• TOP
  • WATCHES
  • その腕時計が大人の着こなしを劇的に変える!?

2020.06.29

その腕時計が大人の着こなしを劇的に変える!?

夏の着こなしを完成させるポイントは腕元。軽装だからこそ、合わせる腕時計の素材やデザイン次第で周囲に与える印象はグッと変わります。今どきな夏スタイルに映えるモデルをセレクトしました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/吉田 巌(十万馬力)

夏スタイルに腕時計の素材・デザインを合わせるのがオトナの作法

薄着となる夏場は腕時計がスタイルの要。アクセサリーとしての効果大なリッチな時計をチャラリと付けて、オトナの貫禄ってやつを見せつけちゃいましょう。

ただ、一口に高級時計といっても、素材やデザインによって手元の印象はかなり異なります。例えば、メカニズムを大胆に見せるフルスケルトンモデルと、最近流行りの復刻系のようなレトロなフェイスとでは、微妙に合うスタイルが変わるのは想像できるかと。

お洒落に魅せるなら、このあたりを十分理解したうえで時計を選ぶのが肝要! 百聞は一見に如かずですから早速、イカした夏スタイルと時計のコンビネーションをご覧にいれましょう。

● Type 01 

リッチさ断トツなゴールドのフルスケルトン

▲「ビッグ・バン インテグラル キングゴールド」自動巻き、18Kキングゴールドケース(42mm)×ブレスレット、100m防水。556万円/ウブロ
夏の腕をリッチに彩りたいならゴールドの時計は最強。それが今どきなラグスポ時計の代表格たるウブロのフルスケルトンなら、インパクトも申し分ありません。

ちなみに「ビッグ・バン インテグラル」は、ビッグ・バンシリーズ初のブレスレット仕様。エッジの効いたケースと完璧に調和した、スタイリッシュなブレス造形が話題ですが、こちらのキングゴールド素材ならエレガントさも満点です。

ここにアクセを加えるなら、もちろんゴールド一択。過剰にギラつかないよう、あえて写真のような華奢なチェーンブレスを選ぶのがオトナのさじ加減です。
▲時計556万円/ウブロ、Tシャツ9800円、ニット2万9000円/ともにスローン、パンツ2万9000円/GTA(グジ 東京店)、ブレスレット21万円、ハム(ストラスブルゴ)、靴4万4000円/C.QP(ビームス 六本木ヒルズ)
オールゴールドのラグスポ時計は、それだけで存在感満点ですから、ワントーンコーデに徹するのが良策。とくに黒T&黒ボトムスでまとめれば、ゴールドとクールなコントラストを成して一気にオトナな雰囲気に。

腰回りに黒カーデを巻けばシックさも高まり、お洒落なレストランへ彼女をエスコート、なんてシーンもこなせます。
PAGE 2

● Type 02 

シャープなシルバーカラーのラグスポで知的な彩りを

▲「アルパイン イーグル」自動巻き、ショパール ルーセント スチール A223ケース(41mm)×ブレスレット、100m防水。147万円/ショパール(ショパール ジャパン プレス)
2019年に発表されたショパールの「アルパイン イーグル」は、往年の名作「サンモリッツ」の特徴をなぞりつつ、モデル名通り“アルプス”と“鷲”のイメージを投影したラグスポ時計。

その美しいデザインに加えて注目したいのがケース&ブレスの素材です。これはショパールが4年の歳月をかけて共同開発した特殊な合金素材。一般的なステンレスより硬度が高いうえに、ホワイトゴールドのような質感と輝きを湛えています。

サテンとポリッシュを組み合わせた巧みな仕上げにより、陽光の下でキラキラと煌めくところも夏にぴったり。これにシルバーのピンキーリングを合わせれば、知的にしてさりげないオトナの色気が漂うこと間違いなしです。
▲時計147万円/ショパール(ショパール ジャパン プレス)、シャツ3万2000円/ギ ローバー、ニット3万9000円/セッテフィーリ カシミア、パンツ3万3000円/PT TORINO(すべてリング 東京店)、Tシャツ1万7000円/フェデッリ(トレメッツォ)、リング1万9000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、靴10万円/サントーニ(グジ 東京店)
シルバーカラーのラグスポ時計はいろんなスタイルに合わせやすいものですが、その上品な輝きを最大に引き出すなら、全身をベージュ〜白のやわらかなワントーンでまとめるのがオススメ。

ワークジャケットは軽やかなリネン素材なので、高原リゾートへの避暑旅行にもハマります。
PAGE 3

● Type 03 

味わいたっぷりのブロンズは、大人のリラックススタイルの引き締めに

▲「パイロット タイプ 20 クロノグラフ エクストラ スペシャル」自動巻き、BRケース(45mm)、レザーストラップ、10気圧防水。84万円/ゼニス
迫力たっぷりな45㎜のビッグサイズケースに、ゼニスの大傑作クロノグラフ・ムーブメントを二つ目にアレンジしたCal.エル・プリメロ4069を搭載した「パイロット タイプ 20 クロノグラフ エクストラ スペシャル」。

使うほどに色合いが変わるブロンズと、カーキ色のヌバックストラップのマッチングも最高で、夏スタイルにガシッと男らしいコクを足したいなら絶好の存在です。

これだけでインパクトは絶大ですが、ブレスを重ね付けするなら、“男らしいけど華奢”なコードブレスが正解!
▲時計84万円/ゼニス、シャツ2万6000円/ヘリル(アンシングス)、Tシャツ9800円/ジャーニーマン(ストラスブルゴ)、パンツ3万1000円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)、ブレスレット3万6000円/SJX(SJX表参道ヒルズ店)、ベルト1万8000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、靴8万7000円/ボードイン アンド ランジ(グジ 東京店)
ヴィンテージ調のクロノグラフはワイルドな着こなしに合わせがちですが、夏場はちょっと暑苦しいかも。むしろ、もっと肩の力が抜けたスタイルに合わせた方が時計も引き立つものです。

というわけで、グレスラに白シャツを前開けでサラリと羽織った上品なリラックススタイルとコーディネート。

夏場のお出かけにはこんな格好をよくすると思いますが、あえて無骨な時計を選んだことで、全身がビリっと引き締まり、オトナの余裕や遊び心を醸すポイントにもなっています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アンシングス 03-6447-0135
ウブロ 03–3263–9511
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
SJX表参道ヒルズ店 03-5785-0515
エフイーエヌ 03-3498-1642
グジ 東京店 03-6721-0027
ショパール ジャパン プレス 03-5524-8922
スローン 03-6421-2603
ストラスブルゴ 0120-383-563
ゼニス 03-3575-5861
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
リング 東京店 03-3497-5577

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL