• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパの風水占い】2020年「三碧木星」の運勢は!?

2020.01.08

【Dr.コパの風水占い】2020年「三碧木星」の運勢は!?

昭和9、18、27、36、45、54、63、平成9年生まれの人の風水における本命星は「三碧木星」(※各年の1月1日〜節分2月3日に生まれた人は「四緑木星」)。Dr.コパ氏に2020年の開運術を聞きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小林照弘 監修/Dr.コパ

内なる声に耳を傾けながら
つねにポジティブに前進すべし!

恋人とは、いろいろな感動を共有するほど絆が強まりそう。

【総論】

自分の気持ちに素直に行動することがテーマの一年。まずは人の話をよく聞き、相手の心の動きを理解した上で、できることから少しずつ行動に移しましょう。良好な人間関係構築のポイントは信頼を得ることですが、これには共通の感動体験が必要です。順調な年ですから、うまくいった時ほど、静かに穏やかに。風水の厄落としも有効です。枕元に盛り塩を置くことをおすすめします。塩は上質なものを選びましょう。

【金運・仕事運】

仕事は慎重に手堅く進めることが今年のポイントです。相手の話を上手に聞き入れつつ、時期が来た時は果断に行動しましょう。お財布の中はつねに整理整頓し、心を浄化する癖をつけましょう。お財布の汚れは心の乱れにつながります。精神的に疲れてきた時は、神社仏閣に出かけて御神楽を奉納すると良いですね。
PAGE 2

【恋愛・人間関係運】

職場の同僚の愚痴や不満は上手に聞き流して吉。一方、大切な人が何か壁にぶつかっている時は、同じ火で料理した鍋料理を食べながら答えを導き出してあげると仲が深まります。つねに前向きでいることがポイントになる一年です。心を元気にしたい時は、茶色にビタミンカラーを差し色にしたコーディネートで元気な自分を演出しましょう。

【健康運】

精神的なストレスを受ける人とは距離を取るのが吉。特に内臓系のストレス性疾患が心配な一年ですが、早めのケアで事なきを得ます。皮膚のトラブルが出始めた時は運気低下の前兆。大地からの運気を吸い上げる足元を角質ケアで労ってあげましょう。
● その他の本命星の運勢はコチラより

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【Dr.コパの風水占い】2020年「三碧木星」の運勢は!? | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト