2021.12.05

コンビ時計の通な付け方、知ってる?

「コンビ時計=バブルっぽい」と思っている方、考えを改めなければなりません。近年、コンビ時計は洒落者の間で注目を集めているのです。リッチにもスポーティにも装えるコンビ時計の魅力を、コーディネートとともにご紹介します。

CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/高塩崇宏 文/吉田 巌(十万馬力)

リッチにもスポーティにも! コンビ時計の魅力に開眼

ベゼルやブレスの一部にゴールドを用いたコンビ時計は、日本ではバブル期に流行って以降、長らく主役から遠ざかっていた感がありましたが、最近再び洒落者の間で人気が上昇中。

理由はそのコントラストの効いたメタル使いが、袖口のアクセントとして格好だからでしょう。たとえシンプルなスタイルであってもチラリと光るゴールドの輝きにより、さり気なく大人の格や色気を感じさせられるのです。

SS(もしくはチタンなどのシルバーカラーの素材)とゴールドの両方の要素があるため、身に付けるジュエリーがシルバー系でもゴールド系でも、すべて似合ってしまうのもイイところ。むしろ、合わせるジュエリーのセレクト次第で、スポーティに振ったり、リッチに振ったりと、イメージをガラリと変えられるのも魅力なのですよ。

以下、そうしたコンビ時計の利点を生かしたコーディネートをご紹介! あなたもきっとコンビ時計の魅力に開眼しますよ。

◆ ショパール × ゴールドジュエリー

茶系のコーデと合わせればリッチかつ柔和なムードに

▲ 時計255万2000円、バングル59万9500円、リング19万9100円/すべてショパール(ショパール ジャパン プレス)、ブルゾン30万800円/カナーリ(コロネット)、ニット5万3900円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ4万2900円/PT TORINO(トゥモローランド)
コンビ時計をよりリッチなムードで付けたいなら、ゴールドのジュエリーを合わせてみましょう。ここで着用するのは、名門「ショパール」が手がけるラグスポ時計アルパイン イーグル

腕時計のブレスレットのコマと合わせ、ブレスレットとリングはキューブを連ねたデザインをチョイスし、装いはゴールドとなじみがいいブラウン〜ベージュでまとめてみました。

コーデュロイのブルゾンやカシミアニットのほっこりとした素材感が、ゴールドのエレガンスを際立たせ、とてもラグジュアリーな雰囲気に。コンビ時計を休日スタイルの格上げに使うなら、こんなコーデがオススメです。
PAGE 2
▲ 「アルパイン イーグル ラージ」自動巻き、ルーセント スティール A223×18Kエシカルローズゴールドケース(41 mm)×ブレスレット。100m防水。255万2000円、バングル59万9500円、リング19万9100円/すべてショパール(ショパール ジャパン プレス)
1980年発表の名作サンモリッツのアイコニックな特徴をなぞりつつ、洗練されたラグスポに仕上げたアルパイン イーグル。モデル名の通り“アルプス”と“鷲”のイメージを投影しています。      

こちらはベゼルとブレスの一部にエシカルローズゴールドを使ったコンビバージョン。もともとアルパイン イーグルはショパールが4年の歳月を費やして開発した“ルーセント スティールA233”という特殊なスティール合金を使っているため、一見ホワイトゴールドとローズゴールドの組み合わせに見えるほどゴージャス感があります。

ちなみに合わせたバングルとリングは、ショパールの「アイスキューブ」コレクションのもの。これらもエシカルローズゴールドを用いているほか、氷のキューブを連ねたような幾何学的なデザインが時計のブレスレットのデザインとマッチするため、非常に統一感ある時計×ジュエリーのコーデが楽しめます。
PAGE 3

◆ ベル&ロス × シルバージュエリー

コンビ時計のスポーティさを押し出すならこんなコーデ

▲ 時計132万円/ベル&ロス(ベル&ロス ジャパン)、ブレスレット95万7000円、リング45万1000円/フレッド(フレッド カスタマーサービス)、レザーブルゾン22万円/ルッフォ(エストネーション)、パーカー1万1000円/シップス(シップス 銀座店)、パンツ5万9400円/ラルディーニ バイ ヨウスケアイザワ(トヨダトレーディング プレスルーム)
チラリと輝くゴールドのリッチなニュアンスがコンビ時計の魅力ですが、もちろん普段のスポーティなコーデにも使えます。その場合のコツは、ゴールドじゃない方、つまりSS側の色合いを前面に押し出すようにすること。

ジュエリーを合わせる場合もシルバー系で統一すると、スポーティな雰囲気が高まり、上掲のようなブルゾン+パーカのようなコーデにも浮きません。逆に、こういったコーデでジュエリーをゴールド系で揃えてしまうと、B系なやんちゃなイメージになってしまいますから、大人としては注意です。
PAGE 4
▲「BR 05 ブラック スティール&ゴールド」自動巻き、SS×18KPGケース(40mm)×ブレスレット。100m防水。132万円/ベル&ロス(ベル&ロス ジャパン)、ブレスレット95万7000円、リング45万1000円/フレッド(フレッド カスタマーサービス)
時計は「ベル&ロス」が2019年に発表したBR 05シリーズのコンビバージョン。BR 05は、エッジを丸めた角型ケースやケースと一体化したラグの効果で、力強さの中にも優雅さを感じさせる独特のスタイルをウリとしていますが、コンビケースだと一層洗練された雰囲気に。太いベゼル部がゴールドということで見た目のリッチ感も高いのも魅力です。

だからゴールドのジュエリーと合わせても似合いますが、ここでは馬蹄をモチーフとしたフレッドのシルバージュエリーと合わせてこの時計のスポーティな側面を強調。コンビ時計をよりモダンで若々しい方向で使うなら、こんなコーデが正解です。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

エストネーション 0120-503-971
コロネット 03-5216-6521
シップス 銀座店 03-3564-5547
ショパール ジャパン プレス 03-5524-8922
トゥモローランド 0120-983-522
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
フレッド カスタマーサービス 03-6679-2011
ベル&ロス 銀座ブティック 03-6264-3989

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        コンビ時計の通な付け方、知ってる? | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト