• TOP
  • LIFESTYLE
  • “カッコいい”のさらに上ゆく「ラグジュアリーカード」はロゼ金!

2023.05.12

SPONSORED

“カッコいい”のさらに上ゆく「ラグジュアリーカード」はロゼ金!

クレジットカードも人生のステージごとに、アップデイトしていくことがモテる近道です。その筆頭格としてオススメしたいのが「ラグジュアリーカード」の金属製ローズゴールド、通称“ロゼ金”。これならオヤジのキャラも立ちますし、女性からの注目度も高く、何よりリッチで見栄えがするという次第です。

CREDIT :

写真/野口貴司  スタイリング/稲田一生 ヘアメイク/古川 純 文・編集/伊藤勇司(LEON.JP)

ワンランク上の人生へと導くのは「ラグジュアリーカード」のローズゴールド 

ラグジュアリーカード ローズゴールド Mastercard Gold Card(Rose Gold)
▲ スーツ、シャツ、ボウタイすべて参考商品/カナーリ(コロネット)
世の中にリッチなカードは数あれど、そこにセンスの良さやファッション的な感度の高さを感じられるものって、少ないですよね。レアなんだけれども、カードがモテるのではなく、オヤジがカードでモテるというサジ加減に長けた切り札が「ラグジュアリーカード」が日本限定で展開する、ローズゴールドです。

ブラックでもなく、ゴールドでもなく、ローズゴールドという選択肢はわかりやすくリッチで、個性をアピールするにはうってつけといえましょう。それでいて優しげな色合いのカラーは、例えるならロゼシャンパーニュが近いのかと。つまり食前からディナー、その後のあらゆるシーンに合わせられる振り幅の広さを女性に予感させることができる、重要な切り札となる一枚なのです。
PAGE 2

ラグジュアリーの本質を体感できる、メタルのローズゴールドにアップデイト!

ラグジュアリーカード ローズゴールド Mastercard Gold Card(Rose Gold)
経済的に余裕が有り余っているとか、資産がいくらとか、そういうことじゃないんですよね。LEON.JPが考えるラグジュアリーって、人生をいかに楽しめるか、だと思うんです。それはカードの券面のデザインひとつにしてもそうですし、自分が満たされるかどうか、所有しているカードをいろいろな場所で見せたい、使いたい、という気持ちにさせるかどうか。

そのアクションへと導いてくれるのが「ラグジュアリーカード」のローズゴールドの魅力。所有しているだけで、心が満たされるというか、豊かな気分になれる。そういうカードって、とても稀有。使って、見せて、会話のネタにさえもなってくれるのはローズゴールドだからこそ。しかも「ラグジュアリーカード」のローズゴールドは日本限定。ということは、海外で利用すればさらに注目度が高まるというメリットもあるのです。
PAGE 3

コミュニケーションが生まれるのは、ロゼで金なメタルのカードです

ラグジュアリーカード ローズゴールド Mastercard Gold Card(Rose Gold)
▲ ジャケット14万3000円/エストネーション、タイ3万7400円/アット ヴァンヌッチ(ともにエストネーション)、シャツ3万9600円、チーフ1万5400円/ともにラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)
「ラグジュアリーカード」はステンレスとカーボンを使用し、ロゴは削り出しという徹底した美意識のあるカード。手にもつとずっしりとした重量感があり、万が一、というかネタとしてテーブルの上に落としたりすると、軽やかないい音がします。そうすると「それ、何?」「カードだよ」と女性に手渡してみるとひんやりクールなメタルの温度感で春夏にもぴったりです。

手の甲やおでこなどに冷えピタ感覚で使えば、それだけでふたりの間にコミュニケーションが生まれちゃう、というわけ。昨今、メタルのカードも色々登場していますが、色で個性を演出できて、素材感で女性と仲良くなれるカードなんて、他にはないですよね。「ラグジュアリーカード」のローズゴールドさえあれば彼女の「センスいいのね♡」のひと言さえも、引き出すことができるのです。
ラグジュアリーカード ローズゴールド Mastercard Gold Card(Rose Gold)  財布5万600円/スマイソン(ヴァルカナイズ・ロンドン)

「ラグジュアリーカード」のローズゴールドは日本限定で発行されるレアなカード。それゆえに、国内外を問わずに強印象を与えられるのはもちろんですが、その優美な色合いはオヤジの定番であるブラックレザーの長財布とのコントラストも抜群です。チラリと見えるだけでも、女性の興味をそそること間違いなしです。

Mastercard Gold Card(Rose Gold) 年会費220,000円、財布5万600円/スマイソン(ヴァルカナイズ・ロンドン)

PAGE 4

カッコいい理由は、ローズゴールドの色とミニマルデザインにあり

時計256万3000円/ゼニス ラグジュアリーカード ローズゴールド Mastercard Gold Card(Rose Gold)
カード業界において縦型で券面の表には情報を省くというのが一般的になりつつありますが、「ラグジュアリーカード」ではいち早くそれを率先。ゴテゴテしていないし、スマートに見えるのはその潮流を取り入れるセンスがあったからこそ実現したもの。ということは「ラグジュアリーカード」のローズゴールドオーナーはその機微を見極める素養がある、ということを意味するのです。

これまでクレジットカードって、生活に密着したイメージがありましたが、もはや時代はそうではありません。メタル素材でクール、でもって他にはない個性を醸すローズゴールド。次なるライフスタイルのステージを彩る相棒として「ラグジュアリーカード」を選ぶことこそがモテる秘訣といえましょう。
PAGE 5

モテる大人はカードの色もキャッチーなんです

リング15万4000円/シンパシー オブ ソウル、ブレスレット4万9500円/スーマン・ダックワ(ともにS.O.S fp 恵比寿本店) ラグジュアリーカード ローズゴールド Mastercard Gold Card(Rose Gold)
▲ リング15万4000円/シンパシー オブ ソウル、ブレスレット4万9500円/スーマン・ダックワ(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)
いずれにせよ、お洒落もカードも格好良くありたいもの。けれども時にメタルのカードの質感を利用してお茶目におふざけできるなんて、大人だからこそ可能な余裕の証ともいえましょう。

キャッシュレスが本格化してきた時代において、どんなカードをもつのかは、やはりオーナーとなるオヤジのセンスの表れではないかと。そこで相棒として「ラグジュアリーカード」のローズゴールドを選択するというのは、他人と被りたくない、さらにはリッチでビジュアルもキャッチーであってほしいという欲求を満たすには十分というか、想像を超えるインパクトをお会計時にもたらしてくれるはず。つまり、いろんな意味で本気で遊べる大人にこそ「ラグジュアリーカード」のローズゴールドは相応しいカードなのですね。
ラグジュアリーカード ローズゴールド Mastercard Gold Card(Rose Gold)

■ お問い合わせ

2008年米国創業のラグジュアリーカードは日本初の縦型金属カードでMastercard最上位クラス。World Elite™Mastercard®を採用し、日常から旅行まで最高のサービスを提供。経営者層に人気で、カスタマイズされた優待やおもてなしで評価が高く、会員同士のネットワークも発展させるコミュニティが特徴。

ラグジュアリーカード 0120-080-070
公式サイト/https://www.luxurycard.co.jp
公式オウンドメディア/https://myluxurycard.co.jp/luxurycard-experience/

協力
ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
S.O.S fp恵比寿本店 03-3461-4875
エストネーション 0120−503−971
コロネット 03-5216-6521
ゼニス 03-3575-5861
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        “カッコいい”のさらに上ゆく「ラグジュアリーカード」はロゼ金! | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト