• TOP
  • PEOPLE
  • 奥田民生にとってのクルマと音楽とは

2017.08.20

奥田民生にとってのクルマと音楽とは

自ら多くのドライブソングを手がけ、無類の車好きとしても知られる奥田民生さんにドライブミュージックを5枚セレクトして頂きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

取材・文/松永尚久 special thanks/spotify

これまで「イージュー★ライダー」や、最新シングルである「エンジン」など、クルマやドライブを連想させる名曲を数多く生み出している、奥田民生さん。大のクルマ好きとして知られている彼にとって、ドライブ・ミュージックとは!?

「クルマの中は、客観的に音楽が聴ける場所」

ある楽曲では「快適に暮らすための道具」であると綴っているものの、“エンジンの音で車種がわかるのでは?”と噂されるほどのクルマ好きとしても知られている、奥田民生さん。
幼い頃から、親族が自動車整備工場を経営していた影響もあってか、数多くのクルマに触れてきたそうです。また、ドライブのときに聴こえてきた音楽からも影響を受けていたといいます。

「幼い頃、母親の運転するクルマの中では常に音楽がかかっていたので、そこでいろいろ聴いていました」

現在でも、クルマの中で聴く音楽に対してこだわりがありそうです。
「クルマの中は割と客観的に音楽を聴けるので、自分が今やっている楽曲のチェックをしています」

作り手としてもドライブに合うテンポの楽曲を制作していることがよくあると語ります。
間もなくリリースされる最新アルバム『サボテンミュージアム』においても、ドライブにあう“テンポ”を感じることができそうです。

NEXT PAGE2/ 3

奥田民生、選! ザ・ドライブな5曲

奥田民生、選! ザ・ドライブな5曲

「Detroit Rock City」KISS
アメリカのハードロック・バンド、キッスが1976年に発表した楽曲。アルバム『地獄の軍団』に収録。「クルマの音が入っているから」
「Death Alley Driver」RAINBOW
1980年代に一世を風靡した、ディープ・パープルのギタリストであるリッチー・ブラックモア率いるバンドが発表した楽曲。アルバム『闇からの一撃』収録。「(タイトルが)ドライバーだから」
「I Saw Her Standing There」THE BEATLES
1963年に発表された1stアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』に収録されているナンバー。「ノリノリだから」
全曲/Faces
1970年代に数多くの名曲を残した、英国出身バンド。「音が良いから、フェイセズの曲はどれでもクルマにあいます」

NEXT PAGE3/ 3

「エンジン」奥田民生

「エンジン」奥田民生
2017年7月にリリースされたシングル。映画『カーズ/クロスロード』のエンディングテーマとして起用。最新アルバムにも収録。「クルマの映画用だから」

● 奥田民生 / ミュージシャン

1965年広島生まれ。1994年にシングル『愛のために』でソロ活動を本格的にスタート。2015年、新たにレーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」を立ち上げ、新作アルバム『サボテンミュージアム』を2017年9月6日にリリースする。http://okudatamio.jp/
 

『サボテンミュージアム』奥田民生

ラーメンカレーミュージックレコード 9月6日発売
https://lnk.to/gDZGs

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事