• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • ニューヨークのコロナ禍ニューノーマル「プラントベース」って何?

2020.07.24

ニューヨークのコロナ禍ニューノーマル「プラントベース」って何?

世界的にも新型コロナウイルスの震源地となったニューヨーク。この街に限れば感染者数は下降線をたどり、通りにもだいぶ活気が戻って来ましたが、実は今回のパンデミックによって新たなトレンドや生活様式が生まれています。今までとは違う、これからの「ニューノーマル」なニューヨークライフをお届けします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真・文/菅 礼子

ニューヨークは3月半ばからロックダウン生活に突入し、状況は改善してきたとは言え、今もこれまでにない我慢を強いられる生活を送っているエディターの菅 礼子です。

日本は緊急事態宣言といっても法的拘束力はなく、個人個人の判断に任されているといった印象でしたが、アメリカは「えぃや〜!」とばかりに強制的にロックダウンに突入。ニューヨーク州知事やニューヨーク市長からのお達しでいきなりレストランが無期限休業となったり、オフィスが閉鎖されたりと、強制感がものすごくてびっくりしたものです。

一時は地獄絵図のごとく1日に700人近くが亡くなっていたマンハッタンも少しずつ再開に向かって動き出しています。それでも多くの人が一時的にアップステートと呼ばれるニューヨークの郊外での疎開生活をしたり、実家に戻るなどして感染防止のためにマンハッタンを離れ、今も通常の半分ほどの人しか戻ってきていないと言われています。

コロナウイルスの猛威や人種差別に絡んだ暴動を見てもお分かりのとおり、アメリカはいい意味でも悪い意味でも世界の話題を牽引する存在です。ですので、いくら自宅待機の生活をしていても、今までは考えられなかったようなトレンドが出てきたり、世の中は動いていることを実感させられます。

コロナ禍でヘルシー志向に開眼した人たち

最近よく耳にするようになった「プラントベース」という言葉をご存知でしょうか? 動物性の原料を使った食材を摂取せずに植物性の原料を使った食材を積極的に取り入れる食事法のことを指し、アメリカではバズワードとして注目されています。

「ビーガンやベジタリアンとそもそも何が違うの?」といった疑問が湧くところですが、プラントベースの食事法を選択する人は、植物性食品を積極的に摂るものの、肉や魚をまったく摂取しないというわけではありません。

ビーガンやベジタリアンのような厳格な決まりはなく、例えば動物愛護などの観点からリアルレザーやファーの製品も身につけないビーガンのような規則もないため、比較的手軽にスタートすることができます。むしろ最近はベジタリアンやビーガンの人々が持つ強い信念を懸念する人も多く、プラントベースは健康を意識する人に徐々に広がってきています。
PAGE 2
プラントベースの加工食品は「プラントベース ミート」のように植物性の原料から作られた擬似肉に代表され、フードテックの一大イノベーションが起こっています。その他プラントベース エッグやプラントベース マヨネーズ、プラントベース ヨーグルト、プラントベース アイスクリーム、オートミルクやアーモンドミルクなど、さまざまな加工食品があります。

アメリカではコロナウイルスが蔓延した3月半ば以降〜5月半ばまでで、最大手「ビヨンド ミート」社の売上は対前年比約240%の伸長率を見せており、いわばコロナ特需の企業のひとつとなっています。

かくいう私もそうですが、コロナウイルスが蔓延してから、それまで夜中まで飲み歩いていた生活が嘘のように、早寝早起きへとチェンジし、外食生活から自炊をするようになった、そんなかたたちも多いと思います。

コロナ禍でのライフスタイルのチェンジによって時間ができた人も多く、エクササイズや自炊によって健康志向に開眼した人が多く、プラントベース市場はますます拡大してきています。

また、プラントベースの食品は環境への負荷が少ないことでも知られます。コロナ禍において中国はもちろん、アメリカでもロサンゼルスでPM2.5が40%減少するなど、世界各地で大気汚染の改善が報告されています。こうしたニュースを見た人々が「小さなことからできる環境改善」を目標に掲げ、個人レベルから環境に優しい生活にシフトチェンジしています。

「肉は環境に悪い」というスローガンをなんとなく知っているかたも多いと思いますが、実際にプラントベース ミートを使用したプラントベース バーガーとリアルな肉で作ったハンバーガーと比較してみると、水の使用料、森林伐採の面積、温室効果ガスの排出量すべてにおいてプラントベース バーガーでは90%以上削減されています。こんなに違うんだ! と驚きを禁じえません。こうした背景からもプラントベースが支持されているというわけです。

個人的にも“断肉”はきついけれど、「地球に優しい生活がしたい!」との思いから、プラントベースにも意識が向くようになりました。でも、「ぶっちゃけ味は美味しいの?」という疑問が湧いてきますよね。そこでさまざまなプラントベース食品を試してみました。
PAGE 3

あれこれ言っても味が重要!

環境にいいというのは分かっても美味しくなければ食べたくありませんが、結果から言って、想像以上のクオリティでした。まず最初にトライしたのはプラントベース ミートの代表ビヨンドミート社の「ビヨンド バーガー」です。

アメリカの「ホールフーズ」の精肉コーナーに初めて導入されたこちらのブランドは創業者のイーサン・ブラウン氏がアメリカの再生エネルギー会社で働いていた際に、エネルギー効率をあげるよりも家畜によるCO2を削減した方が効率的だ、とスタートしたブランド。なので、創業者の環境に対する強い想いとデータによる裏付けがあります。さっそくクッキング……。
▲ 「お肉じゃないのに!」とツッコミを入れたくなりますが、スーパーのお肉売り場に売っていました。
▲ エンドウ豆を主原料に作られたビヨンド バーガーは見た目は本物のお肉のよう。白いつぶつぶはココナッツオイルだと思われます。1パティ113gで260カロリーです。コレステロールはゼロ!というのもオヤジ世代にはうれしいかと。
PAGE 4
▲ 出来上がり!弾力があり、「プラントベース ミート」と言われるまでは気づかないほどのクオリティです。食べ応えはあるのですが、リアルなお肉に比べて完食した後のもたれ感がないのは気分がいいのかも。
▲ 「ビヨンドミート」の他にビル・ゲイツ氏が出資をしたことでも話題になった「インポッシブルフード」など、さまざまなブランドがあります。こちらはチキンパテなども販売している「モーニングスターファームズ」。各社パティをはじめ、ソーセージや疑似魚なんてバリエーションも。
次に試してみたのが「プラントベース エッグ」です。卵にまで代用品が求められるということには正直びっくりですが、こちらも大豆やエンドウ豆をす原料としたもので、スーパーでは卵売り場に置いてありました。「JUST」はプラントベース エッグの人気ブランドで、こちらもやはりサステナビリティを謳っている企業です。さっそく食べてみました……。
PAGE 5
▲ 溶き卵のような黄色い液体がボトルに入っており、見た目はなんら卵と変わりません。
▲ さすがにサニーサイドは無理なのでスクランブルを作りましたが、分離することもなく、リアルな卵のよう。肝心な味は少し豆のような味がしますが、ケチャップや醤油をかけるとわからなくなってしまうほど、リアルな卵に近くて驚きました。
PAGE 6
残念ながら「ビヨンドミート」は日本未上陸ですが、上陸間近との噂もあります。日本ハムの「ナチュミート」や伊藤ハムの「まるでお肉」、マルコメの「大豆のお肉」などがプラントベース ミート市場に参入しているほか、デンマーク発の「ナチューリ」も上陸しています。

ファストフード大国アメリカでは「ウェンディーズ」や「バーガーキング」、「タコベル」でもプラントベース ミートを使ったハンバーガーが登場しています。日本では「モスバーガー」がバンズの代わりに野菜を使ったバーガーや、コメダコーヒーがプラントベースメニューを提供する喫茶「コメダイズ」を銀座にオープンするなど、日本でも確実にトレンドがきています。

また、プラントベース ミートを作る会社のほとんどは本拠地をシリコンバレーに構えていることからもわかるように、テクノロジーとの蜜月関係にあり、今後も面白い展開が期待できる未来の産業です。

日本はもともと海の幸も豊富ですし、古くから精進料理もあったり、とアメリカとは食生活も違うのは明白です。それでもコロナ禍において加速する環境問題への意識が高まるこのご時世、スマートな生き方をするなら、こんなニューノーマルな食生活を実践してみてはいかがでしょう?

● 菅 礼子

LEON編集部で編集者として勤務後、2018年に渡米。現在はニューヨーク在住。男性誌や女性誌、航空会社機内誌などにニューヨークのライフスタイルの情報から世界中の旅の情報までを執筆している。Instagram(@sugareiko)でニューヨークだけでなくアメリカ&世界の情報を発信中。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ニューヨークのコロナ禍ニューノーマル「プラントベース」って何? | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト