2022.01.02

2022スキー&スノボの遊び方はこの5つ!

ウィンタースポーツの代表格といえば、スキー&スノーボード。 すっかりご無沙汰のアナタも実はやってみたかったアナタも、今どきの楽しみ方を探ってみましたので、ご注目。

CREDIT :

文/間庭典子

スキーやスノーボードの楽しみ方も今や多様化。山の中をスリリングに滑走するバックカントリーで冒険するもよし、山岳を探検するかのようなテレマークスキーに挑戦するもよし、ギアや施設が進化しているぶん、新鮮な体験ができるはず。3つの山がリンクする37コースの広大なゲレンデ・ルスツや、インバウンド系オーナーが開放している豪奢なキロロのコンドミニアムなど、大人ならではの長期滞在もオススメです。

【楽しみ方1】

リフトでアクセス可‟サイドカントリー”で新雪を満喫♡

バックカントリー(整備されたゲレンデ外)の新雪を滑り抜けていくのはボーダーの憧れですが、危険も伴うアクティビティだけに信頼できるツアーに参加するのが重要。プロスノーボーダーでもあり、山岳ガイドでもある、沼野健補さんが率いる「ハイファイブ マウンテンワークス」では、群馬の再奥地、片品エリアを中心に大自然と向き合うバックカントリーの世界へと導いてくれます。

なかでも人気なのは、バックカントリーより気軽な、スキー場のコースサイドで楽しめるサイドカントリー。非圧雪のナチュラルバーンのエリアにリフトでアクセスできるのが魅力です。「ハイファイブ」で開催のゲレンデパウダーガイド(GPG)によるサイドカントリーツアーには、スノボ好きの有名人もお忍びで参加するとか。バックカントリー初心者からチャレンジできるのもうれしい限り。

ハイファイブ マウンテンワークス

住所/群馬県利根郡片品街東小川4658-47
予約・お問い合わせ/080-7826-0815
料金/1万円(最小催行人数2名)約4時間・リフト券別 ※コースはツリーランのため、ゲレンデのすべての斜面でターンがコントロールできることが参加条件
http://www.highfive-mountainworks.com

PAGE 2

【楽しみ方2】

‟ネイチャースキー”で、大自然と一体になる!

霧ケ峰に近い車山高原は、スキー場外の誰もいない白樺の林や丘 を歩き、登り、滑り降りる‟BCクロカン”に適した地。そんなスキーでの山歩きにトライできる宿が、「コロモデゲストハウス」です。

かかとが自由になる山用のクロスカントリースキーを使った、1名から最大6名までのプライベートツアーを、宿のオーナー・佐藤鉱治さんが案内してくれます。山を熟知しているからこそのコースで、目的やレベルに合わせた遊び方をレクチャー。さまざまな風景に出合える季節ごとに近隣の山を目指すツアーも開催しています。

「コロモデゲストハウス」の夕食はワインに合うアルザスやバスク、トルコ、スウェーデンなどの郷土料理がコンセプト。シェフはワインインポーターとして勤めていた奥さま・かおるさんで、常時20種の各国のワインが揃います。OTA(予約サイト)に掲載していないにも関わらず、夫婦ふたりによる隠れ家的な宿として、リピーター人気も高いから要チェックかと。

コロモデゲストハウス

住所/長野県茅野市北山車山高原3412193
予約・お問い合わせ/0266-68-2265
料金/ツアーガイド料1名9000円、2名1万2000円、3名1万6000円(3~4時間程度)
https://colomode.jp

PAGE 3

【楽しみ方3】

37コースのゲレンデで大人の冬合宿はいかが?

「ルスツリゾート」の強みはなんといってもその規模! 夏は4つのゴルフ場があり、冬は山3つがゴンドラでつながるゲレンデに。降雪14mの年もあるほど雪の量に恵まれ、雪質は極上のパウダースノー、広く、長く、混まない、過去3年連続ベストスキーリゾートに選ばれたというのも納得のワールドクラス級なんです。

海外旅行がままならないこの冬は、スキー場に長期滞在、‟大人の冬合宿”はいかがでしょう? 専任のインストラクターについて、山にこもって上達を目指すもよし。営業時間前にパウダーに一番乗りができるMt.イゾラファーストトラックのプランもオススメ。「ルスツリゾート」隣接の尻別岳では、ヘリで山頂まで行く超上級者向けヘリスキーツアーもありますよ。

宿泊設備も選択肢が多く、例えばマリオット系ウェスティンルスツリゾートは21階210室の大型ホテル。全室メゾネットタイプで76㎡以上というレイアウトも長期滞在向きです。敷地内では毎日プロジェクションマッピングのショーが開催されるなど、大規模リゾートならでは華やかさ♡
▲ 3つの山がゲレンデという広大さで敷地内には遊園地も。左下の大きな建物が「ウェスティン ルスツリゾート」。

ウエスティン ルスツリゾート

住所/北海道虻田郡留寿都村字泉川133
予約・お問い合わせ/0136-46-2111
料金/1泊2万840円~(料金変動制) ※他各種プランあり
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ctswi-the-westin-rusutsu-resort

PAGE 4

【楽しみ方4】

ノンスキー&スノボ時間も楽しめるスノーリゾートへGO!

長野県白馬に点在するゲレンデの中でも、ノンスキー&ノンスノーボードでも楽しめると評判なのが「白馬岩岳スノーフィールド」。大人ですから、連れの彼女や家族の事情に合わせることも必要ですよね? そんな時にオススメのスノーリゾートなんです。

もちろんスキー&スノーボード三昧も可能ですが、かまくらや焚火、アイステーブルなどのくつろぎスポットや、あっと驚くフォトスポットも満載。山頂エリアの360度見渡せる圧倒的なパノラマ、白銀の世界を浮遊するブランコからの眺め、絶景テラス&カフェ「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」から一望できる北アルプスなど、冬の絶景が堪能できます。テラスに併設されたNY発のベーカリー「THE CITY BAKERY」のホットチョコレートやスープも絶品。さらには愛犬とゴンドラ同乗ができ、ペットと思いきり雪遊びを楽しめるんです。

日本ではまだ珍しいVIP待遇のS-CLASSサービスの導入にも注目。ゴンドラやリフトに並ばずに乗れるプライオリティパス、温泉利用、軽食やドリンクを楽しみながらゆったりできるVIP専用ラウンジ利用など、快適に過ごせる特典がいっぱいです。
▲ アルプスに向かい、インスタ映え抜群と話題になったブランコ「ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争」も冬バージョンが登場。
▲ 白馬三山を正面に見据え、南北に広がる北アルプスを一望できる絶景テラス&カフェ「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」。

白馬岩岳スノーフィールド

住所/長野県北安曇郡白馬村北城12056
予約・お問い合わせ/0261-72-2474
料金/S-CLASS PASS1日8800円(リフト券込み・12歳以下4400円、6歳以下無料)
https://iwatake-mountain-resort.com/winter

PAGE 5

【楽しみ方5】

ゲレンデ直結のコンドミニアムでワーケーション

極上のパウダースノーを誇る「キロロスノーワールド」直結の、インバウンド向けコンドミニアム「YU KIRORO」のワーケーション利用の提案です。来日できるオーナーが少なくレンタルしやすい今が、狙いめですよ。

ゆったりとしたラウンジや洗練されたレストラン、温泉も併設。エントランスには、その日のゲレンデ情報が画面表示されています。キッチン付きのスタイリッシュな部屋に滞在、朝一番に滑って仕事、仕事終わりにもうひと滑り、なんていうスノーワーケーションが実践できちゃいます。
▲ スタイリッシュにコーディネートされたインテリア。キッチンも完備で、暮らすように滞在できる。
▲ 札幌からクルマで60分、小樽から30分の「YU KIRORO」。隣接するゲレンデは「キロロスノーワールド」。

YU KIRORO

住所/北海道余市郡赤井川村常盤128-9
予約・お問い合わせ/0135-48-6789
料金/1ベッドルームスイート(定員4名)7万6920円~、3ベッドルームデラックス(定員8名)13万4400円~
https://yukiroro.com/stay/ja

※掲載の価格はすべて税込みです

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        2022スキー&スノボの遊び方はこの5つ! | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト