2016.08.23

2016年 10月号 / NO.180

CATEGORIES :
小誌が考えるオヤジ像とは“スタイルをもった大人”のこと。ただし、スタイルがあることと頑固とは違います。時代の空気を的確に感じ取り、そのエッセンスを消化・応用できてこそ、真のスタイルだと思うからです。そういう意味でいうと、いまってオヤジさんの感度がとっても大事な時期じゃないかと。というのも、皆さんどうでしょう? この頃着たい服のテイストが、一様にちょい柔らかじゃないですか? そう、なんとなくピタッよりもユルッ、ギラッよりもサラッが気分ですよね。そこで今号の第一特集ではそんな時代の空気を普段の装いに生かすあの手この手をお届けしたいと思う次第。とはいえ、無闇に流行を追うような選びやこなしは出てきません。だって、時代の空気なんてのは、ほのかに薫らせるほうが断然格好いいじゃないですか。そこんとこも含め、いまの気分は“サラリでユルリ”なのですよ。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事