• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 日帰りで“おこもり❤温泉”できる名湯・秘湯の宿【秩父・長瀞 編】

2017.11.22

日帰りで“おこもり❤温泉”できる名湯・秘湯の宿【秩父・長瀞 編】

温泉宿でのおこもりは、日帰りデートとして最高の選択。山深い自然のなかの名湯・秘湯のお宿を厳選してお届けします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/Team.A

日帰りデートの行き先を選ぶとき、アクセスの良さは重要。泊まる時間がないからこそ、ホテルや旅館では、できるだけゆっくり過ごしてリフレッシュしたい。それなのに往き帰りに時間がかかり、疲労困憊してしまうのでは、本末転倒です。
 
理想は、サクッと行って、まった〜りして、サクッと帰る、ではないでしょうか。それが叶う旅先のひとつが、秩父・長瀞です。何せ都心から約90kmという近さでクルマでのアクセスも良好。旅先でお酒を楽しみたいなら、電車に揺られて行くのも一興です。
そんな秩父・長瀞エリアでご紹介するホテルや旅館は、どれも個性派揃い。デイユースプランでも、長時間、ふたりっきりで客室を独占できるうえに、それぞれ趣向を凝らした料理、ユニークなお風呂、自然を満喫できる庭園などで滞在を楽しませてくれますよ。

◆ 二百年の農家屋敷 宮本家

温泉&ごろ寝でふたりの親密度もアップ❤︎

幕末から続く農家の屋敷を改築し、1日6組限定の宿に。純和風の7つの客室のうち4室には、趣ある陶器製の露天風呂または半露天風呂がついており、デイユースプランで客室を利用すれば、いつでもふたりっきりで入浴が可能です。

また、部屋風呂がついていない部屋にステイした場合でも、庭園に面した「別邸庭園風呂」や、柚子の木のある庭園が眺められる「母屋ゆず庭園風呂」、五右衛門風呂のような「宮本家大釜風呂」の3つの内風呂を、空いていれば何度でも貸切で使うこともできるので、広々としたお風呂を景観ごとふたり占めしたり、お風呂のハシゴをしたり、と贅沢に楽しめます。
夕食は、宿の中の囲炉裏やかまどで調理した「里山いろり会席コース」。自家製農園で採れた野菜や川魚など、地元の食材をふんだんに使った前菜や焼き物、大相撲の元大関である当主直伝のちゃんこ鍋など、健康的で力強い里山の味が堪能できます。
 
デイユースプランは、昼食・夕食つきで最長10時間滞在できるので、入浴した後にお部屋でゴロゴロしたり、近くにある農園や川べりを散策したりと、まるで田舎の親戚の家に遊びに来たかのようにゆっくりできるのも魅力。肩の力を抜いて過ごすひとときは、ふたりの親密度をぐっと高めてくれることでしょう。

◆二百年の農家屋敷 宮本家

住所/埼玉県秩父郡小鹿野町長留510
無休

URL/http://www.miyamotoke.jp

予約・お問い合わせ/☎0494-75-4060

【0泊2食付き 囲炉裏料理と農家屋敷プラン】
●2名1室 大人1人1万5120円(税込)〜
チェックイン11:00〜 チェックアウト〜21:00

PAGE 2

◆ 花のおもてなし長生館

どこ見ても絶景!
自然のパワーでリフレッシュ

せっかくふたりきりになれる一日なら、ずっと、彼女の顔を見て過ごしたい……なんて、ガツガツした気持ちも、コチラの宿に来たら吹っ飛びそう。と言いますのも、「花のおもてなし長生館」は、全客室が日本庭園に面しているだけでなく、そこから国の名勝・天然記念物の長瀞渓谷や岩畳まで見渡すことができるという“眺望自慢”の宿。デイユースプランで利用できる和室も、庭園が間近に迫り、ベランダからは四季折々のパノラマが望めます。
露天風呂付き客室ではありませんが、大浴場に男女それぞれ、庭園が眺められる露天風呂があり、ここでも景観が堪能できます。昼食・夕食は部屋か個室で。夕食の会席料理では、鯉の洗いや川魚の塩焼き、ぼたん鍋(猪鍋)など、豊かな川の幸・山の幸を存分に味わえます。
ステイできる10時間をめいっぱい使って、雄大な山々や川の景色をのんびりと眺め、自然を満喫する。ふだん忙しい大人のカップルにとって、これほどの贅沢はないでしょう!

◆ 花のおもてなし 長生館

住所/埼玉県秩父郡長瀞町長瀞449
無休
URL/http://choseikan.com/dininginfo/dayplan/

予約・お問い合わせ/☎0494-26-5058

【0泊2食・最大10時間滞在コース】
●2名1室(12畳和室) 大人1人1万4040円(税込)〜
チェックイン11:00〜14:00 チェックアウト〜21:00

PAGE 3

◆ 小さなホテル セラヴィ

露天風呂付き客室に22時までステイ!

全部で客室7つのプチホテル。客室6室に景観や趣向の異なる露天風呂がついているので、デイユースプランの滞在中は、好きな時間にふたりっきりで長瀞の温泉が楽しめます。また客室は、ソファーや椅子などアンティーク家具をしつらえた洋風(1室のみ和室)なので、正座だと長時間くつろげない…なんていうイマドキの女性もリラックスして過ごすことができます。
彩り豊かな八寸をはじめ、季節感たっぷりの夕食も楽しみ。
デイユースプランについている夕食は、レストランでいただく月替わりのオリジナル懐石。約20種類の野菜を取り入れた健康的で彩り豊かな料理の数々は、女性ウケ抜群なのはもちろん、体のことが気になる大人の男性にとってもうれしいもの。また、チェックアウトが22時と遅めで夕食後ものんびりできるので、宿泊したような気分で充実した1日が過ごせます。
こちらのデイユースプランは、年内の週末の予約は厳しいそうですが、平日にはまだ空きがある日もあるとか。また、部屋のリクエストは基本的にはできないそうですが、電話で相談すればチャンスあり。紅葉が美しい11月末現在は、バルコニーから長瀞の山が見える“C room”がオススメだそうです。

◆ 小さなホテル セラヴィ

住所/埼玉県秩父郡 長瀞町井戸419-1(長瀞オートキャンプ場内)
火曜・水曜休館

URL/https://ceravie.com

予約・お問い合わせ/☎0494-66-3168

【露天風呂付き(お部屋タイプおまかせ)夕食付き】
●2名1室 大人1人1万5300円(税込)〜
チェックイン14:00〜 チェックアウト22:00

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

日帰りで“おこもり❤温泉”できる名湯・秘湯の宿【秩父・長瀞 編】 | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト