• TOP
  • WATCHES
  • 【注目時計】 冬は“カラーな”クロノグラフで腕元を彩る!

2021.11.04

SPONSORED

「ゼニス」の新作コレクション【2】

【注目時計】 冬は“カラーな”クロノグラフで腕元を彩る!

歴史と伝統のある名門「ゼニス」ですが、昨今はダイナミックな革新を遂げています。トレンドであるカラーウォッチもいち早く取り入れ、個性を発揮しているのです。定番のブルーダイヤルをはじめ、発色鮮やかなモデルで腕元を遊んでみませんか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/吉野 誠 ヘア/KOTARO(SENSE OF HUMOUR) メイク/Ken Nakano 文/篠田哲生

高級時計の世界でも、色で遊ぶのはすっかり常識になりました。「ゼニス」は昔からブルーダイヤルを得意としてきましたが、近年はオレンジやグリーン、そしてレインボーなど色のバリエーションがかなり増え、しかも発色がとても鮮やか。今では人気モデルのひとつになっています。

◾️ ハイコンプリを洒脱に彩る

複雑機構をポップに遊ぶ
フォージドカーボンのまだら模様が唯一無二の美しい魅力を醸します。10時位置のトゥールビヨンがクロノグラフの1/100秒計測用で5秒で1回転、8時位置は時刻表示用で、60秒で1回転します。ハイコンプリケーションウォッチもカラーリングと素材でポップでモダンな印象に。『デファイ ダブル トゥールビヨン』 自動巻き、カーボンケース(46㎜)、ラバーストラップ。10気圧防水。世界限定50本。1430万円/ゼニス
時刻用とクロノグラフ用とで異なるトゥールビヨンを搭載するという驚異的なメカニズムを搭載。しかも素材の質感をあらわにしたフォージドカーボン製のケースを使用しており、時計の個性はかなり強烈。しかし深みのあるブルーを効果的に使用して、ファッション的な魅力をもつモデルに仕上げました。
PAGE 2
一般的にカラーモデルは、発色を活かすためシンプルなダイヤルと組み合わせることが多いのですが、ゼニスはメカニズムの美しさにも自信がある。そのため“スケルトンムーブメント×カラー”というほかにはない個性を取り入れました。これならメカニズムが精密に動く様子が見えますし、鮮やかなカラーリングでコーディネートにアクセントを加えることもできる。自分のラッキーカラーを選ぶなんてこともできるので、気分が上がるのは当然でしょう。

メカニズムだけでなく、カラーも個性的。だからゼニスのクロノグラフって楽しいんです。

◾️ 絶妙な色合いを楽しみたい

▲ 『デファイ エル・プリメロ21 ウルトラヴァイオレット』 自動巻き、マイクロブラストTiケース(44㎜)、ラバーストラップ。10気圧防水。156万2000円/ゼニス
数あるカラーダイヤルのなかでもかなり珍しい“紫”ですが、青みの強いウルトラヴァイオレットなので、暗めの場所ではブルーにも見える使いやすい色。しかもケースはブラック&マット仕上げにしているので、実際に腕に収まると落ち着いた印象に。タキシードなんかに合わせてもシックで格好良さそうです。

【カラーバリエーションはコチラ!】

デファイ エル・プリメロ21 アーバンジャングル』 自動巻き、セラミックケース(44㎜)、コーデュラエフェクトラバーストラップ。10気圧防水。170万5000円/ゼニス

PAGE 3

◾️ 色はシンプルでも、個性は強め

▲ 『デファイ エル・プリメロ21 ブラック&ホワイトエディション』 自動巻き、セラミックケース(44㎜)、ラバーストラップ。10気圧防水。ブティック限定。161万7000円/ゼニス
“ブラック&ホワイト”というシンプルな色合わせですが、ケースはブラックセラミックをマットで仕上げ、ベゼルのホワイトセラミックはサイドをきれいにポリッシュ仕上げしました。そのおかげでメリハリのある輝きが生まれ、シンプルな色使いでありながら、しっかり主張できる時計になりました。

【ダイヤ付きモデルはコチラ!】

『デファイ エル・プリメロ21 ブティック エディション』 自動巻き、Ti×ダイヤモンドケース(44㎜)、アリゲーター×ラバーストラップ。3気圧防水。ブティック限定。206万8000円/ゼニス

2021年12月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

◾️ お問い合わせ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON