• TOP
  • ITEMS
  • 注目のバッグ、ミニアタッシェの大人な着こなし方

2021.02.17

注目のバッグ、ミニアタッシェの大人な着こなし方

コーディネートがなんだかマンネリ……。そんな方は、バッグを新調してみませんか? メゾンが打ち出す新型ミニアタッシェなら、いつものスタイルが品良く高感度にブラッシュアップできること確実です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(テーブルロック)

アクセ感覚で身に着けられるのがミニアタッシェの魅力です

ご存知アタッシェケースとは、大切な書類を持ち運ぶ鍵付きの角型ケースのことですが、最近は肩がけできるミニサイズのタイプへの注目が高まっています。というのも、大人のスタイルを格上げする小物として実に理想的だから。

昨今は電子マネーやスマホの多機能化によって、小型バッグを愛用する大人が増えていますが、とりわけミニアタッシェは、コンパクトながら重厚な仕立てで、品格ある着こなしとの相性もバツグンなんです。
▲ バッグ[H17×W10.5×D5.5cm]21万6000円/ダンヒル
例えばこちらのダンヒルの新作は、厳選カーフレザーを奢ったハイクオリティな逸品。デコラティブなメタルロックがアクセサリー要素をも兼備する秀逸デザインです。

とはいえ新感覚アイテムゆえ、「どう使うかイメージできん!」という人も多いハズ。そこで今回はスタイリング込みでミニアタッシェの注目すべきポテンシャルをご紹介いたします。
PAGE 2

◆ シーンその1「ランチやアフタヌーンティーデートなら」

ジャケットの装いが個性的にランクアップ

▲バッグ21万6000円/ダンヒル、ジャケット8万8000円/ラトーレ、ニット7万5000円/ムーレー(ともにコロネット)、カットソー1万4000円/フィリッポ デ ローレンティス、パンツ3万5000円/ブリリア 1949(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)
女性とともにホテルランチやアフタヌーンティーを楽しむようなシーンには、やはりテーラードのジャケットの出番。そこにミニアタッシェを提げるだけで、今までにない洒落感を品良くアピールできる装いに変わります。

トートバッグほどの容量はいらないけど、かといって手ぶらだと格好がつかない? ──そんな時にミニアタッシェはぴったりハマるんです。

ポイントは服装全体をあまりクラシックに寄せすぎないこと。シャツは衿なしのカットソー、セーターも“前V”などスポーティなものを選ぶと、品格の中にも軽やかさを感じる佇まいが完成します。
PAGE 3

◆ シーンその2「街歩き・お散歩デートなら」

コートスタイルにもリッチで洒落たメリハリが

▲バッグ21万6000円/ダンヒル、コート29万5000円/バニー(スープリームス インコポレーテッド)、スウェット2万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、カットソー1万3000円/エース(にしのや)、パンツ2万7000円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)
街歩きをするようなカジュアルなデートには、イージーなパンツにロングコートをサラリと羽織って。間延びしがちなロングコートの装いも、ミニアタッシェを投入するだけで、驚くほど簡単にエッジあるスタイルリングとなります。

特にこちらの場合は、高級カーフと重厚なメタルロック使いによって、軽快な装いにリッチなメリハリをもたらしてくれるというわけ。キレイめにもカジュアルにもハマるので、コレは本当に便利です!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エフイーエヌ 03-3498-1642 
コロネット(ラトーレ、ムーレー) 03-5216-6521
スープリームス インコーポレーテッド 03-3583-3151
ダンヒル 0120-914-675
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
にしのや 03-6452-6934

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        注目のバッグ、ミニアタッシェの大人な着こなし方 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト