• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパの風水占い】2020年「九紫火星」の運勢は!?

2020.01.08

【Dr.コパの風水占い】2020年「九紫火星」の運勢は!?

昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12年生まれの人の風水における本命星は「九紫火星」(※各年、1月1日〜節分2月3日に生まれた人は「一白水星」)。Dr.コパ氏に2020年の開運術を聞きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小林照弘 監修/Dr.コパ

ひらめきや直感に従いながら
行動は慎重に進めることがポイント

たとえ新しい出会いでも、アプローチは慎重に。

【総論】

とても調子の良い今年は、地道に頑張ることがテーマになりますが、直感力が強い人ほど油断は禁物。目標に向かってしっかりと努力することが大きな成果につながります。いずれにせよ今年は異性がポイントになりそうです。ビビッと直感が働いて一気に動き出せそうな時ほど、慎重にアプローチしましょう。気になったこと、ひらめいたことはメモしておき、時々確認すると良いですね。高級筆記具を使うと気分転換になりますよ。

【金運・仕事運】

楽しくお金が使える一年だけに、何に使うべきかを慎重に考えましょう。たくさん稼げた時は、吉方位の北西か南東へ旅行に出かけるのが吉。接待ではすべてのお客さんを同じ店に連れていき、反応の違いを楽しんでみてください。今年は鶏肉がラッキーフードですから、なじみの焼き鳥店を作っておくと良いでしょう。運気の無駄遣いをしないよう、苦手な人とは思いきり距離を置く一年に。名刺のデザインを変えるのにも良いタイミングです。
PAGE 2

【恋愛・人間関係運】

相手から誤解される恐れのある一年です。今年のテーマカラーをグリーンにしてカバンや小物に活かすと、そのリスクが軽減されるでしょう。異性に関しては、深い関係のふたりほど「礼儀」がポイントに。相手が大切にしているものを大切にすること、相手のセンスを尊重してあげることがカギです。パステルカラーやきれいな水色の小物に良い運気が宿っていますから、ギフトに活用してください。

【健康運】

ほどほどに節制することで良いコンディションを保てる一年です。今年は理想を追い求めすぎると心が悲鳴をあげて、良い結果は出ませんよ。スポーツや旅先に良い運気が宿っていますから、時間を上手に活用して体感してみてください。ひとりで過ごすよりも、気心の知れた仲間たちと一緒にワイワイ過ごすと健康運がアップします。元気の素を運んでくる鍋料理を友人と囲って堪能するのも吉。関節や筋肉をしっかりとケアすることでトラブルを回避できます。
● その他の本命星の運勢はコチラより

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【Dr.コパの風水占い】2020年「九紫火星」の運勢は!? | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト