• TOP
  • ITEMS
  • ザ・ノース・フェイスのバッグが、イマの働き方にちょうどイイ!?

2021.02.18

ザ・ノース・フェイスのバッグが、イマの働き方にちょうどイイ!?

ライフスタイルが様変わりした2020年。この流れは今年も継続模様ですが、洋服も持ち物も、選ぶ基準は機能性重視に。働き方改革の広がる日本で今ちょうどイイ塩梅のバッグって、実はアウトドア系ブランドに潜んでいました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/竹川 淳

デイリーユースに導入したいアウトドア系の機能バッグ

ニューノーマルな暮らしとともに、リモートワークが定着した昨今。移動の仕方も変わり、選ぶ服もスポーティ/カジュアルになってきた、という方も多いことでしょう。

そこで、巷ではバッグ選びにも変化の兆しが。自転車で移動派ならバックパック、仕事道具がPC・タブレットのみの身軽派はクラッチバッグ、といったようにライフスタイルに合わせた持ち替えが旬なようです。

そこで注目したいのが、アウトドアの老舗の「ザ・ノース・フェイス」。その作りの細かやさと高機能性は、デイリーユースでも大活躍。イマドキの軽快な装いにハマり、使い勝手も◎と、まさに一挙両得なクオリティで、皆様の要望を見事に満たしてくれるハズですよ。

◆ アクティブに働く派には  

ツール類の仕分けも楽チンな、抜群の収納力が魅力です

▲ [W50×H32×D19.5 cm]デイパック2万9000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
840Dナイロンとカーフレザーがコンビネーションされた「アーバンコミューターパック」。テンションの掛かる部分にはレザーをあしらい、コンパートメント箇所には完全防水の止水ジッパーを採用、夜間の視認力を高めるリフレクトラインもデザインに一体化させるなど、見た目のシンプルさを凌駕するパフォーマンスが満載です。
U字型ジッパーで開閉するメインコンパートメントには15インチまでのPCや書類用のポケット、背面にはガジェット類を保護するフリースライニングのポケットがあり、フロントのセカンドコンパートメントには小物が収納できます。
PAGE 2

◆ PCひとつで仕事派には

スマートな見た目とは裏腹にタフなホールド感が◎

▲ [W28.5×H36×D2 cm]PCケース9000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
こちらにもバックパック同様に、素材はレザーとナイロンのコンビネーションを採用。クラッチバッグをイメージし、洗練されたフォルムをしたPCスリーブバッグとなっています。

デジタルガジェットをスマートに収納でき、インナーバッグとして使用した場合にもスムースなアクセスが可能です。携行時に便利なキャリーハンドルも付属しています。
内部には、充電機やケーブル類の収納に便利なメッシュ仕様のストレッチポケットを装備。ガジェット用に配されたクッション性の高いフリースライニングは、PCやタブレットを衝撃から保護してくれます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL