• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 都心から日帰りで人気の川遊び「ハイドロスピード」を楽しむ!

2017.08.07

都心から日帰りで人気の川遊び「ハイドロスピード」を楽しむ!

CATEGORIES :
取材・文/LEON.jp 
写真/福本和洋(マエティコ)
「あぁ、いっそのこと、山の冷たい川にでも飛び込めたら、どんなに気持ちいいか……❤」

な〜んて妄想を日帰りで実現すべく、向かったのは群馬県みなかみ町。
名山・谷川岳の懐に抱かれ、利根川の源流が近い恵まれたロケーションから、みなかみはもともと、絶好のアウトドア天国。本場オーストラリアやニュージーランドのガイドも移り住むほどの知名度の高さや自然の豊かさによって、「年々、全体の観光客数が微減するなか、アウトドアを目的に訪れる人たちの数は増えているんですよ」(みなかみ町役場・観光商工課)。
 
そんななか、2000年に「カッパCLUB」のスタッフがフランスのアドベンチャーレースに出場した際に出会い、ひらめいたのがハイドロスピードでした。

「カヤックやカヌーのような、日々の鍛錬がものを言うむずかしさはない。川の流れを読んで、ボートをコントロールする楽しさが日本でもきっとウケると確信しました」(「カッパCLUB」佐藤晋さん)
小さなボートに上半身を乗せ、足に付けたフィンで水を蹴りながら、水量の豊富な時季は半日コースで30kmも川を下るそう!
 
同じ川下りでも、ラフティングはインストラクターを中心にチームでオールを漕ぐスポーツ。「ですので、ラフティングに慣れた方ほど、自分でボートを制御できるハイドロスピードに意欲的な傾向があります」
 
清澄な川の流れを全身で感じ取り、水しぶきを浴びながらゆるゆると下っていく心地よさときたら! 知らぬ間に日頃の憂さも浄化されちゃうこと請け合いです。

■カッパCLUB

住所/群馬県利根郡みなかみ町寺間 18

URL/http://tour.kappa-club.com
予約・お問い合わせ/☎0120-76-7301

NEXT PAGE2/ 2

アクティブに遊んだ後は、みなかみフードに舌鼓!

アクティブに遊んだ後は、みなかみフードに舌鼓!

都心からクルマで約90分という好アクセスのみなかみ町。ハイドロスピードなどの涼しさ満点のウォーターアクティビティで心身ともにスカッ!としたら、地元フードで腹ごしらえといきましょう。
 
まずは、創業250年という伝統を誇る「そば処 角弥」へ。丁寧に打った手打ちそばを裏山の清流で茹で上げる名物へぎそばを求めて、全国からお客さんが集まります。他にも、無農薬有機野菜の天ぷらや舞茸の天ぷら、鮎の天ぷらをぜひご賞味あれ。

■そば処 角弥

住所/群馬県利根郡みなかみ町幸知 189-1
営業時間/11:00〜売り切れ次第閉店
定休日/木曜

URL/http://www.kadoya-soba.com
予約・お問い合わせ/☎0278-72-2477
「GARBA Cafe 本店」のもっちりバウムクーヘン。
「ジャック・ザ・タルトファンタジー」の夏のオススメは、さっぱりしたレモンタルトです。
別腹のスイーツをいただくなら、こちらの2店舗。1軒目は「GARBA Cafe 本店」です。卵をふんだんに使い、特別な方法で熟成されたバウムクーヘンはしっとりとして濃厚なお味。本場ブラジルのセガフレード社製コーヒーと一緒にいただけば、カラダの疲労も吹き飛びますよ。店内でいただくもよし、ドライブのお供にテイクアウトするもよし!
 
2軒目の「ジャック・ザ・タルトファンタジー」は、昨年12月に創業したばかりの注目株。ハリウッドでダンスを生業としていたという異色の経歴をもつ地元出身のオーナー永山氏自らが開発したタルトは、それぞれに担当キャラクターを付けるなどユニークな手法で人気を呼んでいます。小麦粉からフルーツ、砂糖まで素材にこだわった品々を、利根川にかかる諏訪峡大橋を望めるテラスでお召し上がりください。

■GARBA Cafe 本店

住所/群馬県利根郡みなかみ町大穴815-3
営業時間/9:00〜19:00

URL/http://www.garba.jp/shop/
予約・お問い合わせ/☎0278-25-3887

■ジャック・ザ・タルトファンタジー!

住所/群馬県利根郡みなかみ町川上124-1
営業時間/月〜金10:00〜17:30、
土日・祝10:00〜19:00(売り切れ次第閉店)

URL/http://www.tartfan.com
予約・お問い合わせ/☎0278-72-8181

涼を求める旅を、世界に通じるラグジュアリーなお宿で締めくくっても!

都心から日帰りできるロケーションのみなかみですが、この旅の思い出をさらに色鮮やかに残すなら、日本随一のラグジュアリーなお宿「別邸 仙寿庵」に泊まるのもアリかと。
フランスの権威機関「ルレ・エ・シャトー」認定だけに、ホスピタリティ・空間・食まですべて一流。植栽豊かな玄関アプローチから部屋に到達するまで、カリグラフィーアートや組子障子などの意匠が目を楽しませ、滋養に満ちた食事は五臓六腑に染み渡ります。

近くの谷川のせせらぎをBGMに、源泉かけ流しの露天風呂に浸かれば、都心の暑さにへたり気味だったカラダもシャッキリするはず。
8月から9月にかけては「夕食は量控え目で質にこだわり!露天風呂付客室プラン」を実施中で、夏バテで食欲が減退気味の向きには嬉しい限り。8月中は獲れたての鮎を、9月に入ったらキノコ料理を堪能できます。
 
涼を満喫できるウォーターアクティビティだけでなく、さまざまな魅力的スポットに満ちた群馬県のみなかみ町。今度の週末、あのコを誘ってぶらりドライブに出かけてみてはいかがでしょうか?

■別邸 仙寿庵

住所/群馬県利根郡みなかみ町谷川614
URL/http://www.senjyuan.jp
予約・お問い合わせ/☎0278-20-4141
 
●料金/特別室SP 5万4800円〜(2名1室利用時 1名分料金 サービス料込み) ※1泊2食付き

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事