• TOP
  • ITEMS
  • デキる男はどこを香らせる? そのつけどころを伝授!

2018.08.31

デキる男はどこを香らせる? そのつけどころを伝授!

オンナならば、クレオパトラや小野小町の時代から香りを嗜む文化はありましたが、オトコとなるとまだ歴史が浅い。「どーすりゃいいの?」と日頃からお悩みの方に、“密やか”だけど“イマドキ”な、デキる男の香らせ方を内緒で教えちゃいます。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/松本倫子

いきなりですが、オンナの身から言わせていただきますと、もっともオンナが忌み嫌うオトコの匂いは、良くも悪くも“強烈な匂い”。最低なのは、シャワーも歯磨きもおろそかなスメルオトコ。この場合、同じ“におい”でも“臭い”って漢字になりますね。

さすがに意識の高いLEON.JPの読者の皆さまにはスメルオトコはいないと思いますが、逆にいそうなのが“香水振りまきすぎな人”ではないかと。気持ち悪くなるくらいの香水の匂いで“フレハラ”(フレグランス・ハラスメントの略)しちゃったりしていませんか? 塩も香水もかけすぎはNG。適切はもちろんのこと、技あり、と感心されちゃうような裏技を習得したいものです。
PAGE 2

アクア ディ パルマ
「ブルー メディテラネオ キノット」シャワージェル

香り=香水、と十把一絡げにしてしまっている人、多いですよね。前述しましたように、特定の香水をじゃんじゃんふりかけて「これでよし」と思っているとしたら、オトコのレベルはまだまだです。

オススメしたいのは、香りの重ねづけ。どういうことかと申しますと、香水だけでなく、シャワージェルやボディローションからハンドクリーム、はたまたリップクリームなどを同じ香りで統一するというもの。

それを可能にしてくれるのが、イタリアで100年以上の歴史を誇る香水ブランド「アクア ディ パルマ」。実はこのブランド、創設したのはパルマのテーラーなんです! 顧客の元に届けるスーツに、「メンズスーツにエレガントさを加える最後のエッセンス」として、さっと香りをつけていたんだとか。なんと100年も前にこんな離れ業をやってしまうなんて、さすがイタリア! おしゃれの歴史が違います。

さて、そんな「アクア ディ パルマ」の最新アイテムは、人気シリーズ「ブルー メディテラネオ」のシャワージェルです。透明なブルーのボトルが印象的なこのシリーズは、地中海がイメージソース。既存のオーデトワレとボディローションにこのシャワージェルを取り入れれば、洗う→保湿→まとうの3ステップで香りのレイヤードが楽しめちゃいます。

まずは、シャワージェルとボディローションで香りのベースメイクを。そして最後にパウダーをはたくようにオーデトワレをシュッと。地中海のアロマが香るオトコ……そんなロマンティックなオトコの胸に、女は顔を埋めてみたくなるものなんですよ。
アランチャ、フィーコ、ミルト、ベルガモット、キノットの5種類の香りから選べる「ブルー メディテラネオ」のシャワージェル。200ml 7020円。オーデトワレも同じブルーのボトルで5種類あり。75ml 1万3500円
ボディローションは香りだけでなく、肌の保湿という意味でもお役立ちアイテム。いくらいい香りがしたとしてもカサカサお肌では美しくありませんからね。150ml 7020円

◆ インターモード川辺 フレグランス本部

PAGE 3

● Kaori Card

ん、新しいクレジットカードですか? と勘違いされそうなこのグッズ。だって見た目は名刺サイズのカードなんですから、いたし方ありませんね。で、これが何かと申しますと、なんと“香るカード”なんです。そして、その仕組みがとっても素晴らしくって驚きの連続なんです。

“香り袋”って覚えていますか? 小さな布製の袋の中に香りを忍ばせるという、日本古来の奥ゆかしいアイテム。小さな頃、お土産とかでもらったことありませんでしたか?

この「Kaori Card」は、“香り袋”のまさに現代版。カードの中には、薄さたったの0.9ミリのスライド式カートリッジを内蔵。このカートリッジにアロマオイルや香水を垂らすことで、カードそのものがいい香りに。そして、このカードで何をするかって言いますと、名刺入れに差し込むんです‼

そうすることでその香りが名刺にほのかに移り、名刺交換をする度にいい香りがその場を包む、という寸法。このカートリッジは洗うこともできるので、気分次第で違う香りも楽しめちゃいます。

香り袋は使っていると擦り切れちゃいますが、こちらは金属ですから永遠に使用できるのもナイス。また、電池を使わずに機構的に香りをコントロールできるのは、世界初の技術とか!

この優れもの、made in japanで発売も2017年から。まだレアな存在なので、世界中の人たちを驚かせられること請け合いです。また、メッセージや名前などをレーザー刻印で入れるカスタマイズも可能。彼女と香りを共有し合う、なんてのもいいのでは? 
名刺入れの他にも、ポケットやバッグの中などに忍ばせるという手もあり。いつでもどこでもいい香りで、周りの人たちをハッピーにしてあげちゃいましょう。スタンダードモデル(ヘアライン加工)5万1840円
カードの色も好みで変えることも。こちらは超硬化コーティングを施したゴールドカラー・バージョン8万6400円。
外国の大富豪が素材をゴールドで、なんてオーダーもあったとか! このセット億越えです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL