• TOP
  • ITEMS
  • 【新作】ナイキ、アディダス他。大人が選ぶべき、高性能スニーカーはこの5足

2018.11.02

【新作】ナイキ、アディダス他。大人が選ぶべき、高性能スニーカーはこの5足

よりリラックスした装いが求められる昨今。あらゆるシーンで外せないのがスニーカーです。そこで、大人にも取り入れやすく、しかも日進月歩の最先端技術を搭載したハイテクスニーカーをご紹介しましょう!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/森下隆太 編集/長谷川茂雄 

高機能スニーカーといってもソールの機能はいろいろあるんです。

コーディネートにスポーティなアクセントをプラスしてくれるだけでなく、アクティブなシーンでも頼りになる。楽チンで動きやすく疲れない、そんなハイテクスニーカーの需要は、ますます高まっています。

大人が選ぶ上で重要なのはズバリ、ソール。じつは、高機能スニーカーのキモといえるソールにも、用途に応じて微妙に違うんです。そんな機能を知り、自分の生活スタイルと装いにマッチするものを厳選することで、より快適さもアップしスマートにも見えます。適材適所で使い分ける、それが大人のスマートなスニーカー選びでは?と思う次第。

◆ NIKE SPORTSWEAR /NIKE AIR FORCE 270

長時間履いても疲れないボリューミーなエアクッション

1万6000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
当時一世を風靡した「エア マックス 93」で採用された、かかとをぐるりと囲む270度の「ビジブル(透明な)エア」からインスピレーションを得たモデル。ソールはエアクッションが2重になっており、かつてない高さのMax Airユニットに一新しています。マグネット式の留め具で脱ぎ履きも楽々です。しかもトレンドの90年代を強く感じさせるデザインで、ファッション性も高い! 楽してストリートテイストを取り入れたい、さらになによりクッション性重視という大人にぴったりな一足です。
PAGE 2

◆ adidas / NMD_TS1 PK GTX 

ミニマルなデザインと機能性を高い次元で融合

2万9000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループお客様窓口)
人気モデル「NMD」の新作は、足をしっかりと包み込む“ソックス一体型”のアッパーで、履き心地も軽やか。ソールは同シリーズの代名詞「Boost」を採用しています。高い反発力とクッション性を備えて、機能も充分ですから長時間履いても疲れません。しかもモダンなデザインなので、セットアップに合わせても違和感なくキマるんです。つまり、職種によってはビジネスにも応用可能。機内からプレゼン、外回りの営業まで、この一足でカバーできます。
ベルクロのアッパーとゴム製のシューレース仕様のため、ワンタッチで着脱が可能。シューレースが隠れるので、ミニマルな印象に拍車がかかります。ライニングはゴアテックスで、防水性と通気性を両立。

◆ プーマ / ハイブリッド ランナー アンレスト 

エナジービーズが力強く地面を跳ね返す

1万2000円/プーマ(プーマ お客様サービス)
モノトーンにオレンジのアウトソールが映えるランニングシューズ。ミッドソールは「イグナイトフォーム」という特殊ポリウレタンと「エナジービーズ」と呼ばれる白いビーズのハイブリッドを採用しています。地面に着地した時の緩衝材として機能するだけでなく、高い反発性で蹴り出しをサポート。軽量で通気性のあるニットアッパーで、長距離トレーニングにも適しています。一日の歩行距離が多い、アクティブワーカーにオススメの一足です。
PAGE 3

◆ Reebok CLASSIC/ DAYTONA DMX 

空気圧を調整し、安定感あるクッショニングを実現

1万5000円/リーボック クラシック(リーボック アディダスグループお客様窓口)
2000年代初頭に流行した、テック系ランニングシューズが当時のオリジナカラーで復刻。ソールは「DMX Moving Air Technology」と呼ばれ、足が地面に接するたびにソール内の「エアポッド」が圧縮され、異なるゾーンに空気が移動。空圧バランスが調整されることで、優れた安定性を生み出します。それゆえ歩きやすさはピカイチ! アッパーにはリフレクターが付いているので、夜間のウォーキングでも安心ですよ。

◆ CONVERSE / ALL STAR 100 GORE-TEX® MN HI 

見た目はレトロ、中身はタフな機能が満載

1万5000円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
昨年100周年を迎えたコンバース、代名詞である「オールスター」をさらに進化させたオールスター 100シリーズも登場しました。「REACT」と呼ばれる高機能カップインソールは、軽量性とクッション性を高めた独自配合のE.V.Aや低反発フォームなどを含めた4層構造で組み込んであります。とはいえ見た目は定番のそれ。シックなオールブラックで、ボトムスを選ばず活躍します。ソールは防滑性を向上させた「Traction Sole」を採用。濡れたアスファルトをしっかりと“掴み”、雨の日でもアクティブに歩けます。
オールスター 100の高付加価値アレンジモデルであるこちらは、防水透湿性に優れたゴアテックスをライナーに配備。アッパーのキャンバスにも撥水加工が施され、雨や汚れに強い高機能が売り。タウンユースはもちろんのこと、フェスなどアウトドアシーンでも、快適に過ごせます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
プーマ お客様サービス 0120-125-150
リーボック アディダスグループお客様窓口 0120-810-654

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

オンオフ使える、ザ・ノース・フェイスの新作バックパックは傑作だ!
そろそろ涼しくなってきたことだし、自転車通勤を再開させようか。そんなアクティブな人には、休日もお洒落に使える機能性抜群のバックパックがおすすめです。

迷ったらコレ! 高機能な最新バックパック5選
オンオフ共に、スポーツがキーワードとなっている昨今。テクニカル系バックパックは、まさに両者にドンピシャなバッグなんです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL