• TOP
  • WATCHES
  • カラフルな腕時計で気分をアゲる「色っぽカラー顔」

2022.01.04

いま! 時計選びはアイコニックな「モテる顔」 スポーツからドレスウォッチまで

カラフルな腕時計で気分をアゲる「色っぽカラー顔」

百花繚乱と言いますが、時計も鮮やかなカラーが花盛り。これを楽しまない手はありません。色は個性を表現するばかりか、塞いだ気分だって盛り上げてくれます。そんな自分らしい一本を腕元に、オヤジ心は冬を通り越し、ひと足先に華やぐ春へ。

CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/人物・久 修一郎 ヘアメイク/古川 純 文/柴田充

ゼンマイ遍歴を重ねてきたものの、ふと気づくとドレッシーな白とスポーティな黒といった同じようなタイプの時計が並んでいたなんてことはありませんか。

それはファッションのワードローブも同じこと。時にはいつもとは違うスタイルを冒険してみれば、気分も一新し、新たな楽しみを発見できるのです。

そこでオススメしたいのが色っぽカラー顔の時計です。文字盤中心だった時計の色使いも、ストラップと統一したり、さらに素材の技術革新によってケースもカラーが楽しめるようになり、時計のカラーリングがより多様化しているのです。

時計の色遊びも、経験を重ね、酸いも甘いも噛み分けるオヤジだからこそ似合う。風格漂うグレーヘアや深く刻まれたシワと、腕元のアクセントカラーがケミストリーを生み、オヤジの艶をさらに色っぽく演出するのです。
PAGE 2

◆ クストス 

航海をイメージしたリッチなスカイブルー

▲ 時計を楽しむように、人生を楽しむオヤジにこそ冬のコート選びは大切です。そんなコートは、腕元が映える淡い色味と上質な素材感がポイント。無邪気に彼女をコートに包んで楽しませることだってできるのですから。
「チャレンジ シーライナー P-S オートマティック」自動巻き、スカイブルー PVD加工のSS×18KRGケース(53.7×41mm)、ラバーストラップ。100m防水。225万5000円/クストス(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、男性●コート19万2500円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、ニット4万2900円/ザノーネ(ビームス 六本木ヒルズ) 女性●スタイリスト私物
航海の世界観をイメージし、スカイブルーのケースにスケルトンダイヤルを採用し、ムーブメントのブリッジにはウッドデッキを思わせる天然チーク材を使用します。

スクリューを模したスモールセコンドは磁力で安定させる新機構を搭載。
PAGE 3

◆ ジャガー・ルクルト 

名作の片鱗を覗かせるグリーンカラー

▲ 「レベルソ・トリビュート・スモールセコンド」手巻き、SSケース(45.6×27.4mm)、カーフストラップ。30m防水。102万800円/ジャガー・ルクルト
角型時計の名作と称えられるレベルソは、1931年の誕生当初から当時珍しかったカラーダイヤルを発表し、個性に磨きをかけてきました。

そんな当時のグリーンカラーを復刻。当時のデザインを忠実に再現したトリビュートともなじみます。同色で統一したカーサ・ファリアーノのストラップも映えます。
PAGE 4

◆ ブライトリング 

円熟の艶を醸し出す芳醇バーガンディ

▲ 「プレミエ B09 クロノグラフ 40」手巻き、SSケース(40mm)、アリゲーターストラップ。100m防水。ブライトリングブティック限定モデル。世界限定250本。94万6000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)
今日のブランドの礎となった3世代のリーダーをファウンダーズ・スクワッドとして称え、風格ある手巻き式の2カウンターは、クロノグラフ黎明期の発明精神に敬意を表します。

そんな文字盤を芳醇なバーガンディカラーで彩り、時代を超越した色気を演出。
PAGE 5

◆ ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラー

鮮やかなブルーに溶け込んだふたつの個性

▲ 「RV1G154M0051」自動巻き、SSケース(40mm)×ブレスレット。5気圧防水。18万7000円/ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラー(ミスズ)
ファッションと時計という、ジャンルを超えたコラボレーションから生まれた時計は、名作トノウケースのシェイプを彷彿とさせます。

鮮やかなブルー文字盤には、ブランドを象徴するアニマルテイストのパターンを施すとともに、小窓を通してムーブメントの動きが楽しめます。
PAGE 6

◆ ゴリラ

差し色イエローでマッスルパワーを注入

▲ 「ファストバック・コレクション スティングレーイエロー」自動巻き、フォージドカーボン×セラミックケース(44mm)、コーデュラ&バイトン・ラバーストラップ。100m防水。14万800円/ゴリラ(G&Rジャパン)
1960〜70年代のアメリカンマッスルカーにインスパイアされたファストコレクションの新作は、ダッジチャージャーの世界観を再現します。

当時人気のイエロー×ブラックのカラーリングを取り入れ、ストラップは強度と耐久性に加え、防水性も向上。
2022年1月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

オブジェ・イースト 03-3538-3456
G&Rジャパン 03-5422-8087
ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ビームス 六本木ヒルズ(ドレスフロア) 03-5775-1623
ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
ミスズ 03-3247-5585
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        カラフルな腕時計で気分をアゲる「色っぽカラー顔」 | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト