• TOP
  • WATCHES
  • 「ブライトリング」の“モテる艶スポ時計”には語れるダイヤがキラリッ★

2022.11.28

SPONSORED

■ 『スーパークロノマット オートマチック 38 オリジン』&『クロノマットB01 42 ジャパンエディション』

「ブライトリング」の“モテる艶スポ時計”には語れるダイヤがキラリッ★

「艶スポ時計」の極意は機能性とプラスαの個性にあります。そのコントラストこそラグジュアリーであり、実力と余裕が相乗効果となり、魅力を醸し出すのです。その好例が「ブライトリング」とダイヤモンド。しかもそのダイヤモンドも本来の機能に負けず劣らず語りドコロたっぷり。ブランドの魅力を再発見する艶スポ時計は大人の腕にふさわしいのです。

CREDIT :

写真/星 武志(estrellas) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/柴田 充

華やかさのなかに譲れない使命と機能

▲ 労働環境や自然保護にも配慮したゴールドを用いたケースにラボグロウン・ダイヤモンドをあしらい、ライダータブやリュウズにはセラミックを採用。対して文字盤はシンプルに抑え、視認性を損ないません。これもブライトリングらしさ。『スーパークロノマット オートマチック 38 オリジン』 自動巻き、18KRG×ダイヤモンドケース(38㎜)、ラバーストラップ。100m防水。ブライトリングブティック、オンラインブティックのみの販売。242万円/ブライトリング(ブライトリグ・ジャパン)
人気のスーパークロノマットに、従来の32/36/42/44というサイズバリエーションに、新たに38㎜と40㎜という2サイズが加わりました。堂々のフルラインナップはブランドアイコンならでは。

なかでも注目の38㎜は、エレガントなサイズをリッチなゴールドケースとベゼルにあしらったダイヤモンドで華やかに彩ります。そして採掘から生産、流通までトレーサビリティ可能なゴールドを採用し、ダイヤモンドはラボの中で人工生成したもの。しかも先進技術のNFTによって来歴も記録されています。

「オリジン」と名付けられたこの新しい取り組みは、時計では初の試みなのです。より良い社会を作るために。その強い意志が腕元とともにあなた自身を輝かせます。
PAGE 2
キャメルカラーに漂うリッチなぬくもり
これからの季節、キャメルカラーのジャケットは周囲にもぬくもりが伝わります。白シャツの下に同色のタートルネックを合わせれば、よりシックな装いに。色数を抑えることで、華やかな腕元も自然になじみ、リッチな好相性を生み出します。時計は上と同じ。ジャケット11万5500円/タリアトーレ(グジ 東京店)、シャツ3万800円/バグッタ(B.R.SHOP)、ニット3万8500円/アスペジ(トヨダトレーディング プレスルーム)

愛あるゴールドに“最先端”ダイヤモンド

◆ Point 01
使用するゴールドは、コロンビアの鉱山でフェアトレードな環境の下、採掘されます。ブライトリングは購入1ℊごとに従事者、環境、地域社会を守る寄付をしています。
 Point 02
ガスと超高熱を加えることで炭素が結晶化し、ダイヤモンドは成長します。ラボグロウン・ダイヤモンドはこれを再現。1カラットを購入するごとに社会貢献基金に寄付します。
◆ Point 03
時計の世界でもいま注目を集めるNFT。ゴールドとラボグロウン・ダイヤモンドはそれぞれ独立した組織で検証され、来歴はブロックチェーンで記録されます。
PAGE 3

モダンレトロデザインをコンテンポラリーに

▲ 1983年にイタリア空軍アクロバット飛行隊とのコラボで開発されたクロノグラフをベースに、アイコニックなスタイルを継承します。モダンレトロなデザインに、トレンドカラーのアイスブルーやダイヤモンドなどコンテンポラリーなテイストも魅力。『クロノマットB01 42 ジャパンエディション』 自動巻き、SS×ダイヤモンドケース(42㎜)×ブレスレット。100m防水。ブライトリングブティック、オンラインブティックのみの販売。198万円(50本限定)/ブライトリング(ブライトリグ・ジャパン)
オールパーパスモデルという位置付けから、スーパークロノマットがセラミックやラバーといった素材を採用するのに対し、SS素材にこだわり、タフネスを主張するのがクロノマットです。とはいえ、艶スポ時計には色気が欠かせません。そこでオススメなのがこちら。アイスブルー×ブラックのパンダダイヤルを、ラグジュアリーな二連のダイヤモンドで取り巻きます。

ライダータブやルーローブレスレットなどパイロットウォッチの伝統息づくスタイルはそのままに、より現代的なテイストでドレスアップしました。ベゼルのダイヤモンドもさり気なく、空色パンダ顔を際立たせます。ほかのクロノグラフモデルに差をつけること請け合いです。
PAGE 4
▲ 輪郭ダイヤモンドが映えるブラックスエード
男らしいブラックのレザーブルゾンも、スエードレザーならばシックな大人のカジュアルスタイルに。腕元の輪郭ダイヤモンドのクロノグラフもより一層ラグジュアリーに映えます。インナーにはグレーニットで、ルーローブレスレットとも相性は抜群です。時計は左と同じ。ジャケット13万7500円/エンメティ(リング 東京店)、ニット8万300円/フェデリ(グジ 東京店)、サングラス7万9200円/ディータ(オブジェ・イースト)

空色パンダ顔に“輪郭”ダイヤモンド

◆ Point 01
2020年に刷新したクロノマットは、それまでのパイロットクロノグラフからより守備範囲の広いスポーツモデルへ。ファッションとも相性のいい万能選手です。
◆ Point 02
ここ数年、パンダ顔と呼ばれるツートーンカラーのクロノグラフが人気です。そこにアイスブルーで、スタイリッシュに彩り都会的な洗練を演出します。
◆ Point 03
シャープな硬質感のあるSSにリッチな輝きを添えるのがダイヤモンド。特徴的なライダータブとも違和感なく、サンレイ仕上げの空色ダイヤルを際立たせます。
2023年1月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ 

ブライトリング・ジャパン 

TEL/0120-105-707

お買い物はコチラから!

協力
オブジェ・イースト 03-3538-3456
グジ 東京店 03-6721-0027
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
リング 東京店 03-3497-5577

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        「ブライトリング」の“モテる艶スポ時計”には語れるダイヤがキラリッ★ | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト