• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 森林浴でリラックス! 緑に包まれた鎌倉の高台テラス

2017.06.10

vol.4「樹(いつき)ガーデン」/鎌倉

森林浴でリラックス! 緑に包まれた鎌倉の高台テラス

デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。そこで、本誌LEONでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

CATEGORIES :
写真/小林孝至(イタルスタジオ)

愛を育み、恋が芽生えるガーデンカフェ  Part 1

新緑が眩しいこの季節。東京で夜遊びに浸ってばかりいたら、もったいない! お天気が良ければ、キラキラ輝く太陽の光とグリーンシャワーを浴びに、東京からちょっと足を延ばしてみましょう。

行き先は、鎌倉・湘南エリア。緑が一年でもっともキレイな5月から6月は、山の方の鎌倉デートがオススメです。森林浴が間違いなく、ふたりをハッピー❤にするわよ。
今回ご紹介するのは、樹々の中にたたずむカフェ「樹(いつき)ガーデン」。鎌倉駅の駅裏、つまり、山側の改札口からまっすぐ道沿いを進むと、トンネルを3つ抜けた所にお店の看板が見えます。

歩いて15分程度、駐車場も完備しているしクルマでのアクセスもいい。そして、ゲートから続く石段を上がって行くと(なんと155段も!)、到着点では「すごい、来てよかった〜!」と感動する光景が広がるの。
みずみずしいグリーンに覆われた高台のテラスは、まるで映画『天空の城ラピュタ』の世界に迷い込んだかのような趣。それもそのはず。元々、とある企業のオーナー別荘として40年前に建てられたコチラは、2000坪もの山の形状を活かしながらカフェに生まれ変わり、少しずつエリアを拡大してきたのだとか。

そうして完成した森の中のカフェは、お手洗いを広くいっそう快適にリフォームするなど「女性ファンの心をつかむ」ためのオーナーのこだわりがちりばめられているから、彼女も喜んでくれること請け合いよ。
お天気の良い日は、富士山が見えるコーナーもあるの。
このテラスから富士山を眺められます。
現在、お店は150席もあります。というと広〜い印象ですが、山の傾斜を活かしながら、いくつものテラスコーナーに分かれているのが特徴的なの。

それぞれのテラスは、ペット同伴OKのテラス、富士山が見えるテラス、季節ごとに花々を楽しめるテラスなど色々。私も来るたびにどこに座ろうか迷っちゃうほど(笑)。桜や紅葉、雪景色もステキだから、森林浴が最高な夏以外のデートにもオススメよ。

山側からのルートは、“どこ連れ”なドキドキ❤︎感がハンパなし

手前右から、「クロワッサン・フランセ・ワンプレート」(1200円)、「ミックスベリー スムージー」(800円)、「フレッシュフルーツティー」(800円)。数量限定のクロワッサンは、ぜひご賞味あれ。
「樹ガーデン」では、まず到着したら建物のカウンターでオーダーを済ませて、お好きなテーブルを選ぶというシステム。フードメニューは、ローストした鎌倉ソーセージのセットや特製カレーセットも目玉ですが、なんといってもオススメなのは、クロワッサンのワンプレートです。

本場パリで賞も獲得したクロワッサンを毎朝焼き上げ、有機野菜と共に提供。フランス産小麦粉とバターが織りなす濃厚な風味が美味しいの! デザート、フレッシュジュースやアルコールも充実しています。ドライバー向きのノンアルコールドリンクもあるし、彼女と乾杯するのもいいわね。
日除けのオーニングが南仏風の雰囲気を醸し出します。

半オープンエアのテラスもあるの。メインテラスとは趣の違うシックなゆったりチェアを配した南仏風の雰囲気。雨を防げるから、お天気が悪いときに最適よ。他に、チャーミングな壁画も楽しめるテラスもあります。

駐車場側からのルートは、急な階段を上がるけれど、途中には休憩用のベンチが。そんな心遣いもおもてなしの一部。
「樹ガーデン」までのルートは、実は2つあります。最初に説明した鎌倉駅からのルートが一般的なのだけれど、もう一つは、長谷の大仏ハイキングコースにつながる山側からのルート。葛原岡神社から源氏山に向かう山道の途中で、突然現れる「樹ガーデン」の看板にサプライズ! 

かなりの“どこ連れデート”になること間違いなしよ。でも前もって、「この日はハイヒールを履かないで」と彼女にお伝えすること、忘れないでね(笑)。

■樹(いつき)ガーデン

樹(いつき)ガーデン

住所/神奈川県鎌倉市常盤917
営業時間/平日10:00〜17:30、土日祝10:00〜18:00
(フードL.O./平日14:30、土日祝15:00)
URL/http://itsuki-garden.com/
お問い合わせ/☎︎0467-31-4869
※予約不可

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL