• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 大阪で、いま行くべきは、“キタ”でも“ミナミ”でもなく、“キタハマ”!

2019.05.11

大阪で、いま行くべきは、“キタ”でも“ミナミ”でもなく、“キタハマ”!

3月28日、大阪・北浜にグランドオープンしたホテル「THE BOLY OSAKA」の間宮尊マネージャーが、大人のデートに効く “推しスポット”をご案内します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/河合かおる 

大阪出張や旅行へ出かける際のステイ先って、いわゆる梅田近辺の「キタ」か心斎橋周辺の「ミナミ」が無難だと思っちゃってませんか?
実はいま、大阪で最もスタイリッシュに変貌を遂げつつある注目のエリアが、ちょうど梅田と心斎橋の間に位置する「北浜」なんです。
大阪取引所を中心とした金融街というイメージが強い北浜ですが、ここ数年で再開発が進み、街の雰囲気は一変しました。
土佐堀川沿いは美しく整備され、オープンエアのテラスを備えたカフェやレストランが軒を連ねています。
その並びに今春オープンした注目のスポットが、「THE BOLY OSAKA」。コチラ、やんちゃなオトコ心を全方位で満たしてくれる、超個性派ブティックホテルなんです。
これからの季節、夜更けにフラっとホテルを抜け出して、サクっとリバーサイドで酔いしれる、なんてアソビも楽しめちゃいますヨ。
というわけで、今回は「THE BOLY OSAKA」のマネージャー、間宮尊氏にホテルをご案内頂きつつ、ホテル周辺のオススメスポットをお聞きしてまいりました。

「メッチャ大阪っぽい!」ホテルの全貌とは?

中之島を望む北浜・リバーサイドには、雑居ビルをリノベーションした、オシャレなカフェが点在しています。
「THE BOLY OSAKA」は、「東急プラザ銀座」や「丸井新宿本館」など、数多くの商業施設やブティック、レストラン等の空間デザインを手がけるインフィクスが、自社で企画・運営を行う、コンパクトなブティックホテル。とは言っても、同社代表の間宮吉彦氏のこだわりがギュギュッとつまった、“分かるオトナには分かる”贅沢な空間に仕上げられているんです。

たとえば、土佐堀川に面した「リバービューレジデンス」。
パノラマに広がる窓からは、中之島の河川を一望でき、夜は美しくライトアップされた中央公会堂の景色を独り占め。テラス付きなので、これからの季節は柔らかな夜風に吹かれながら時間を気にせずワイングラスを傾ける……なんてのもオススメ。
59平米の広々とした室内には、特注の照明やオーナーの私物アートコレクションを設えるなど、唯一無二のディテールが散りばめられています。
「地味ハデ」がコンセプトというインテリアは、シックでモダンな雰囲気でありながらもベッドカバーは“ヒョウ柄”を採用するなど、大阪らしい遊び心も。
バスアメニティは、大阪のホテルで初の導入となる「メゾン マルジェラ」を採用。(コレ、香りがなんとも濃密で色気があって……メチャメチャ良いんです!)
PAGE 2
出張にも使えるコンパクトなダブルベッドルームも用意されているので、用途に合わせて異なるコンセプトの部屋に泊まってみるのもオススメ。

レセプションフロアには、「スナックバー」が設置され、大阪生まれのお菓子類を無料で提供するというおちゃめなサービスも。
ゼネラルマネージャーの間宮尊氏がイチオシする「タカムラワイン&コーヒーロースター」がセレクトしたワインやお酒類を販売しているので、ルーフトップテラスや客室へ持ち込んで自由に楽しむことができるのもウレシい。
朝食は、ホテルの2軒隣にあるレストラン「ル・ブルー」のテラス席で、リバーサイドの心地よい風を感じながらいただくことができます。こんな風に一日を始められたら……最高ですよね!
今後は、「バー バンクス」(後述)と提携して、ホテルに隣接する船着場からシャンパン片手にボートで直接ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにアクセス可能な送迎サービスも検討中なのだとか。ここでしか体験できない、エクスクルーシブなサービスに期待が高まります。

⬛︎ THE BOLY OSAKA

住所/大阪市中央区北浜 2-1-16
TEL/︎06-6222-7768 
公式サイト/https://theboly.com

1泊2日朝食付き 1万9200円〜
先行してLEON.JPの読者様限定でバスローブの無料貸し出しスタート!
コード:W-LEON-B
※ 上記コードを予約フォームの「コード記入欄」にご記入ください。
※ THE BOLY OSAKA公式サイトからの予約限定。

PAGE 3
さて、続いてご紹介するのは、ゼネラルマネージャーの間宮尊氏がリコメンドする、とっておきのスポットです。
デートでもおひとりさまでもOKの、使い勝手抜群のお店は要チェック!

間宮尊・ゼネラルマネージャーがオススメする厳選スポット3選

● タカムラ ワイン & コーヒーロースターズ

その名の通り、ワインとコーヒーの専門店。200坪の店内には、常時約2700本のワインと世界中から選りすぐったコーヒー豆を取り揃えています。一本数万円のワインを数千円から気軽に楽しめるワインサーバーは、まさにワイン好きにはたまりません。ハイレベルな商品ラインアップと何時間でも過ごしたくなる居心地の良い空間を求めて、外国人観光客も多く訪れる人気スポットです。
「入った瞬間からワクワクが止まらない、テーマパークのような空間。
倉庫を改装した巨大空間、圧巻の陳列数、抜群のインテリア、そして10ml単位から試飲できるプリペイドワインマシーン……。
ワイン片手に店内を物色していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
自由でハイクオリティな体験は、マンハッタンのグルメマーケットEatalyを思わせます。」(間宮氏)

⬛︎ タカムラ ワイン&コーヒーロースターズ

住所/大阪市西区江戸堀2丁目2-18
TEL/06-6443-3519
営業時間/11:00〜19:30(コーヒーLO19:00)
定休日/水曜日

PAGE 4

テラス派? クルーズ派? 水上でロマンティックに酔いしれるならココ

● バー バンクス

堂島川に面した複合施設「中之島バンクス」内にある「バー バンクス」は、上質な大人の隠れ家的スポット。水都大阪をチャータークルーズでラグジュアリーに楽しむことができる、貴重な一軒です。「THE BOLY OSAKA」との提携で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでを水路で結ぶサービスは話題を集めそう!

「閉ざされた空間と、開かれた景観。
やけに暗くて狭い、分かりづらいアプローチを抜けると、ライトアップされた川の景観が視界一面に広がり、水面に浮かんでいるような錯覚に陥ります。マスターに嗜好を伝えて極上のカクテルを頂きながら、心地よいゆらぎの体験を味わえます。」(間宮氏)

⬛︎ バー バンクス

住所/大阪市北区中之島5-3-60 センターブロック 2F−C
TEL/06-6445-7705
営業時間/19:00〜2:00
定休日/不定休

PAGE 5

大阪人のグルメな舌を唸らせる、雰囲気良しのイタリアン

● ボーン グランデ アリア

リバーサイドで肩を寄せ合いながら、美酒美食を堪能。肩肘張らない空間で、旬の素材をたっぷりと使った正統派のイタリアンを味わうことができる店内は、いつも地元のワーカーたちで賑わっています。

「“大阪のフルコース”を堪能できる本格イタリアン。
ただ美味しいだけでは、大阪では「いい店」と呼ばれません。
赤と黒を基調にしたシックな店内とネオルネッサンス様式の公会堂を望める解放的なリバーサイドテラス、一級品の料理なのにお値打ちな価格設定。
味覚・空間・財布全てが喜ぶ、通いたくなる『大阪のいい店』です」(間宮氏)

⬛︎ ボーン グランデ アリア 

住所/大阪府大阪市中央区北浜2丁目1-3 北浜清友会館 1F
TEL/06-6202-1991
営業時間/11:30〜23:00(ランチ11:30〜15:00 L.O.14:00、ディナー17:30〜23:00 L.O.22:00)
定休日/日曜、祝日(5/11まで)、5/12以降は日曜営業、月曜が定休日となります。

● 間宮 尊

THE BOLY OSAKAゼネラルマネージャー。広告制作会社にてプランナー業の後、現職。ホテルの企画・運営を担当。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL