• TOP
  • WATCHES
  • デートに効く! 「オーデマ ピゲ」の“色っぽ”時計とは!?

2020.12.24

SPONSORED

■ 『CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ』

デートに効く! 「オーデマ ピゲ」の“色っぽ”時計とは!?

寒い冬は、彼女との距離が自然と近くなります。となると、デートでは服以上に気を配りたいのが時計。その点、華やかさと造形美が際立つ「オーデマ ピゲ」の人気モデルなら、あなたの魅力を引き立ててくれますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/谷田政史(CaNN) スタイリング/坂井辰翁 ヘアメイク/古川 純 文/篠田哲生 撮影協力/東京エディション虎ノ門

寒風吹きすさぶこれからの季節は、ふたりの距離をぐっと近づけてくれるでしょう。しかしこういった接近戦では、ファッション以上に時計が見られるもの。だからこそ華やかで印象的な時計を選びたい。「オーデマ ピゲ」の人気モデルなら立体的なケースフォルムと華やかなダイヤルカラーで、個性を演出できますよ。

■ Scene 【01】

エスコートする時

コートを着せたり、手をつないだりする時は彼女との距離が一気に近づきますから自然と華やかな時計が目に入ります。
▲ 時計もファッションも色で遊ぶ
秋冬はコートの袖に時計が隠れがちですが、ちょい大きめのクロノグラフなら、存在感は抜群。しかもブルーのグラデーションダイヤルなら、どんな色味の装いとも相性が良くポイントになります。「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」 自動巻き、18KPGケース(41㎜)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。445万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)

男性●コート7万8000円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)、ストール4万5000円/ノラ(HJM) 女性●コート11万円/イーヴォ、ニット3万円/アスペジ(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)
▲ 「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」 自動巻き、18KPGケース(41㎜)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。445万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)

ムードを楽しむグラデーション

ブルーは人気カラーですが、このモデルはグラデーション仕上げを施しているだけでなく、ピンクゴールドケースと組み合わせることで色気がさらに増しています。さらにこの時計を横から見ると、ミドルケースが8角形になっており、その立体的な造形美でも目を引きつけます。
PAGE 2

■ Scene 【02】

ドライブデートで

ふたりだけの世界を楽しむドライブデートでは、助手席からの視線を意識。ステアリングを握ると必然的に時計に目線がロックオン。
▲ カジュアルなスタイルを時計で格上げする
防寒を意識しなくていいドライブデートには、軽やかなアイテムを選びたい。手元の時計はラグジュアリーにして、メリハリを楽しむのが、オヤジの余裕です。「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック」 自動巻き、18KWG×18KPGケース(41㎜)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。280万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)

ブルゾン23万5000円/ルッフォ(バインド ピーアール)、サングラス3万5000円/アイヴァン(アイヴァン PR)
▲ 「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック」 自動巻き、18KWG×18KPGケース(41㎜)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。280万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)

むしろじっと見てほしい時計です

一見するとシンプルな3針モデルではありますが、サンバースト仕上げのグレーダイヤルの表情が美しく、しかもインデックスなどはゴールドなので色気もある。さらには8角形のミドルケースをピンクゴールド製にしているコンビモデルなので、細部まで美しさと色気が際立つのです。
PAGE 3

■ Scene 【03】

話題のバーで

話題を集めるお洒落なバーでは、ゆっくりと流れる時間を楽しみたいもの。しかし見つめ合うのはちょっと恥ずかしい。となれば彼女の視線は、自然と時計に向かうでしょう。
▲ 時計が個性的だからこそ着こなしも洒脱にね
グレー地のスーツにタートルネックのニットを合わせて、お洒落でモダンなスタイルが完成。バーガンディ色の時計がなじみます。「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック」 自動巻き、18KWGケース(41㎜)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。280万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)

ジャケット8万8000円/ラトーレ、パンツ5万6000円/カナーリ(ともにコロネット)、ニット5万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
▲ 「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック」 自動巻き、18KWGケース(41㎜)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。280万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)

不思議な存在感で時間を演出します

ダイヤルはグラデーション仕上げのバーガンディ色。コクのある優雅な色合いはメンズウォッチではかなり珍しいので、さり気なく主張できるアクセントに。ちなみにモデル名の“11.59”とは、新たな1日が始まる直前の11時59分の意味。まさにドキドキ感が詰まった時計なのです。

■ 東京エディション虎ノ門 Lobby Bar

東京都港区虎ノ門4-1-1 
営業時間/7:00〜24:00
TEL/03-5422-1600 
HP/www.editionhotels.com/tokyo

ロビーソーシャライジングを楽しんで
この秋、日本に初上陸したエディションホテル。そのロビー バーはグリーンが溢れる空間から東京タワーを間近に眺めることができる今話題のスポットです。

※表示価格は2020年12月24日現在のものとなります
2021年2月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000 
HP/https://www.audemarspiguet.com

※ 日本特別コンテンツはコチラ

アイヴァン PR 03-6450-5300
HJM 03-6434-0885
コロネット(カナーリ、ラトーレ) 03-5216-6521
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        デートに効く! 「オーデマ ピゲ」の“色っぽ”時計とは!? | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト