• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 彼女と大人げなく“はしゃいで”過ごしたい裏磐梯の北欧風山荘

2020.02.16

彼女と大人げなく“はしゃいで”過ごしたい裏磐梯の北欧風山荘

フィンランド語でホテルを意味する「ホテリ」と波を意味する「アアルト」が宿名の由来。北欧好きな女性からは間違いなく喜ばれる設えと料理が揃っていますので、ぜひお見知りおきを。また周囲には絶好のドライブルートもあるので、春も夏も秋も大おススメです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/いとうゆうじ

▲福島県の会津、裏磐梯の森に佇む「ホテリ・アアルト」。
 冬──、雪に囲まれた宿を訪れるのは、趣があって格別。四季それぞれの味わいを楽しめるのが日本で、冬には冬の良さがあるのですから、そこは積極的に楽しまないと。

そういう冬の楽しみを求めてやってきたのが、裏磐梯は五色沼に近い「ホテリ・アアルト」です。

北欧の家具が配された和モダンな空間に流れるゆったりとした空気

除雪された雪の壁が連なる道から敷地内へとクルマを走らせると、そこに現れたのはなんともクラシカルな外観。北欧にありそうな山荘を思わせる佇まいです。実は、この建物、築40年の山荘をリユースしたもので、3人の建築家と地元の職人らによる仕事と、北欧の名作家具等がミックスされた空間なのですね。
周囲の風景や気候も北欧に似ており、コンセプトもズバリ“日本の北欧”。さらに標高850mに位置するホテルに降る雪は見事なまでのパウダースノー。どれくらいのパウダースノーかというと、サラサラしすぎて雪玉が作れないので、雪合戦ができないほどなのです。
▲離れにあるのは101号室1室のみなので、究極のプライベート空間といえる。北欧家具が配された和モダン客室で、ふたりでほっこり。
おススメ客室は、全17室のうち、一番人気、温泉付き離れの客室、101号室。16畳のリビングには囲炉裏を切った掘りごたつ式のテーブルがあり、畳は縁のない琉球畳。そこに北欧家具が配置され、和モダンなナチュラルでリラックスできる空間に仕上げられています。
PAGE 2
額縁のように大きな窓からは、敷地内にある沼や森が眺められるのですが、その風景がなんとも癒される。また周囲は一周約20分のお散歩コースとなっているので、無料のレンタルスノーシューをはいて、無邪気に大自然の中へと繰り出すのも楽しい。自然のままの雪山では、リスやウサギに出会えることも。雪原を歩いていると、雪が雑音を吸い込むのか、静寂に包まれた世界。

この無音環境によって、普段から汚れがちな心が洗われたような感覚をも得られる。それに、人目もないし、本当に大人げなくはしゃげてしまう! こんなふうに、大人を解放してくれるような雰囲気が、まさに「ホテリ・アアルト」の魅力なんですね。
▲温泉は疲労回復などに効果のある硫黄泉。別館にある大浴室は、湖に面しており、心の疲労まで回復できそうな眺めだ。
なお、離れの101号室は専用風呂付き。大浴場と同じく、贅沢に掛け流しの温泉です。ちなみに、おススメの時間帯は朝。うっすらと射しこむ朝日にきらめく窓外の雪が幻想的でスペシャルな非日常を味わえますよ。

昨年7月にオープンした、湖沼に面し、専用露天風呂を備えた別館4室も素敵。別館内には、大浴場もあります。この大浴場は湖沼に面しており、その窓から見える裏磐梯の自然がそれはそれはみごとです。
PAGE 3

会津の特産品が融合した、枠にとらわれないフレンチは、目にも舌にも美味しい

この宿の楽しみをさらに良きものにしてくれるのが、和のテイストを取り入れたお箸でいただくフレンチ。肉や野菜、フルーツ等、地元で採れる食材をふんだんに使った四季それぞれの美味が堪能できます。

ディナーは、ひとつひとつのポーションが小さいものの充実した前菜に加え、魚も肉もパスタもコースに組み込まれているので大満足。また、取材の折は、フォアグラと車麩をミルフィーユにして会津産リンゴでノルマンディー風に、というような枠にとらわれない発想のデザートもいただけ、大感激でした。
食事はディナー、朝食ともに暖炉の焚かれたダイニングでいただきます。朝食は料理を盛り合わせたプレートが提供されますが、暖炉を囲むように、白米、粥、田舎風味噌汁、香の物、スパークリングワイン(!)等が配置された、おかわり自由のビュッフェも付きます。

北欧家具が配されたラウンジでは庭に遊びに来る野生の動物を双眼鏡で観察しながらお酒も楽しめますよ。
これだけ居心地が良ければ、と思って聞いてみると、案の定、連泊する方が多いとか。そんなゲストには、毎日食事のメニューを変えるそう。これは、彼女との記念日なぞに、ぜひともお気に入りのシャンパーニュでも持ち込んで連泊したいものですな。

◆ ホテリ·アアルト

住所/福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153
URL/www.hotelliaalto.com
アクセス/磐越自動車道磐梯高原ICより約25分
ご予約・お問い合わせ/0241-23-5100

●料金2万9000円〜(1名・2食付き、税サ込)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
彼女と大人げなく“はしゃいで”過ごしたい裏磐梯の北欧風山荘 | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト