• TOP
  • SNAP
  • 休日の短パン姿をオジサンに見せないマル秘テク【10連発】

2021.08.21

休日の短パン姿をオジサンに見せないマル秘テク【10連発】

涼しいのはもちろん、この上ない開放感をもたらしてくれる短パン=ショーツ。夏には欠かせませんが、子供っぽくなったり、都会でもリゾート風味が強すぎたりと、大人が洒脱にはくには注意点も。そこで創意工夫に満ちたイタオヤたちの短パン姿を10連発でご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/Massi Ninni、 Junko Kawabata

夏本番のこの時季、涼しいのはもちろん、この上ない開放感をもたらしてくれるのが短パンです。ただ、普段はきちんとしたスタイルの方でも、短パン姿になると妙に子供っぽくなったり、残念なオジサン臭を醸しだしたりする場合があるのでご注意を。

休日の短パンを洒脱になすにはテクニックが必要なんです。イタオヤたちの創意工夫に満ちた短パン姿を10連発でご紹介。どうぞ参考にしちゃってくださいませ!

ちょいユルめのリラックス感を醸す大人なこなし方とは?

今季は、ひざ上の丈感がお洒落オヤジのショーツの選びのポイント。で、さらに言えば、プリーツ入りやリネン素材などのちょいユルめのリラックスした一本が好みの様子。

半袖シャツ+短パンに大人の品格を加えるテクニックとは?

腕元のヌケで軽やかな雰囲気を演出し、春夏の着こなしに活躍する「半袖シャツ」に短パン、スニーカーというコーディネートは休日にズバリ。メガネも相当レトロな雰囲気ですが、ゴールドケースのドレスウォッチをしていることで、大人の品格を保っているのです。

サンダル履きでもきっちり感を纏わせるダークトーンのジレ

Tシャツと短パンは都会でリラックスするのにうってつけ。そしてサンダルを履いてカジュアルな装いにしながら、ダークトーンのジレでキッチリ感を保っています。 
PAGE 2

ジャケット+短パンにリラックス感を加味するシャツとは?

ジャケット×短パンの着こなしも、サンダルがあればさらにリラックス。バンドカラーのシャツ出しも、全体の力を抜いて見せるための効果的なテクニックといえそうです。

大人の短パン姿にキチンと感を出したい時に着るのは?

トップスに白シャツをもってくれば、どんなショーツスタイルもキチンとした大人のこなしに。これならスニーカーを合わせてもカジュアルすぎる雰囲気になりません。

短パンに半袖。大人が洒落て見せるには、あとひとつ何が必要?

ネッカチーフは、昨今のキッチリな装いにかかせないひとつ。こんな半袖シャツ、短パンの着こなしにもネッカチーフをタイトに巻くだけで大人っぽく見えるのです。 
PAGE 3

子供っぽく見えない短パンは、長袖シャツと靴も肝心

カーゴパンツのような、タフなオリーブショーツはシャツを合わせて品良くまとめるのがポイント。スニーカーでなく、ドレス靴を合わせることで、より上品で都会的に。

白×黒のストライプシャツを短パンに合わせると?

ショーツをはきたくなる季節ですが、色は黒がシックです。トップスには白×黒のストライプのシャツを合わせると夏のモノトーンスタイルとして、とっても大人っぽく見えるんです。
PAGE 4

グルカショーツをTシャツに合わせてお洒落に見せるには?

ポジティブなメッセージの書かれたTシャツとグルカショーツがインパクト大な御仁。個性的なTシャツ×短パンスタイルながら随所のこだわりで洒落た印象に。 

ネイビーと白でまとめれば、どんなオジサンでもお洒落に見える

白Tに紺の柄パン、その上にまるでアウターのように羽織った半袖シャツがやんちゃな雰囲気。いま、注目のラグジュアリーストリートを大人っぽくこなしている好例かと。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RELATED SNAPS

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL