• TOP
  • ITEMS
  • 「ルイ・ヴィトン×川久保玲」の限定バッグが、抽選販売で手に入るかも(3/7まで)

2021.03.05

LEON RECOMMENDS

「ルイ・ヴィトン×川久保玲」の限定バッグが、抽選販売で手に入るかも(3/7まで)

3月20日オープンの銀座並木通り店の限定製品として登場の『バッグ ウィズ ホールズ』。完売必至のこちら、3月7日までにルイ・ヴィトンのLINE 公式アカウントを友だち追加し、アンケートに回答した人を対象に抽選販売を行っていますよー。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/増田海治郎

この春 銀座に現れる幻の黒の穴!?

1981年にパリ・コレクションに進出して以来、常にモードの最前線に立ち続けている「コム・デ・ギャルソン」デザイナーの川久保玲氏。1982年に発表したコレクションは“黒の衝撃”と形容され、西洋の衣服の美意識を根底から覆しました。

その時の穴だらけのセーターを“スイスチーズセーター”と形容したのは、著名なファッションジャーナリストのスージー・メンケス。以来、穴開きのディテールとそれを連想させるドット柄は彼女のシグニチャーとなり、幾度もコレクションに登場し続けているのです。

のっけから専門的な話で恐縮ですが、この大胆に穴が開いた「ルイ・ヴィトン」のバッグに、彼女の歴史と精神性(反骨心)が込められていることをお伝えしたかったのです。
▲ バッグ[W33×H42×D14㎝]51万5000円(予定価格)、ニット13万3000円/ともにルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
このバッグの原型は、川久保玲氏ら6人のトップクリエイターが参加した2014年のプロジェクトで発売された『バッグ ウィズ ホールズ』で、当時は茶の「モノグラム」にヌメ革のハンドルでした。

そして今回、3月20日にオープンする銀座並木通り店の限定製品として、オールブラックで再登場! 「モノグラム」、川久保玲、黒、とワクワクするパワーワードが揃ったこちらのバッグ。その黒い穴を覗き込んで見える景色は、モードの先端か、はたまた愛しの彼女のおねだり顔か。

いずれにせよ、即完売が予想される品ゆえ、幻を幻に終わらせないよう、急ぎアプローチのほどを。
▲ 歴史のある穴なのです 『バッグ ウィズ ホールズ MM』と名付けられたこちらのトートバッグ。インナーバッグも付属しますが荷物を最小限にして、穴開きで持つのが粋ってものでしょう。

銀座並木通り店がこの春、新装オープン!

3年の建て替え期間を経て、3月20日に『ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店』がオープン。青木淳とピーター・マリノという著名な建築家による建物は、新たな銀座のランドマークに。最上階には世界2号店目となる『ル・カフェ・ヴィー』がオープンします。

■DATA

TEL/0120-20-4106
住所/東京都中央区銀座7-6-1
営業/11:00〜20:00(不定休)

『バッグ ウィズ ホールズ』販売方法

『バッグ ウィズ ホールズ』は、ルイ・ヴィトンの LINE 公式アカウントを友だち追加し、3月7日(日)までに LINE アンケートに回答いただいた方を対象に抽選販売を行います。応募方法の詳細は、ルイ・ヴィトンの LINE 公式アカウントより、ご確認ください。

■抽選対象:ルイ・ヴィトンの LINE 公式アカウントを友だち追加、その後のアンケートにご回答いただいた方のみ

■応募期間:2021年3月1日(月) ~7日(日)

■ルイ・ヴィトンの LINE 公式アカウント:http://bit.ly/lvjplnbc2770

■お問い合わせ:ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854 

2021年4月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL