• TOP
  • WATCHES
  • 今どきの仕事時計は、フレデリック・コンスタントでスポーティにセクシーに

2020.09.23

#リッチdeトゥモロー

今どきの仕事時計は、フレデリック・コンスタントでスポーティにセクシーに

フレデリック・コンスタントのアイコンである「ハートビート」シリーズに、日本だけで買える特別な限定ムーンフェイズが登場! 従来のクラシックなイメージからアップデートし、ぐっとスポーティでセクシーな雰囲気を獲得したこれら、デイリーに使える機械式時計をお探しなら好適ですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田 巌(十万馬力)

時計の心臓部であるテンプをダイヤルの小窓でチラ見せするのは、フレデリック・コンスタントの十八番のデザイン。「ハートビート」と名付けられた同仕様の時計は1994年に発売されるやたちまち大ヒットとなり、以後ブランドのアイコンに。大人の遊び心を表現するのに絶好のギミックであり、以前から気になっていたという人も多いでしょう。

今回ご紹介するのはそんなハートビートに加え、ツウ好みのムーンフェイズまで搭載した「クラシック ハートビート ムーンフェイズ」の新作。実はこちら日本だけで買える限定モデルなんです。
▲ 「クラシック ハートビート ムーンフェイズ」Ref.FC-320SS5B6 自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、ケース径40㎜。5気圧防水。21万5000円/フレデリック・コンスタント
PAGE 2
▲ 「クラシック ハートビート ムーンフェイズ」Ref.FC-320NS5B6 自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、ケース径40㎜。5気圧防水。21万5000円/フレデリック・コンスタント
▲ 「クラシック ハートビート ムーンフェイズ」Ref.FC-320DGS5B6 自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、ケース径40㎜。5気圧防水。21万5000円/フレデリック・コンスタント
PAGE 3
今までの「クラシック ハートビート ムーンフェイズ」はかなりクラシックなデザインで、いかにもスーツ用といった感じでしたが、ラバーベルトタイプで文字盤がホワイト、ブラック、ネイビーの3色で展開される日本限定モデルはぐっとモダンで軽快なムード。

これはヨットのウッドデッキのような文字盤のホリゾンタルストライプやインデックスのデザイン、さらに装着する腕なじみのいいラバーストラップの効果でしょう。休日の腕元をシックに締めるのに最適なのはもちろん、カジュアル化が加速する最近のビジネススタイルにもぴったりです。

気になる価格はといえば、“手の届くラグジュアリー”をブランドコンセプトに掲げるだけあって、極めてリーズナブル。高品質なスイス製、しかもムーンフェイズ搭載の機械式時計ということを考えれば正直ありえない値段です。文字盤の小窓がシンボライズする通り、コロナ禍で塞ぎ込みがちな気分を解放してくれる、狙い目な日本限定といえましょう。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ フレデリック・コンスタント相談室

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        今どきの仕事時計は、フレデリック・コンスタントでスポーティにセクシーに | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト