• TOP
  • WATCHES
  • 「ウブロ」が「ヨウジヤマモト」とタッグを組む! 銀座だけの“オールブラック”が登場

2020.05.16

「ウブロ」が「ヨウジヤマモト」とタッグを組む! 銀座だけの“オールブラック”が登場

“黒”という色彩を突き詰める「ウブロ」と「ヨウジヤマモト」の2社が夢のコラボレーション。5月オープン予定のウブロブティック銀座を記念した『ビッグ・バン ウニコ GMT オールブラック ヨウジヤマモト』 が、登場します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・堀 弘子、 静物・照内 潔(ともにてるうちスタジオ) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/篠田哲生

黒は、日本文化では何にも揺るがない“不動の色”とされており、奥が深くて見えないという様子を「玄(くろ)」、奥の深さを極めた人物は「玄人(くろうと)」と呼びます。この「黒」を80年代にファッションに取り入れ、パリコレデビューを果たしたのが山本耀司氏。彼はタブーだった「黒」で、創造性を突き詰めました。それは革命的であり、日本の玄人な色彩感覚がファッションでも世界をとらえた瞬間でもあったのです。
▲ プッシュボタンを押すとセンター時針が動く、 実用的なGMT機能を搭載。 しかし針もインデックスもブラックなのでよく見えない。 この“あるのに見えない”という面白さを堪能するならファッションも黒で統一し、 素材感で遊びを加えましょう。

時計『ビッグ・バン ウニコ GMT オールブラック ヨウジヤマモト』 自動巻き、ブラックセラミック ケース(45㎜)、ブラック ラバーストラップ。10気圧防水。 ウブロブティック銀座限定50本。 250万円/ウブロ
そして時計界の玄人といえば「ウブロ」。何よりも視認性を尊ぶべきダイヤル表示をすべて黒で統一するオールブラックは、“時間とは、時計とは何か”という哲学的な問いを投げかけ、時計の価値を覆してしまいました。ですから「黒」を哲学する両社がコラボを果たしたというのは、ある種の必然かもしれません。
PAGE 2
ブラックのさらなる魅力をブラックで引き出す
▲ 時計『ビッグ・バン ウニコ GMT オールブラック ヨウジヤマモト』 自動巻き、ブラックセラミック ケース(45㎜)、ブラック ラバーストラップ。10気圧防水。 ウブロブティック銀座限定50本。 250万円/ウブロ、 スーツ15万6000円/デ ペトリロ(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、シャツ 3万円/サルヴァトーレ ピッコロ(ストラスブルゴ)、 メガネ3万7000円/ジュリアス タート オプティカル (コンティニュエ)
5月にオープン予定の「ウブロブティック銀座」の限定販売モデルである『ビッグ・バン ウニコ GMT オールブラック ヨウジヤマモト』は、ブラックの美しさと深みを堪能できる時計。オールブラックといってもそこに単調さはなく、平面はマット、斜面はポリッシュで仕上げを変えることで奥行きのある表情を作り出します。黒の美しさを知っている“玄人”なオヤジさんなら、その価値がわかりますよね。

ウブロティスタの聖地が銀座のど真ん中に

銀座・並木通りにあった 「ウブロブティック銀座」が、 銀座のメインストリートに移転。 “ウブロタワー”と称される 巨大ビルの1~2階フロアで、 これまで以上に多くのレア時計を展開します。2階のVIPルームでは 玄人気分で時計を堪能可能。 5月オープン予定となり、 オープンまでのお問い合わせは ウブロ(03-5635-7055)まで。

TEL/☎︎03-3538-5055 
住所/東京都中央区銀座3-5-9
営業/11:00~20:00 不定休
URL/www.hublot.com

2020年6/7月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ウブロ 03-5635-7055
コンティニュエ 03-3792-8978
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
ナノ・ユニバース カスタマーサービス 0120-7050-88

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL