• TOP
  • ITEMS
  • 自分の心に「ご褒美」です。現代アートと美術品がいま気になる!?

2021.04.30

自分のためだけのラグジュアリー

自分の心に「ご褒美」です。現代アートと美術品がいま気になる!?

自分は何が好きで、何に幸せを感じるのか。自分の軸を新たに定めて、お金の使い方を考えてみましょう。無駄にも思える「アート」ですが、手元にあることで日々を気分良く過ごせるなら、特別な価値があるんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/坂井辰翁 文/いとうゆうじ

人生にアートがあるのとないのでは、豊かさがまったく違います。もちろん眺めるだけでもいいのですが、それに触れることで初めてわかることもある。使い道なんて後から考えればいいし、とにかく手元にあることで日々を気分良く過ごせるのなら、迷わず手に入れるべき。

そういう力もアートの魅力のひとつです。実用的じゃない? あっても意味なんてない? こうした考え方のほうが、さみしい気分になりませんか。

バカラの丸鉢だって、霰文と呼ばれる緻密なカットが施されており、それは手にすると「ちょっと痛い」と感じるほどに鋭利に仕上げられています。というのも、この手触りによってひんやりとした清涼感を味わってもらうための演出。

フランスのリモージュ磁器ブランドのベルナルドがジェフ・クーンズとコラボしたバルーン・アニマルズシリーズも複雑な結び目やシワ、ねじれが再現されており、その精巧さは実際に見ないと感じることはできません。

必要だから、実用的だから、そういう考えが普通なのかもしれませんが、自分にとって特別な価値があるなら使い道なんてなくてもいい。無駄と思われるかもしれませんが、自分だけにわかる意味さえあれば、それこそが立派な使い道のひとつだと思いませんか。

ジェフ・クーンズの風船アート 各198万円

前作はプレミアム価格になった、大人気の現代アート

▲ 「ジェフ・クーンズ バルーン・ラビット(バイオレット)」磁器、鏡面光沢加工、H290×W210×D140㎜。「ジェフ・クーンズ バルーン・スワン(マジェンダ)」磁器、鏡面光沢加工、H241×W210×D164㎜。世界限定各999個。各198万円/ベルナルド(ベルナルドジャパン)
ジェフ・クーンズとのコラボ「バルーン・アニマルズ」は、ラビット、スワン、モンキー、ドッグの4種類を展開。オリジナルは3トン以上のビッグサイズですが、こちらならリビングに飾っておけます。またバルーンアートという親しみやすいモチーフにすることでいかにもアート、的な威圧感がないのも魅力のひとつです。
PAGE 2

バカラの丸鉢 220万円

茶人好みの春海コレクション

▲ 「丸鉢 金縁霰切子」φ204×H120㎜。220万円/バカラ(バカラショップ 丸の内)
茶人であり美術商であった春海藤次郎がバカラに特別注文していた春海好みの器を、令和の春海好みとして復刻。緻密に線を交差させたカットや職人が筆で手描きする金彩など、伝統的な技術が存分に注ぎ込まれた器はオブジェとして美しいだけでなく、おもてなしにもぴったりです。
2021年5月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

バカラショップ 丸の内 03-5223-8868
ベルナルドジャパン 03-6427-3713

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL