• TOP
  • WATCHES
  • 【最新】ハイテクで不良そな「セイコー アストロン」の「マスターマインド ジャパン」コラボモデル

2019.10.25

SPONSORED

【最新】ハイテクで不良そな「セイコー アストロン」の「マスターマインド ジャパン」コラボモデル

大人のお洒落をシャープに引き締めるアクセントとして、黒のアクセサリーは絶大な効果を発揮します。特に腕時計はセンスを象徴する最重要アイテムですよね。そこで今回オススメするのが「セイコー アストロン」の『レボリューションライン mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)限定モデル』。その一本は、ハイテクとハイストリートとの邂逅であり、品格ある黒にジャパンブランドの矜持が漂います。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/照内 潔(てるうちスタジオ) スタイリング/石川英治(tablerockstudio) 文/柴田 充

世界初のGPSソーラーウォッチ『セイコー アストロン』は、その名の由来となった世界初のクオーツウォッチ『クオーツ アストロン』が誕生してから今年50周年を迎え、さらに注目を集めます。当時のモデルにオマージュを捧げ、現代的な解釈と先進的なテクノロジーを盛り込んだ『レボリューションライン』にこの度登場したのが、mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)とのコラボレーション限定モデル。軽量なチタン素材に黒を纏い、エッジィかつスタイリッシュに仕上がったのです。
オールブラックに込めたエクスクルーシブな仕様
レボリューションラインに初採用のチタンとセラミックのコンビネーションのブレスレットは、異なるブラックの光沢が腕元で美しく映えます。ブランドネームにちなみベゼルのUTC表示の「TYO」を「JPN」に変更するこだわりも見逃せませんね。

「セイコー アストロン レボリューションライン mastermind JAPAN限定モデル」 GPSソーラー駆動、スーパー ブラックダイヤシールドのTiケース(47.2㎜)×セラミックスベゼル、Ti×セラミックスブレスレット(付け替え用シリコンストラップ付き)。10気圧防水。10月下旬発売予定。150本限定。セイコーウオッチサロン、および東京ミッドタウン日比谷『MASTERMIND TOKYO』(03-6257-1018)にて販売。67万円(SBXC041)/セイコー アストロン(セイコーウオッチ お客様相談室)

大人のアクセ使いはリッチな黒でまとめる
サングラスやブレスレット、レザー小物など、素材によって異なる黒を楽しむのが大人のお洒落です。サングラス5万7000円/ディータ(DITA 青山本店)、リング12万円、ブレスレット3万8000円/ともにアイブイエックスエルシーディーエム(IVXLCDM 六本木ヒルズ)、そのほかはスタイリスト私物
PAGE 2
いまや大人のファッションにハイストリートのエッセンスは欠かせません。特に「黒」は、不良(ワル)そな魅力だけでなく、タキシードに代表されるフォーマルやエレガンスといった多彩さを秘め、大人にこそ似合う色なのです。そこに『セイコー アストロン』ならではの先進技術と独創性、匠のワザを駆使した美しい仕上げが加わり、存在感は際立ちます。

男らしいレザーライダーズからカシミアニットのリラックスしたスタイルにも調和し、さり気なく腕元を、ハイストリートな雰囲気で飾るのです。  本物を知るオヤジさんだからこそ憧れる一本であり、海外のマニアからも熱い視線が注がれます。時計とファッションにおける二大ブランドがコラボしたジャパンメイドの誇りを、ぜひ腕元に。
◆ Point 01
世界にクオーツ革命をもたらした
歴史から50年、さらなる進化へ
世界に先駆けて腕時計にクオーツを採用した『クオーツ アストロン』の DNAを継承し、7年前に世界初のGPSソーラーを搭載し 誕生した『セイコー アストロン』。その名は先進性のシンボルなのです。

◆ Point 02 
いつでもどこにいても正確な時を
刻み続けるハイテクウォッチ
定期的な電池交換を必要としないソーラーパワーに、GPS衛星からの 電波情報を受信し、地球上のどこにいても正確な時刻を表示します。 まさに日本のハイテク技術を象徴する究極の腕時計です。

◆ Point 03 
世界がうらやむ mastermind JAPAN
とのコラボレーション
1997年のブランド設立以降、東京コレクションをはじめ世界を舞台にストリートとハイファッションの融合の先駆けであるmastermind JAPAN。 ブランドネームにJAPANを掲げ、日本の感性を打ち出します。
PAGE 3

CASE

最先端の金属加工技術で生み出された独創的なコンポジットケースにより、多彩な造形を実現。 

 ベゼルとケースの間には12角形の別体パーツをインサートし、立体感を演出。 こうした細部にこだわったスタイルに、日本のモノ作りの美学を感じます。

『クオーツ アストロン』の近未来的なケースフォルムをモチーフに、カーブを描くかん足が特徴的です。別体パーツをそれぞれなめらかな曲線とともに角を落とし、素材の質感を楽しむことができます。

PAGE 4

SKULL

ケースバックは、地球をイメージした アストロンのロゴとmastermind JAPANのスカルを組み合わせたオリジナルマークに加え、mastermind JAPANのブランドネームをアストロンのロゴ書体で記すというこのコラボだけに許された特別仕様に。 

リュウズのトップにもスカルマークを配し、袖元のチラ魅せが映えます。

チタン×セラミックのブレスレットに加え、付け替え用のシリコンストラップがセットに。よりスポーティなスタイルも楽しめます。ブラックで統一したバックルにもmastermind JAPANのロゴが入ります。

2019年12月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

セイコーウオッチ お客様相談室 0120-061-012
HP/www.seikowatches.com

IVXLCDM 六本木ヒルズ 03-6455-5965
DITA 青山本店 03-6433-5892

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL