• TOP
  • WATCHES
  • 冬のスーツに合う腕時計選びは、チラ見え目線で

2020.11.02

冬のスーツに合う腕時計選びは、チラ見え目線で

粋を知る大人の男にとって、季節感を踏まえたスーツスタイルは必修科目。そこで今季トライしていただきたいのは、冬素材のスーツと、その装いを洒脱にグレードアップさせる時計の合わせ技です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/長谷川 剛(TABLEROCK)

スーツの装いの格とセンスは、腕時計でキマります

メンズスタイルにおいて、季節感の演出は一番にこだわるべきポイント。秋冬は、温かみある素材感の一着を着込むことが基本です。

なかでも素材の違いが際立つのが、スーツ。同じ色でも素材が変われば、よりドレッシーになったり、カジュアルになったり。その印象の効能を使いこなすことで、あなたの着こなしの洗練度も高まります。

そして、スーツスタイルの完成度を一段と高めるのが、腕時計とのコーディネート。腕元まで計算し尽くされていたら、もう完璧。男として最高のスタイルと胸を張れること間違いないのです。

冬らしい素材は厚みがあるので、腕時計は上品かつその厚みに負けないインパクトのあることが大切。袖口からチラりと見えた時に絶好のバランスとなる、ワンランク上の組み合わせを解説いたします。
PAGE 2

◆ ハリー・ウィンストン  

シックな装いの品格を生かすダイヤ時計

▲ スーツ82万円、白シャツ7万1000円、タイ2万6000円/すべてチェーザレ アットリーニ(ディエトロレクインテ)、時計365万円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)、チーフはスタイリスト私物
フルカシミアの生地を使ったネイビー無地のスーツは、シックにして贅沢の極み。一見、とてもスタンダードなルックスですが、ひとたび近付くか、もしくは触れることで、その特別性が瞬時に伝わる一着です。

純白のドレスシャツに、スーツと同系色で柄も控えめのネイビータイを合わせたら、礼装にも通じる極めてシックな装いが完成。時代やトレンド、それにシーンなどにも左右されない、万能かつ上品なスーツスタイルです。
▲ 「HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 42mm」自動巻き、18KWGケース(42.5mm)、アリゲーターストラップ。365万円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)
このエレガントスタイルの美点を崩さぬよう、デカ厚や大型スポーツ系など主張の強すぎる時計は避けましょう。スーツの場合、薄型でレザーストラップのドレスウォッチを合わせるのが基本ですが、それだけでは冬の装いには少々物足りない?

ならば、繊細なダイヤでベゼルを取り巻いたクラシカルなムーンフェイズを。きらめきが上品なので悪目立ちすることなく、ふとした瞬間に品の良さを感じさせます。

アシンメトリーの文字盤も控えめにしてアーティスティックな印象。ミニマルなスーツスタイルが、ただの簡素な装いでないことを、時計がさり気なく主張してくれます。
PAGE 3

◆ IWC

グレーフランネルを引き立てるカラーダイアル

▲ スーツ11万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、ニット3万1000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、時計179万円/IWC、メガネ10万9000円/ザ・スペクタクル(グローブスペックス エージェント)、靴8万円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ)
秋冬スーツの王道素材として愛され続けているグレーフラノ。ただしこの一着は、肩パッドや裏地などを排した軽快を極めたモダン仕様。パンツもゴムウエストのアクティブな仕立てがポイントです。

コーディネートにおいても、上品さとリラックス感を兼備したこのスーツのポテンシャルを生かしたいもの。そこで、タイドアップではなく、ハイゲージニットをインしました。

グレーと相性が良く、しかも色気が漂うパープルを選ぶことで、シック&スポーティに。鮮やかすぎない差し色使いで、注意深くセンスをアピールしましょう。
▲ 「ポルトギーゼ・クロノグラフ “ブティックエディション”」自動巻き、18Kレッドゴールドケース(41mm)、アリゲーターストラップ。179万円/IWC
グレーフラノはトラッドな素材ですが、ともすると地味な雰囲気にもなりがち。だからこそ、カラーを巧みに取り入れることが肝心なのです。腕時計もセーターと同様に、色彩のあるモデルを選ぶことで、メリハリあるコーディネートに仕上がります。

IWCの「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、機能的なクロノグラフでありながらドレスウォッチ然とした品格を放つ不世出の傑作。深みのあるブルー×レッドゴールドのモデルを選ぶことで、シックなスーツスタイルに華やかさと色気を添えます。
PAGE 4

◆ ブライトリング 

カジュアルなスーツにはツヤ感のあるクロノグラフ

▲ スーツ13万5000円/ラルディーニ(ビームス 六本木ヒルズ)、パーカー2万9000円/バフィー(バインド ピーアール)、Tシャツ1万9000円/フェデリ(トレメッツォ)、時計89万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、靴4万4000円/C.QP(アイネックス)
秋冬らしい素材として、近年最注目されているコーデュロイ。起毛による艶感とウネ織りが醸すカントリー風の雰囲気をもつので、肩肘張らないドレススタイルを求める昨今のニーズにマッチします。茶系のイメージのあるコーデュロイも、ネイビーを選ぶと俄然モダンな印象に。

コーディネートでは、タイドアップでメリハリを効かせるのもひとつの手ですが、今季はアクティブなアイテムを合わせてスポーツミックスで着こなすのがオススメ。白のニットパーカをインすることで、清潔感をも備えた軽妙なドレスポスタイルが完成します。
▲ 「クロノマット B01 42」自動巻き、SSケース(42mm)×ブレスレット。200m防水。89万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)
コーデュロイセットアップにニットを加えたコーディネートは、リラックス感十分ですが、子供っぽく見えてしまうきらいも。そのウィークポイントを引き締めて大人然とさせる意味でも、時計の吟味は重要です。

そこでクロノグラフなら、コーデュロイの存在感に負けず、快活さも担保してくれます。イタリア空軍のアクロバット飛行チームのために作られたというエピソードをもつ「クロノマット」は、腕元で男らしい逞しさをアピールできる一本。

ポリッシュ仕上げが施されたベゼルやルーローブレスレットの輝きが、カジュアルな着こなしのアクセントに。ソフトなコーディネイトのバランスを取るアイテムとして、まさに申し分のない選びといえるでしょう。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

IWC 0120-05-1868
アイネックス 03-5728-1190
グリフィンインターナショナル 03-5754-3561
グローブスペックス ストア 03-5459-8377
ディエトロレクインテ 03-6427-9894
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ブライトリング・ジャパン 0120-105-707
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        冬のスーツに合う腕時計選びは、チラ見え目線で | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト