• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 全米で人気のラグジュアリージムがホテルをオープン!

2019.10.05

全米で人気のラグジュアリージムがホテルをオープン!

今全米で大人気のラグジュアリージム「EQUINOX」をご存知でしょうか? このほどニューヨークはマンハッタンのミッドタウンウェストに開発中の高層ビルが立ち並ぶ「ハドソン・ヤード」(次回以降にご紹介します!)内に「EQUINOX HOTEL」がグランドオープンしました。高級ジムが手がけるホテルのコンセプトとは?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/EQUINOX HOTEL 文/菅 礼子

“意識高い系”アメリカ人が愛する「EQUINOX」

写真映え必至のテラスプールは塩素などを使用しないためカラダへの負担が少ないと言われる「海水プール」。
急ピッチで再開発が進むハドソン・ヤードにオープンしたEQUINOX HOTELは自分メンテへの意識が高いアメリカ人がこよなく愛する高級ジムEQUINOXが満を持してオープンしたラグジュアリーホテルです。

EQUINOXは1991年に創業し、ニューヨークやLAをはじめ全米で100店以上を展開しています。多くのセレブリティも通うEQUINOXですが、ホテルをプロデュースするのは初めてのこと。それも現在注目のハドソン・ヤード唯一のホテルと言いますから注目です。

高層ビルの中層、上層階部分を占めるホテルですが、1階には「フィールサイクル」やコールドプレスジュースで知られる「ジュースプレス」がお店を構えるなど、ウェルネスに特化したホテルであることが伺われます。しかし、いざチェックインしてみると・・・・・・。

モダンなインテリアで統一されたラグジュアリーかつ絶景の空間。あくまでラグジュアリーホテルの体験を提供したいとのことでゲストもラグジュアリーホテル好きの富裕層からウェルネスに興味のある層まで幅広いようです。

ゲストはもちろんのこと、メンバーも使える5500平方メートルを超える巨大な「EQUINOX フィットネス」クラブも下層階にあるため、ホテルのゲストはフィットネスに興味がある人々だけではない様子。
PAGE 2
チェックインは上層階にある「スカイ・ロビー」で。大きな窓からは「ハドソン・ヤード」の高層ビル群、マンハッタンが見渡せます。
ウェルネスだけでなくラグジュアリーホテルの体験を提供したいというだけあり、ホテル内は上質な空間。

すべてがウェルネスを意識したラグジュアリーな空間

客室は212室あり、うち48室がスイートです。モダンなニューヨークを体感できるラグジュアリーなインテリアですが、さすがEQUINOXプロデュースということで、他のホテルとは一味違うカラダに嬉しい気遣いが随所に見られます。

睡眠時は一切外光が入らず熟睡できるようなブラインドがつけられ、都会の中で都会の喧騒を忘れる防音ガラスを使用。ヨガマットやマッサージローラーも部屋に完備されています。

ベッドはホテル特製で一切コイルを使わず、ホースヘアーや海藻などオーガニックの素材のみで作られたユニークなもの。そういった寝具は安眠効果が高いそうです。
PAGE 3
部屋に完備されているスナックなどもプロテインやビタミン剤など、他のホテルでは見たこともないようなラインナップです。オリジナルのアメニティも朝ジムの後に汗を流すボディソープは清涼感のあるライムやローズマリーを使用し、一日の疲れを取るために夜に使うボディソープにはカモミールを使いアロマを変えるなどのこだわりよう。

もちろん地産地消、サステナビリティへの意識も高く、ミネラルウォーターは「Brooklyn Water Company」の瓶詰めのものを使用し、プラスチックのゴミをカット。アメニティに使用されているハーブもハドソン・ヤードで採れたものを配合しています。

ホテル内のレストラン「ELECTRIC LEMON」は美味しさとヘルシーを追求。「ジェームズ・ビアード」賞受賞経験もある敏腕シェフ、ステファン・スター監修だけあり、味はお墨付きのことながら野菜やヒヨコ豆を使ったパスタを提供するなど、こちらも意識の高いラインナップとなっていますが、ご安心を。お腹が満たされるハンバーガーやステーキも同時に取り揃えています。

レストラン横のバーはラグジュアリーな雰囲気で、マンハッタンのサンセットを見ながらお酒を楽しむことももちろんできるラグジュアリーホテルです。
PAGE 4
テラスプールとフィットネスジムのある下層階のカフェでもコールドプレスジュースが完備されているので、ジム後の一杯はカラダに優しいジュースをどうぞ。スパのメニューもワークアウトで負荷をかけたカラダをリカバーするトリートメントが充実しています。

“冷却療法”と言われる「クライオセラピー」もあり、マイナス14℃の部屋に3分間入り、炎症を起こしている幹部の炎症熱を下げて痛みを緩和させるほか、血管を収縮させ、冷えたカラダが元の体温に戻そうとする際にエネルギーを使うため、代謝アップの効果があるそうです。

極寒の3分間ですが、終わった後はリフレッシュ!滞在すべてがウェルネスを意識した新感覚のホテル。もちろんラグジュアリーでニューヨークも満喫できる新ホテルです。今後はLAやシカゴなど、全米で展開していくそう。

■ EQUINOX HOTEL

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL