• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • モテるキャンプデートは、続々オープンのグランピング【8選】で!

2022.08.03

モテるキャンプデートは、続々オープンのグランピング【8選】で!

アウトドアデート特集を進めるなか、気軽に野外ライフを楽しめるグランピングは大人にぴったりという結論に。リサーチしてみたら、出るわ出るわのオープン情報!というわけで、8連発でお届けします。

CREDIT :

文/大塚綾子

豊かな自然と至れり尽せりな設備を満喫できるグランピング施設は、まさにアウトドアデートのいいとこ取り♡ そこで、キャンプブームがますます加速するいま、全国各地に続々とオープンしている、個性豊かなグランピング施設をピックアップ。

【1】 エランド グランドーム 和歌山白浜

南国リゾート気分で無人島グランピング!

「エランド グランドーム 和歌山白浜」が建つのは、なんとクルマで上陸できる無人島! プライベートビーチが広がる抜群のロケーションを、1日9組限定で贅沢に楽しめます。各ドームテントには個別のBBQスペースが併設され、ゆったりとしたプライベート空間を確保。

のんびりビーチで過ごすのはもちろん、クルージングや釣りなどのマリンアクティビティも充実。リゾート気分を満喫できること請け合いです。

エランド グランドーム 和歌山白浜

住所/和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2368-3
TEL/050-3198-5771
宿泊料金/2万9546円〜(2名1室利用時1名あたり)
https://www.wakayama-glamping.com

PAGE 2

【2】 SORA GLAMPING RESORT

雲海遭遇率62%!? 天空のリゾートへ

冬はスキー場として賑わう竜王マウンテンリゾート内の絶景のグランピング施設。ゲレンデ斜面にドームテントを設置しているので、他のテントに遮られることなく、雄大な天空の眺めが楽しめます。

また宿泊者はカフェを併設した、雲海が眺められる「SORA terrace」へのロープウェイが乗り放題。テラスからの眺望はライブカメラで中継しているので、雲海発生時にはすぐ駆けつけられます(2020年の雲海発生率はなんと62%とのこと!)。神秘的な光景をぜひご覧あれ。

SORA GLAMPING RESORT

住所/長野県下髙井郡山ノ内町夜間瀬11700
TEL/なし
宿泊料金/ドームテント1万8800円〜(2食付、2名1室利用時1名あたり)
※ロープウェイ乗車券付
https://www.ryuoo.com/glamping

PAGE 3

【3】 From P

本格フィンランドサウナ付“ととのうグランピング”

日本アルプスの麓・白馬村の「From P」は、全5棟のテントに本格フィンランドサウナを4基設置。サウナーなカップルにもうれしい、“ととのうグランピング”施設なのです。

本場ヨーロッパの寒冷地のリゾートでも採用されているドーム型テントは、外気温の影響も受けにくく、豊かな緑が楽しめる夏の利用はもちろん、一面の雪景色が広がる冬季に泊まるのもオツなもの。

From P

住所/長野県北安曇野郡白馬村北城瑞穂3020-45
TEL/0261-72-3780
宿泊料金/7mドーム1万7000円〜(4名1室利用時1名あたり)
https://www.glamping-nagano.com

PAGE 4

【4】 マウナヴィレッジ

ハワイの山をイメージ。ゆったりハワイアンライフを満喫

ご無沙汰しているハワイ気分に浸るならスパリゾート ハワイアンズのグランピング施設「マウナヴィレッジ」へ。2021年オープンから1周年を迎えた今年7月に拡張リニューアル。

ビーチの賑わいを楽しむスパリゾート ハワイアンズと対照的にハワイの山での過ごし方をテーマにしたこちらは、遠くに山々を眺める芝生サイトに、ハワイアンテイストのインテリアを設えたテントやキャビンを配置。

日中はスパリゾート ハワイアンズで水遊びやフラショーを堪能するもよし、併設のゴルフコースでゴルフ三昧もよし。夜はテラスでゆったりとハワイアンなBBQなんて過ごし方がオトナです。

マウナヴィレッジ

住所/福島県いわき市渡辺町上釜戸橋ノ上216 スパリゾート ハワイアンズ・ゴルフコース
TEL/0570-550-550(予約センター)
宿泊料金/ グランテント2万1450円〜(2食付、2名1室利用時1名あたり)
※スパリゾート ハワイアンズの入場券2日分付
https://www.hawaiians.co.jp/tomaru/maunavillage

PAGE 5

【5】 レイクサイドリゾート&カフェ AFUMI KITAKOMATSU

琵琶湖のほとりで焚き火を囲んでバータイム♡

琵琶湖までわずか10歩の立地に佇む「レイクサイドリゾート&カフェ AFUMI KITAKOMATSU」は、約8500㎡の広大な敷地に12棟のみのドームテントを展開。

夜間限定のFREE BARでは無料でカクテルのサービスもあり、焚き火を囲みながらカクテルを楽しめる、大人のためのグランピング施設。露天風呂やドッグランを併設したドームもあり、さまざまなニーズに応えてくれます。

レイクサイドリゾート&カフェ AFUMI KITAKOMATSU

住所/滋賀県大津市北小松997-1
TEL/077-535-9215
宿泊料金/スタンダードドーム3万200円〜(2食付、2名1室利用時1名あたり)
https://www.glamping-otsu.com

PAGE 6

【6】 mokki ~stardust luxury glamping achi village~

星空に手が届く!? ジャクジー付ドームでロマンティックな夜を

日本一星空が美しい里として知られる長野県・阿智村に、「星」をテーマにした北欧風グランピング施設が誕生。3タイプ、全12棟のテントのなかから、イチオシはジャグジー付きのラグジュアリードーム。

水着着用で楽しめるプライベートジャグジーは、半オープンエア。手を伸ばせば届きそうな満点の星空を眺めながら、ロマンチックな一夜が過ごせます。標高1400mで眺める星空ツアーや秋の雲海ツアーなど、自然を満喫できるアクティビティも。

mokki ~stardust luxury glamping achi village~

住所/長野県下伊那郡阿智村智里4152-67
TEL/070-2210-5675
宿泊料金/ジャグジー付きプレミアムドーム1万6500円〜(4名1室利用時1名あたり)
https://www.naganoachimura-glamping.com

PAGE 7

【7】 RETOUR KYOTO

「森の京都」に静かに癒される“オトナの贅沢時間”

京都の奥座敷・京北町、その清流のほとりに、グランピングヴィラ「ルトゥール 京都」がオープン。川のせせらぎや小鳥のさえずりを感じながら、静かな時間を過ごせます。

全4棟のヴィラには、清流を眺めながら食事がとれる個別のアウトドアダイニングと客室内温泉を完備。一棟貸切のプライベート空間で、京野菜や稚鮎など、京都ならではの食材を炭火で味わう、こだわりのグランピングBBQもお楽しみあれ。

RETOUR KYOTO

住所/京都府京都市京北区上黒田町倉谷2-1
TEL/075-366-5496
宿泊料金/グランピングヴィラ1万2000円(4名1室利用時1名あたり)
https://www.kyotokeihoku-glamping.com

PAGE 8

【8】 FOLK WOOD VILLAGE YATSUGATAKE

あのトランジットが手掛けるキャンプグラウンド。テーマは「おいしいキャンプ」!

▲ バルセロナのレストラン「XIRINGUITO Escribà」のミールキットも販売。
レストランのbillsやTHE UPPERなどを仕掛ける“食のトレンド集団”として名高いトランジットジェネラルオフィスが、いよいよこの秋キャンプグラウンドをオープン。

「フォークウッド ヴィレッジ 八ヶ岳」では、「おいしいキャンプ」をテーマに、キャンプ飯が充実したキッチン&カフェやアウトドアサウナ、アウトドアショップ、ワーケーション施設、プレイグラウンドを併設。1万8000坪の広大な敷地に約70サイトを展開予定というから乞うご期待。

FOLK WOOD VILLAGE YATSUGATAKE

住所/山梨県北杜市小渕沢字上井詰3900-2
TEL/未定
宿泊料金/未定
https://folkwood-camp.com

※掲載価格はすべて税込みです

デートプランに役立つ特集はコチラ

PAGE 9

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        モテるキャンプデートは、続々オープンのグランピング【8選】で! | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト