• TOP
  • WATCHES
  • いま欲しい腕時計はハリー・ウィンストンのキングな“極上顔”

2022.06.23

SPONSORED

◼️ 『HW オーシャン・コレクション』の4モデル

いま欲しい腕時計はハリー・ウィンストンのキングな“極上顔”

いま、腕元で“自分らしさ”を表現するなら「ハリー・ウィンストン」の『HW オーシャン・コレクション』がオススメです。最新テクノロジーを搭載した“ラグスポ顔”からハイジュエラーならではの“ラグジュアリー顔”まで。あなたに最適な極上顔がきっと見つかります!

CREDIT :

写真/人物・堀 弘子、静物・照内 潔(ともにてるうちスタジオ) スタイリング/久 修一郎 ヘアメイク/古川 純 文/柴田 充

オヤジさんもその腕元に付けた時計も、独自の雰囲気を醸し出してこそ一人前ですよね。そして「ハリー・ウィンストン」の『HW オーシャン・コレクション』こそ、その証左でしょう。独創的なレイアウトに、針の動きも見て楽しめる複雑機構を備えたアイコニックなデザインをそれぞれ異なる個性で演出します。

自分らしいスタイルや好みに合わせて選べる多様性に貫かれるのは、オリジナリティと品格を追求する矜持。ハイジュエラーの美学と卓越したウォッチメイキングを併せ持つ極上顔なのです。

◼️ Collection 01

伝統様式をアップデイトした躍動感ある“ラグスポ顔”

▲ シリーズ最新作はブランド初のレギュレーター
時分秒の指針が独立したレギュレーター機構に、オープンダイヤルにはレトログラードの30秒スケールはじめ、随所に台形のモチーフを施します。これはブランドロゴにも採用されるエメラルドカットのシルエットからイメージ。ブルーのカラーとともに、さり気なくブランドらしさを主張します。『プロジェクト Z15』 自動巻き、ザリウムケース(42.2mm)、ラバーストラップ。10気圧防水。世界限定300本。312万4000円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)
リッチなシャツスタイルにハマるラグスポ顔
腕元のラグジュアリースポーツな雰囲気に合わせるなら、リッチさを感じさせる夏のシャツスタイルがオススメです。白のリネンシャツなら清涼感とともに、大人のリラックス感を醸し出します。さらにニットを肩掛けすればスポーティなムードもプラス。白のワントーンで合わせ、素材のコントラストでさり気ないセンスが漂います。夏のラグスポな腕元は最高です。時計は上と同じ。シャツ3万8500円/バルバ(ストラスブルゴ )、そのほかはスタイリスト私物
PAGE 2
軽量かつ耐腐食性に優れ、医学や宇宙工学の分野に使われる特殊合金ザリウムを採用した『プロジェクトZ』の登場は、2004年に遡ります。ハイジュエラーとして培った素材を生かすノウハウに、その革新性にふさわしい先進的なデザインを融合。15作を数える最新作は、ブランド初のレギュレーターを搭載しました。

レギュレーターは時分秒の3本の針で独立表示する機構であり、かつて時計師が精度チェックの標準計時に用いたのです。この伝統的な機構をアップデイトし、ザリウムケースにブランドカラーのブルーとさらにレッドのアクセントが近未来的なデザインを際立たせます。

それはブランドの発祥であるニューヨークのダイナミズムとインダストリアルなテイストを表現し、躍動感あるラグスポ顔に、ほかと一線を画する個性を与えます。
PAGE 3

◼️ Collection 02

革新素材が色を纏った“華やか顔”

ニューヨークの遊び心に溢れたイエローカラー
新境地となる大胆な色使いは、カラフルなニューヨークカルチャーを彷彿とさせます。そのイエローカラーは、ダイヤルデザインの随所や、スポーティなラバーストラップと組み合わせたアリゲーターに用い、シルバー&ブラックとの絶妙なコントラストに遊び心が溢れています。『ザリウム バリエーション・イエロー』 自動巻き、ザリウムケース(42.2mm)、アリゲーター×ラバーストラップ。10気圧防水。世界限定100本。294万8000円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)
大人のTシャツに映えるリッチなイエロー
鮮やかなイエローの腕元には、シックな黒のニットTシャツ。そのコントラストが、スタイリッシュな相乗効果を生むのです。時計は上と同じ。リング『インフィニット・ウェディングバンド』[Pt]59万4000円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)、ニット2万8600円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、サングラス3万9600円/O.J. GLOBE SPECS OPTICAL Co.(グローブスペックス エージェント)

カラーバリエーションはコチラ!

『ザリウム バリエーション・オレンジ』 自動巻き、ザリウムケース(42.2mm)、アリゲーター×ラバーストラップ。10気圧防水。世界限定100本。294万8000円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

PAGE 4
『HW オーシャン・コレクション』は、1998年にブランド初のスポーツウォッチとして誕生し、最新作では鮮やかな色という斬新な魅力を纏いました。モデルのベースとなった『プロジェクト Z10』は、1909年に落成したマンハッタンブリッジから着想を得て、吊りケーブルやトラス構造の鉄柱をデザインモチーフにします。

最先端設計の吊り橋建設に当時の先進素材を用いたように、特殊合金ザリウムを採用。現代のマシンエイジを彷彿とさせます。そしてこれを彩るのが鮮やかなイエローカラーです。シルバーとブラックとのコントラストにも映え、まるでスポーツカーのようなスポーティな遊び心を演出します。

さらに左右に配したレトログラード針が精緻なメカニズムを漂わせるとともに、華やかさのなかでクルマのレブカウンターのようにオヤジ心をくすぐるのです。
PAGE 5

◼️ Collection 03

ダイヤモンドとM.O.P.を融合した“ラグジュアリー顔”

▲ キングの輝きを支えるウォッチメイキング
ケースに196個と文字盤には127個のほか、尾錠にも44個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドが。ゴージャスな輝きの内に秘めたムーブメントは、軽量かつ耐衝撃性に優れ、経年劣化も起こしにくいシリコン製ヒゲゼンマイを採用し、65時間のロングパワーリザーブを誇ります。『HW オーシャン・バイレトログラード オートマティック』 自動巻き、18KWG×ダイヤモンドケース(42.2mm)、アリゲーターストラップ。10気圧防水。1023万円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストンクライアントインフォメーション)
青×白のスタイルで優雅なクルージング気分
ゴージャスに煌めく腕元に合わせた青×白のコーディネート。まさに潮の香り漂うリッチなニットスタイルです。リング『インフィニット・ウェディングバンド』[Pt]59万4000円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)、ニット(青)8万5800円/フェデリ(トレメッツォ)、サングラス3万9600円/O.J. GLOBE SPECS OPTICAL Co.(グローブスペックス エージェント)、そのほかはスタイリスト私物

モデル着用のリングはコチラ!

なめらかな曲線からなる8角形のリングをダブルで積層し、わずかにずらすことで、ふたりの変わらぬ愛と自立した個性を主張します。手作業で仕上げたプラチナならではの静謐な美しさと力強い重厚感はピンキーリングにも。シンプルなデザインは合わせやすく、カジュアルなスタイリングにもラグジュアリーな雰囲気を演出します。

リング『インフィニット・ウェディングバンド』[Pt]59万4000円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

PAGE 6
キング・オブ・ダイヤモンドと称えられるブランドの真骨頂は、やはりダイヤモンドにあります。スポーティな雰囲気に、計367個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドがラグジュアリーさを添えます。さらに美しさを引き立てるのがダイヤルのM.O.P.です。豊かな光彩に加え、オフセットしたインダイヤルや左右の半円、外周それぞれに異なるギョーシェ装飾を施し、シンプルながら表情は変化に富みます。

そして精悍なブルーストラップとの組み合わせは大海原の優雅なクルージングを思わせ、永遠の輝きをデザインに取り込む技術と感性は、キングと呼ぶにふさわしいのです。

女性から熱い視線が注がれることはもちろん、内に秘めた複雑機構は時計通にも一目置かれること必至。風格あるオヤジさんにこそ似合うジュエリーウォッチなのです。
PAGE 7

◼️ Collection 04

独創的デザインをゴールドで彩る“色気顔”

アールデコのヴィンテージ感漂うローズゴールド
優美な色気あるブラウントーンで統一したケースとストラップに、硬質なシルバーとブラックがフェイスを引き締めます。アールデコテイストのブラックグリッドに加え、半透明のレトログラード式カウンターは、ヴィンテージのエレベーター昇降表示を連想させ、瞬時に帰零する針の動きも楽しめます。『HW オーシャン・レトログラード セコンド オートマティック』 自動巻き、18KRGケース(42.2mm)、アリゲーターストラップ。10気圧防水。584万1000円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)
色気ある夏のブラウンのワントーン
ゴージャスなアールデコテイストの腕元に合わせるなら、華やかなニューヨークのナイトシーンを彷彿とさせる色気あるジャケットスタイルがお似合いです。重厚感あるゴールドの腕元とコーディネートしたブラウンのリネンジャケットに、インナーのシャツをベージュで合わせれば、洒脱さもひときわ。洗練された大人の品格にラテンの色気が漂います。時計は上写真と同じ。ジャケット9万4600円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ2万7500円/エストネーション
PAGE 8
『HW オーシャン・コレクション』においては、『プロジェクト Z』で先行開発されたデザインを翌年以降、素材やスタイルを変えて採用します。このモデルは2020年登場の『プロジェクト Z14』がモチーフ。ケース素材をザリウムからローズゴールドに変更するとともに、ベゼルは従来のサテン仕上げから2段のポリッシュに仕上げ、より艶のある雰囲気に。

ニューヨーク5番街にある本店のファサードから着想を得たトリプルアーチがリュウズを囲み、オープンワークを施した文字盤にはブラックグリッドのインダイヤルと扇状のレトログラード式カウンターを備え、ニューヨークのアールデコを彷彿とさせます。

洗練された街並みそのままに、リッチな色気が薫り立つ。ハリー・ウィンストンの時計が選ばれる理由は、ココにあるのです。
2022年8月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

◼️ お問い合わせ

ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション

TEL/0120-346-376

各アイテムの詳細はコチラ!

協力
エストネーション 0120-503-971
グローブスペックス エージェント  03-5459-8326
ストラスブルゴ 0120-383-563
トレメッツォ 03-5464-1158
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238
PAGE 9

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        いま欲しい腕時計はハリー・ウィンストンのキングな“極上顔” | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト