2021.07.21

やっぱりオヤジはワンコ&ニャンコの虜【3】

愛犬と彼女も一緒に♡「モテる宿3選」

一緒にいるだけで心が満たされるワンコやニャンコは、諸兄にとって親友や恋人のような存在でしょう。しかも美女を誘引する力までありますから、ね。そこで犬と猫にまつわるライフスタイルの楽しみ方あれこれをご紹介。今回は、愛するワンコも彼女もくつろげる「モテる宿」です。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/篠田哲生、LEON編集部

ワンコと泊まれる宿も続々と増えていますが、ホスピタリティとクオリティでオヤジを満足させる宿はまだまだ稀少。しかしワンコと、そして愛する彼女と一緒にステイするのなら、やっぱりモテる宿に泊まりたいと考えるのは当然のこと。

今回ご紹介する3つの宿はワンコも彼女も納得してくれるラグジュアリーな宿ばかりですから、ふたりとワンコで仲良く過ごしてくださいまし!

@THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

例えば避暑地のスイートヴィラ

▲ 森に向かって大きな開口部が広がる「ドッグヴィラスイート」は2棟あり、1泊1名7万7600円〜(4名利用、夕朝食付き)。お部屋以外では「TAKIBIラウンジ」もワンコと一緒に楽しめます。
最高のロケーションと最高の美食を楽しむならこのオーベルジュこそ至高。ワンコと泊まることができるのは、半露天温泉風呂付きの「ドッグヴィラ」。最高の思い出ができることでしょう。
▲ ワンコ用のアメニティも充実。
▲ 広々としたテラスでは、ワンコのくつろぐ姿を見ながらお酒などを楽しみたい。ちなみに大型犬は不可とのこと。犬種などの詳細は事前にHPでご確認を。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

住所/長野県北佐久郡御代田町大字塩野375-723  
HP/www.hiramatsuhotels.com/miyota
TEL/0267-31-5680
予約受付時間/9:00〜18:00 

PAGE 2

@三養荘

例えば温泉地の老舗旅館

▲ 大人の風情を感じさせるエントランス。しっとりとした佇まいの和風建築です。
各界のセレブリティも定宿にする伊豆の名旅館「三養荘」。 「藤裏葉~和んずHanare~」はワンコと泊まれるお部屋。 離れなのでゆっくりできますよ。 
▲ お部屋の畳の上でもワンコを歩かせてよいそう(ただし粗相の始末は必須)。 お部屋の前の庭はドッグランになっており、自由に走り回れます。また内風呂には、ワンコ用の小さなバスタブも完備。名湯・伊豆長岡温泉の湯も一緒に楽しめますよ。 

三養荘

住所/静岡県伊豆の国市ままの上270  
料金/14万2000円〜(1泊2食・2名と犬一頭利用時)
HP/www.princehotels.co.jp/sanyo-so
TEL/055-947-1111

PAGE 3

@ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

例えばクルージング付きのラグジュアリーホテル

▲ こちらはホテル8階にある「ドッグフレンドリーラウンジ」。ここで優雅にチェックインとチェックアウトを。デコラティブな椅子は、ワンコの撮影スポットとして人気。
都会派ワンコならベイエリアでのステイケーションも人気。ワンフロアを丸ごと犬同伴可能の部屋にしているので、ほかのお客様に迷惑をかけることもありませんし、リッチ&リラックスして都会のひと時を過ごせます。
▲ 現在好評なのが、ワンコ連れで乗船が叶う「東京ウォータータクシー」の貸し切りプラン。30分のクルージングを楽しめます。海から望む絶景は気分爽快! 記念になること間違いナシです。

ホテル インターコンチネンタル東京ベイ

住所/東京都港区海岸1-16-2
料金/4万500円〜(1室・2名利用時)
HP/www.interconti-tokyo.com
TEL/0570-00-0222

2021年8月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        愛犬と彼女も一緒に♡「モテる宿3選」 | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト