込み、赤く美しい夕焼けを作ってくれます。そんな日には、温かみのあるゴールドの時計と一緒に過ごしたくなるんです。
▲ エレガントな装いのアクセントに
温かみのあるローズゴールドのケースは、明るいグレーのコートと好相性。柔らかな太陽の光を受けて、時計がキラッと輝く……。そんな上質な時間を大切にしたいオヤジにオススメですよ。時計は下と同じ。コート68万4200円、ニット13万5300円/ともにエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
▲ エレガントな顔した実力派モデル
アラーム機構を組み込んでおり、3時位置のインダイヤルで時間を設定。10時位置にはアラーム用のパワーリザーブ表示が備わります。8時位置のプッシュボタンでアラームのオン/オフを切り替えることができ、12時位置のベルのマークでオンを表示します。『マリーン アラーム ミュージカル 5547』 自動巻き、18KRGケース(40㎜)、アリゲーターストラップ。5気圧防水。475万2000円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座)

【Point】

搭載ムーブメントは、自社製のキャリバー519F/1。シリコン製のパーツを使った最新鋭の機械に伝統的なアラーム機構を組み込んでおり、振動するハンマーでゴングを叩き、美しい音色と振動で時間を知らせてくれます。自動巻きローターは船の操舵輪をイメージ。

PAGE 2
そもそもこちらは、19世紀初頭のパリで活躍した天才時計師アブラアン-ルイ・ブレゲの歴史から生まれたもの。そしてギョーシェ彫りやブレゲ針、コインエッジなど、初代ブレゲが考案した伝統的な意匠が取り入れられています。そのためスポーツウォッチですが、エレガンスも堪能できるのです。

例えばゴールドケースのアラームウォッチはプチコンプリですが、40㎜とやや小振りなケースなので、さり気なくて美しい。これみよがしなところがないラグスポは、オヤジの余裕を感じさせるでしょう。まさにエレガンスの極みです。

ダイヤルやケースの仕上げも美しい

▲ 『マリーン 5517』 自動巻き、Tiケース(40㎜)、アリゲーターストラップ。10気圧防水。206万8000円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座)
チタンケースの3針モデルは、ブルーダイヤルに特徴あり。12時位置のブレゲのロゴから広がるようにサンバースト仕上げを施しています。さらに仕上げの難しいチタン素材をきれいに磨いているので高級感もあります。スーツと合わせて、ドレッシーに楽しみましょ。

ゴールドの存在感でリッチな腕元に

▲ 『マリーン 5517』 自動巻き、18KRGケース(40㎜)×ブレスレット。10気圧防水。584万1000円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座)
ケースもブレスレットもローズゴールド製なので、かなりリッチな見た目に。しかしスレートグレー色のダイヤルのシックな佇まいと波模様のギョーシェ彫りのおかげで、ブレゲらしい上質さも表現。ブレゲ針に夜光塗料を施すなど、機能的なディテールもうれしいところです。
PAGE 3

◼️ “アクティブ”な冬の日に

寒い日は家でぬくぬく。ではなく寒い日だってアクティブに動きたい。そんな情熱的なオヤジはモテる。だから時計も、エレガントでタフな一本を。
アクティブエレガントに似合う青白コーデ
防寒性と機動性が両立するダウンベストは腕元が軽やかゆえ、時計もしっかり主張。青白でまとめて上品なアクティブコーデに。時計は下と同じ。ダウン(取り外し可能なニットの袖付き)29万4800円/ムーレー(コロネット)、ニット4万2900円/ザノーネ、パンツ4万700円/ピーティー トリノ(ともにビームス 六本木ヒルズ)、サングラス4万4000円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)
▲ 細部に表れるブレゲの感性
ブレゲの伝統的なデザインである、ブレゲ針や小さなローマン数字インデックスにも夜光塗料を施してスポーティ顔に。サンバースト仕上げのダイヤルは、光によって美しく濃淡を変えて高級感を演出。ケースサイドのコインエッジ模様など、細かい所まできれいに磨き上げました。『マリーン クロノグラフ 5527』 自動巻き、Tiケース(42.3㎜)×ブレスレット。10気圧防水。287万1000円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座)
“ラグスポ”とは、ドレスウォッチのようなラグジュアリーな仕上げを施したスポーツウォッチのこと。多くのモデルでは、磨きやすいステンレススチールをケースやブレスに使います。しかしブレゲは軽くて着用感に優れ、耐錆性も高いチタンを使用。しかも仕上げが難しいこの素材を、ブレゲの古典的なデザインに合わせて美しく磨き上げる。それはユーザビリティと美観を強く意識したブレゲの信念なのです。

エレガントでありながら、考え抜かれたスポーティさがある。だから『マリーン』は、海に山に街に繰り出すオヤジの休日の相棒としても活躍するのです。

寒い日だってアクティブに。前向きなオヤジの腕元に似合うのは、こういう時計なのです。
PAGE 4

南の島へも連れて行きたい

▲ 『マリーン アラーム ミュージカル 5547』 自動巻き、Tiケース(40㎜)、ラバーストラップ。5気圧防水。341万円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座)341万円
チタン素材のアラームウォッチは、ラバーストラップを合わせるとさらにアクティブな雰囲気が強まります。9時位置にホームタイム表示を備え、センターのローカルタイム表示の操作も簡単な“旅時計”でもあるので、大切な人と海外のビーチリゾートにお出かけ!なんて時にも大活躍してくれますよ。

華やかな時計をストラップで軽やかに

▲ 『マリーン クロノグラフ 5527』 自動巻き、18KRGケース(42.3㎜)、ラバーストラップ。10気圧防水。402万6000円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座)
ケース径はやや大きめですが、ラバーストラップにすることで軽やかになり、アクティブシーンに最適です。計測機器のようなすらっと長いクロノ針には、海洋コードをイメージしたデザインが入ります。波模様のギョーシェは職人が手作業で彫り込んだもので、伝統技術も楽しめます。
2022年1月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

◼️ お問い合わせ

ブレゲ ブティック銀座

TEL/03-6254-7211

協力
アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972
コロネット 03-5216-6521
ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1620

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON