• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 箱根・仙石原で「ひらまつ」の美食とアートを堪能できる至高のラグジュアリーホテル

2018.07.29

箱根・仙石原で「ひらまつ」の美食とアートを堪能できる至高のラグジュアリーホテル

フレンチの老舗「レストランひらまつ」を原点とし、レストランやホテルなどを展開する「ひらまつ」のフラッグシップホテル「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 仙石原」。美食と温泉、アートに自然と、大人のお楽しみのすべてが揃っています。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/いとうゆうじ

大人が思う存分ドレスアップして、ディナーを味わえる宿、「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ仙石原」。箱根外輪山を望む抜群のロケーションの地にあります。客室は11室のみのスモールラグジュアリーがコンセプトになっています。

美味で楽しく、そしてしあわせになれる料理の数々

女性と一緒にお洒落をしてディナーへ、と言っても、温泉でそんなにドレスアップして浮かないか心配という方もいらっしゃるかと。いやいや、こちらでは男性スタッフはすべてスワロウテイル着用なので、格好つけてもサマになるという次第。

いざレストランへ足を踏み入れると、全面窓の外には水盤が広がっており、水面に灯された炎が揺れるというロマンティックなシチュエーション。いやぁ、たまりません。
名画が飾られた開放感あふれる2階ダイニング。
そして肝心の食事ですが、「ひらまつ」各店でシェフを歴任してきた吉越シェフが繰り出すのは、素材を活かしたイタリア料理の技と、味を重ねるフランス料理を融合させたもの。そこに少しだけ和のエッセンスも加えたひと皿も登場するなど、これはまさにエンタテインメント。おいしいだけじゃなく、食べることが楽しいというのが率直な感想です。
シェフ自身も「箱根は海も山も近いし、生産者とも会えるので、彼らの思いを伝えたい」と言うだけに、洒脱に盛りつけられた料理の裏には深い情熱が込められているのですね。

これらの料理とともに味わいたいのが種類も豊富なシャンパーニュやワイン。フルボトルでオーダーして残っても、続きはお部屋でというのもここならではのスマートでしあわせになれる楽しみ方です。
PAGE 2

絶景とお洒落が思う存分楽しめる客室の造りです

このホテル、ちょっとおもしろいのが、客室の造りです。ベッドルームの続きにバスルーム、テラスがある設計は、窓の外に広がる自然と一体感を堪能できて開放感たっぷり。ホテルのエントランス同様、アンティークとモダンファニチャーで構成された空間には、ミロやシャガールのリトグラフなどが飾られ、美術館より間近に鑑賞できるのもいいところです。
そしてディナーに備えて女性がメイクに専念できるよう、洗面台がふたつあるのも気が利いていてとってもナイス。しかも、暗くても見やすい照明入りのミラー&拡大鏡を備え付けるなど設備も充実。落ち着いて化粧もできるし、ディナーのあとはすぐにメイクオフできるのも、女性にとってはありがたいポイント。アメニティはすべてブルガリで、さわやかかつ上品な香りも快適です。
で、レストランへ向かい、お腹が満たされたら、客室内の温泉へ。すべての部屋に、源泉掛け流しの温泉風呂があり、美肌の湯ともいわれる単純泉の新姥子温泉が楽しめる趣向となっています。
すべての客室に、源泉掛け流しの温泉が。照明入りの2つの洗面台も彼女が喜びそう!
このように、一連の行動をスムーズに展開できるのも、レストランから生まれたホテルならでは。これらのことをふまえると、女性を最高に美しく、男性を最高に格好良く、そして温泉で気持ち良くしてくれるのが、このホテルの真骨頂かと。しかも次のデートは東京の「レストランひらまつ」で、という流れるようなアポイントも可能ですからね。

◆ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ仙石原

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1245−337
アクセス/東名高速道路御殿場IC〜国道138号
URL/www.hiramatsuhotels.com/sengokuhara/
予約・お問い合わせ/☎0460-83-8981

●料金5万3070円〜(1名、1泊2食付き)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL