• TOP
  • ITEMS
  • 手ぶら派へ。収納力バツグンなアウター5選

2018.10.25

手ぶら派へ。収納力バツグンなアウター5選

手ぶらで外出したい方には、テックなアウターがオススメです。なぜなら、大人が着られるモダンなデザインに、バッグが不要なぐらい収納力あるアウターが豊富に揃うから。そんななかでも街着にぴったりのスマートデザインの逸品をご紹介いたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(zeroyon)

ガジェットの多い現代人でも、もはやバッグは不要です

スマホや財布、諸々のカギ、サプリメントや充電器など、なにかと持ち歩くモノの多い現代人。しかし一方で、外出時は手ぶらがいい、という意見もよく耳にします。そんな"手ぶら派"にオススメなのが、多彩なポケットを配したテック系のユーティリティアウター。素材や作りだけでなく、収納力にも機能を追求したモデルが豊富で、使い勝手も実によく考えられています。サッと羽織れば、バッグ不要で外出できる逸品をご紹介!

◆ エンジニアド ガーメンツ × バブアー 

NY発のユーティリティウェアと英国伝統ブランドの注目コラボ

9万円/エンジニアド ガーメンツ×バブアー(エンジニアド ガーメンツ)
こちらは、EG(エンジニアド ガーメンツ)と、「バブアー」のオイルドクロスがコラボした話題のコレクションからの一着。フロントに5つのパッチ&ベローズ式ポケットのほか、右胸のマップポケットなど多彩な収納機能を配置しているので、収納力バツグンです。
アクションプリーツ風の箇所はジップポケットになっています。さらに背面に2つのスナップ式フラップポケットを配置。ハンティングジャケットのゲームポケットを思わせる機能ディテールで収納力もUP!
PAGE 2

◆ テアトラ 

高機能を継承しながらドレス対応素材に進化

12万円/テアトラ
現代のノマドクリエイターのためのワークウエアを提案するテアトラから、ドレスラインとして今秋新登場した「デュアロプラス」シリーズ。こちらのフーデッドコートは多彩な機能をそのまま継承しつつ、これまでの素材に代わってウールタッチの素材を採用。ゆえにラグジュアリーなスーツとの相性もばっちりです。
多彩なポケットを備える機能の充実ぶりは、この配置からも明らか。ウール素材に温度調節機能をもつ"アウトラスト"を混紡することで、確かな保温性も確保しています。
PAGE 3

◆ ホワイトマウンテニアリング 

街中で際立つクレイジーカモフラージュパターン

9万円/ホワイトマウンテニアリング
服をバッグに見立てたその名も「ラゲッジマウンテンパーカ」は、同ブランドが得意とするクレイジーパターンを取り入れたデザインに。4種類のカーキを組み合わせることで、迷彩に見立てるという巧みなアレンジがされています。シルエットも細身で、カットソーやニットの上から軽く羽織るぐらいでキマるうえ、各部のポケットの収納力も抜群なバッグレスアウターです。
背面にもこれだけのポケットを備えたフィールドジャケットはなかなかありません。全部使いこなすのは至難の業ですが、使いこなせば、どんなときでも鞄ナシで大丈夫なくらいの収納力を誇っています。
PAGE 4

◆ ストーンアイランド シャドウプロジェクト 

モードなルックスにユーティリティなデザインを

26万円/ストーンアイランド シャドウプロジェクト(ストーンアイランド)
10周年を迎えたシャドウプロジェクトのフィールドコート。フードが取り付けられている以外は一見シンプルなデザインですが、スナップボタンを開くとフロントがパネル構造になっています。製品染め&洗い加工を施した撥水素材のこなれ具合なのに、多彩なポケット備えるというユーティリティ性のギャップも魅力的なのです。
パネル構造のフロントを開くとポケットが多数。しかも玉虫色のシャンタン素材が使われていて、ハイテクな印象を高めています。左中央には10周年を記念するアニバーサリータグ付き。
PAGE 5

◆ ベストパック  

アウトドアからビジネスユースまでを考慮した軽量コート

6万2000円/ベストパック
軽量で撥水性を備え、かつ耐久性に優れるナイロンリップストップのトラベルコート。フロントを開けるとユーティリティベストを着用しているようなフェイクレイヤード構造が特徴的です。身頃の左右の内側に大容量のポケットを2つずつ備えていて、シンプルなデザインとは裏腹に収納力バツグン。小物を整理しやすいのも魅力です。
右身頃裏のメッシュのポケットのほか、フロントジップに沿って配されたもう一方のジップを開くと大容量のポケットが登場。中にはさらに細かく区分けされたポケットやキーリングなどが配されています。左身頃にも同様の構造があります。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798
ストーンアイランド 03-6271-4654
テアトラ teatora.jp
ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381
ベストパック 03-5773-5586

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

ヒーター付きアウター!? 日本の技術がすごいアイテム5選
技術開発・素材開発など、日本が誇る最新のテクノロジーはファッションにも大きな影響を与えています。そこで今回は、日本のハイテク技術を採用した大人に似合うウェア&小物をご紹介します!

【注目】ザ・ノース・フェイスの新作バックパックは傑作だ!
そろそろ涼しくなってきたことだし、自転車通勤を再開させようか。そんなアクティブな人には、休日もお洒落に使える機能性抜群のバックパックがおすすめです。

【新作】秋の、大人スニーカー6選。注目される特別な一足はコレ
ハイテクスニーカーブームですが、アタマひとつ抜きん出るなら、ラグジュアリーメゾンのソレを選ぶべきです。今どきなフォルムとデザインを取り入れつつ、誰もが知るアイコンデザイやブランドロゴがキラリと輝くところで差が付きます。

【新作】傑作バックパック5選。女子も振り返る人気ものはコレ!
大人が持つべきバックパックは? そのベストチョイスはラグジュアリーメゾンのソレかと。デザイン性はもとより、今どきのハイテク素材がふんだんに使われているので、持っているだけで格段にステイタス性が上がります。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL